DTMソフト開発
北海道情報大学 情報メディア学部
情報メディア学科 新井山ゼミ
0421605 迫 大志
前回までの成果
• 再生プログラムのマルチスレッド対応
• 再生前段階でのストリーム読込み
今回までの進捗状況
• 再生プログラムのマルチスレッド対応
– エラー処理中
• 再生前段階でのストリーム読込み
– 対応済み
HashMap
HashMap
• HashMap
– SQLの用な使い方が可能
– 生成時に型を指定することによりどんなものでもキ
ー値に使用可能
• (例:Int ,String, line ...etc)
予測エラー
•
マルチスレッドとHashMapの同期エラー
– 複数スレッドがHashMapにアクスセス
• 外部で同期取得
• http://sdc.sun.co.jp/java/docs/j2se/1.4/ja/docs/ja/ap
i/java/util/HashMap.html
(Java 2 SE v1.4.0より)
評価
• 頭が痛いエラーすら出ないエラーの多発
考察
• APIと独自の見解
– 別クラスにより同期取得?
– Vectorにカウンタ付きでスレッド実行?
今後の課題
• Error
– 致命的なエラー。JVM かその外部で発生した例
外であり、Java プログラムで処理することはでき
ない。
• RuntimeException
– 正常な Java プログラムでは発生しない例外。例
外処理は任意。
• Exception
– 正常な Java プログラムであっても、環境によっ
ては発生する可能性がある。例外処理は必須。
今後の課題
• 前ページのいずれのエラーにも該当なしの場
合
– 何処が悪いのか
– 何故悪いのか
• 上記を感覚的にも慣れでもともかく察知できる
よう努力が必要
次回までの成果誓約
• とりあえず今回のエラーを直してきます
ダウンロード

Document