第6課
休講
到達目標
• 他の人から聞いた情報や自分が把握してい
る情報を他人に伝える時使う表現が聞き取
れる。
• くだけた言い方で他人に何かを伝えることが
できる。
聞く前に
背景知識
1.大学や大学院の授業が休講になるのはど
んな時ですか。
2.どのようにして知りますか。
聞く前に
Ⅰ 聴解のポイント
1.くだけた会話で男の人がよく使うことば
(1)おう、よう 呼びかけたり、話しかけたりするときに使われるあいさつの言葉
例:男1:おう。 男2:よう。
ひさしぶり。
(2)飯を食う≒ごばんを食べる
(3)~ぞ≒~よ 例:さきに飯、食うぞ。
(4)~だな≒~だね、~ですね 例:ひさしぶりだな。
(5)おれ≒わたし
例:おれ、もう行くぞ。
2.音変化
(1)母音脱落(cf.L1B,L1C)
例:集中講義があるらしいんだ→集中講義ガルらしいんだ
gaaru
garu
例:読んである→読んでダる、書いてあった→書いタった
Yondearu yondaru
kaiteatta kaitatta
(2) が行鼻濁音(cf.L2A)
鼻濁音は、鼻音化した母音のようになることもあります。 例:ちがう→ちアう
(3)[ni]→[n]:~になる→~ンなる(cf. L1B)
例:川本先生がやることンなってるんだ
(4)「ん」の異音
「d」の前の「ん」は[n]と発音されます。「ん」は、はっきりしないことがあります。 例 先生いないんだって、
休みなんです。
3.「~じゃない(の)」の意味とイントネーション(cf. L2 C)
1.普通の否定 例:へえ、代講じゃ・ないの。
2.強い否定の疑問 驚きや、不満、反論など、いろいろな感情が入ります。 例:休講になるんじゃ・ないの。
4. 文末の「さ」≒「よ」 例:先生、今週北海道だってさ。
聞いている最中
Ⅱ 内容質問
<前半の会話>
1. 安田先生は来週何をしますか。
2.山田先生(女)と山口さん(男)は来週のゼミがどうなると思っ
ていますか。
3.山田さんは来週のゼミを受けたいと思っていますか。
<後半の会話>
1. 山田さんと山口さんはどこへ行くところですか。
2. 鈴木さん(男)は、ふたりに会う前、何をしていましたか。
3. 山田さんと山口さんは、鈴木さんに会ってどんなことを知り
ましたか。
4. 鈴木さんはそれをどうして知っていましたか。
聞いた後
Ⅰ応用練習
• 次の男性がよく使う言葉は、女性はどのよう
に言いますか。
男性
女性
おれ
おう、よう
飯を食う
~ぞ
~だな
Ⅱあしたの授業休講になりました。くだけた言い
方でそれを隣に人知らせてください。
Ⅲ 関連語彙を覚えましょう
特殊講義 (特講)
演習
掲示する
学会
出張する
補充 家族(最初とA)
• 次の質問に答えてください。
1.p25 問題1のAとB
2.p25 問題2のA
3.p25 問題1のC
ダウンロード

第3課