メディアを分析的に理
解しよう
-高校生らしい情報教育を求めて-
宮城県泉館山高等学校
教諭 上杉 茂樹(数学・情報)
メディアはどんな情報
を伝えるか
-情報の『種類』を考える-
高校生の周りにある多様なメディア
新聞・書籍・論文
1.
•
良識ある著者が、事実に沿って表現しようとする。
雑誌・テレビ・漫画
2.
•
仕事として従事している著者が商業論理に基づきなが
ら、事実の一面を強調して表現する、もしくは創作する。
インターネット
3.
•
様々な経歴を持つ著者が、自分の経験・知識に基づい
て表現する。事実・創作・感情の発露などさまざまな情
報が流れる。
携帯電話
4.
•
友人間の双方向のコミュニケーションツールとして広く
使われる。
特徴を理解する(野蛮な分類ですが)
著者
創作性
伝わる情報
新聞etc 専門職
事実に忠実
文字が中心
雑誌etc 専門職
売れるように誇
張
文字+画像
テレビ
専門性を持つ
多様な人々
売れるように誇
張
文字・画像・音・映
像
ネット
全ての人
立場・ノリで表現
文字・画像・音・映
像
携帯
全ての人
ノリで表現
音声・文字・画像
欠落する情報を考える
1.
2.
3.
4.
バラエティ番組の1場面の会話部分だけを取り出
して読み、印象をまとめる。
元々の番組の映像を見て印象の差をまとめる。
差が発生する原因を確かめるために映像に存在
して、テクストに整理する段階で消えてしまった情
報を生徒に答えさせる。
これを整理する。
あらかじめ質問をします。

映像からはわかるが、会話を文字情報として取
り出したときに現れてこない情報はどれくらいあ
ると思いますか。考えながらご覧ください。
1.
2.
3.
4.
5.
5つ以内
6つ以上10個未満
10個以上15個未満
15個以上20個未満
20個以上
A「値段というより主張の仕方がちょっと違うんじゃないかなと思
う。」
D他「ほー、あーそうですか」
B「Aさんとしてはもっと、あの○○○だけを考えたら十分ではな
いかと。」
A「わたしはすごいと思う。あんなに、はっきりいって申し訳ないけ
ど、私はあんまり知らなかったけどね、はっきりいって、あんなに
もらっているとは、思わなかった。]
C「ほんと、うらやましい。うらやましいです。」
B「さー、裁判の方、見守っていきたいと思います。」
A「本当に見守っていくのか。」
D他「ハハハハ」
A「まとめでもさ、よくさ、ワイドショーでも何でもね、本当に真剣に
見守っていくならいいよ。何もさ、裁判の行方を見守るって、あん
た、興味あんの。」
B「お、おれは興味ありますよ」
A「普通だったらさ、裁判の行方をね、気になりますとかね、どうな
るんでしょうかねとかね、言うのが普通の言い方だけど、あんた、
見守るってことはすごい興味あるってことよ。」
D「一生懸命見守れよ。」
B「ですからね、一生懸命見守っていきたいと思います。」
元の映像を見てみましょう。
発問: さて、映像には含まれるが、文字としては現れてこな
い情報はなんですか?

20010527akkoniomakase.mov
☆ 実際の授業では、映像を繰り返し見せながら生徒に考え
させます。
先ほどの質問です。

映像からはわかるが、会話を文字情報として取
り出したときに現れてこない情報はどれくらいあ
りましたか。
1.
2.
3.
4.
5.
5つ以内
6つ以上10個未満
10個以上15個未満
15個以上20個未満
20個以上
書き出してみました









登場人物
人間関係
スタジオのセット
スタジオの色づかい
スタジオの照明
服装
表情
身振り手振り
立ち位置









声の大きさ
声の抑揚
あー、などの擬音
首をひねる
口に手をあてる
位置関係の変化
肩に手をのせる
目が大きく開く
周囲の人物の行動
生徒から出た回答
笑ったり、怒ったり
の場の雰囲気
A,B以外の
意見の変化
クリップボード
話のテンポ
誰が、どんな立場か
数
よけいな言葉
が多い
しぐさ、目線
ハハハハ
男か女か
いくのか?
話の中心
話をしている人
人物の上下関係
リアクション
しゃべるの
が早い
感情
疑問か関心か不明
言っていることが
ちゃんと理解しているか
音の強弱
Nonverbal Communication
Knapp(1972)
1.
動作行動
ジェスチャー・表情・目
の動き・姿勢など
2.
身体特徴
体格・体型など
3.
4.
接触行動
擬似言語(準言語)
声の質・口ごもりなど
5. 近接学
・対人距離
・空間の取り方など
6. 人工品
7. 環境要因
室内装飾・証明など
伝達経路の特性を理解する
文字・会話
動作行動
身体特徴
接触行動
擬似言語
近接学
人工品
環境要因
新聞
○
×
×
×
×
×
×
×
雑誌
○
×
△
×
×
×
△
△
テレビ
○
○
○
○
○
○
○
○
ネット
○
△
×
×
△
×
×
×
携帯
○
×
×
×
○
×
×
×
経路の特性
情報が伝わる経路の特性により、情報の全
てが伝わるわけではなく、一部の情報が欠
落しながら伝わってくることがわかります。
コンテンツの特性を考
える
-情報は創られる-
小林よしのり ゴーマニズム宣言「戦争論」(1998) より引用
情報を検証する。
- ゴーマニズム宣言を読む
『南京事件』に関する章を読む
 生徒は予備知識を持たない(悲しいかな現実)
>百科事典による「標準的な知識」を提示する。
 反論も提示する。

 Webサイトから
漫画の持つ表現力
1.
2.
3.
絵が読者に直感的に訴える。
絵に読者の印象が引きずられる。
絵が「作者の主観」に基づいて描かれている。
⇒ 中立的で正しいと言えない情報が、印象的
に読者に飛び込んでくる。
「絵」をそぎ落として検証する
反論を調べる。
 書物による検討を加える。
 レポートとして自分の意見をまとめる。
【夏休みの課題】
⇒さまざまな「事実」・政治的色づけ
⇒真実は闇の中

 自分の立場に立脚した論説
 意図的な歪曲
真実はどこにあるか?
まとめ

メディアを通して流れてくる情報は、作り手に
より創られている。(客観的に正確とは言い切
れない)

伝達経路により、すべての情報が伝わってく
るわけではない。
⇒流れてくる情報を批判的に読み取り、自分の
尺度と照らし合わせて情報の真贋を読み取ろ
うとする姿勢が重要
ダウンロード

プレゼン - So-net