クリティカルチェーン
(Critical Chain)
佐賀大学
理工学部知能情報システム学科
講師 大月 美佳
クリティカルチェーンとは
 提唱者:エリヤフ
ゴールドラット
 新しいプロジェクト管理方法
 制約条件の理論(TOC)を適用
 別名:制約管理(Constraint
2003年11月13日
クリティカルチェーン
Management)
2
制約条件とは
部分最適≠全体最適
 全体の生産力を決めるもの=制約条件
 制約条件3種


物理的制約
例:生産能力不足

市場制約
例:供給過剰

方針制約
例:誤った管理方針、ものの見方、価値観、従来手法へのこだ
わり、etc
2003年11月13日
クリティカルチェーン
3
ドラム・バッファー・ロープ(DBR)
 企業の目的は何か→存続
 生産管理手法として提案
 スループット最大化
=制約条件の最大活用
 在庫の最小化
=制約条件以外の制約条件への従属
→プロジェクト管理に適用
2003年11月13日
クリティカルチェーン
4
DBRのイメージ図
ドラム♪=ペースメイカー
一番遅い人
=ネック工程
ロープ=無駄取り
隙間=活動の保護(バッファ)
2003年11月13日
クリティカルチェーン
5
なぜ、プロジェクトは遅れるのか
 従属しあう工程の遅れ
 工程のばらつき
 突発トラブル(マーフィ)
 伝播するのは遅れのみ
 早く終わっても伝播しない
遅れ
A工程
B工程
短縮
遅れて開始
C工程
2003年11月13日
D工程
クリティカルチェーン
6
工程のばらつき
定型業務の場合
正規分布
非定型業務の場合
ベータ分布
確率
確率
時間
2003年11月13日
クリティカルチェーン
時間
7
見積もり時間と安全余裕時間
見積もり時間には安全余裕時間がたくさん
遅れると大目玉、早くてもメリットなし
確率
納期遵守確率
50%
納期遵守確率90%
2003年11月13日
クリティカルチェーン
時間
8
余裕があるのに遅れる理由
 安全余裕時間は消費されるのみ
早く終わっても黙っている
 学生シンドローム
納期が近づかないと作業を開始しない
(耳が痛い)
 マルチタスク
有能な人ほど忙しい
2003年11月13日
クリティカルチェーン
9
従来のプロジェクト管理手法
 ガントチャート
(Gandt Chart)
工程とそれにかかる時間を棒で記述
工程間連携が見て取りにくい
 PERT
Program Evaluation and Review Technique
工程のネットワークを作成
クリティカルパス
もっとも時間のかかる連鎖
遅延伝播、リソース管理への対処が必要
2003年11月13日
クリティカルチェーン
10
クリティカルチェーン
PERTの拡張
 クリティカルパスからクリティカルチェーンへ

クリティカルパスにリソースの競合を加味
 プロジェクトバッファー
個々の工程の安全余裕時間を全体に集約
 クリティカルチェーン全体を保護

 合流バッファー
クリティカルチェーンへの合流点に設けるバッファ
 クリティカルチェーンを他パスの影響から保護

 リソースバッファー

リソースの競合問題の解決→予約しとけ
2003年11月13日
クリティカルチェーン
11
クリティカルチェーン例
リソースA使用
クリティカルチェーン
合流バッファ
挿入ポイント
プロジェクト
バッファ
リソースA
使用
従来のクリティカルパス
リソースA
使用
リソース競合がある場合
2003年11月13日
クリティカルチェーン
12
ゆとりは一種の投資
 専門家
代替の利かない貴重なリソース
 徹底的に活用するには
→ゆとりを与えること
余計な雑用からの解放
掛け持ち業務を減らす
プレッシャーは逆効果
士気の低下、燃え尽き症候群
2003年11月13日
クリティカルチェーン
13
マルチプロジェクト管理
 複数のプロジェクトでのリソース共有
 もっとも負荷の高いリソースに着目した
DBRが有効
2003年11月13日
クリティカルチェーン
14
参考文献 1
小説四部作

ザ・ゴール ISBN4478420408
エリヤフ・ゴールドラット(著) 三本木亮(訳) ダイヤモンド社

ザ・ゴール 2 ISBN4478420416
エリヤフ・ゴールドラット(著) 三本木亮(訳)ダイヤモンド社

チェンジ・ザ・ルール! ISBN4478420440
エリヤフ・ゴールドラット(著) 三本木亮(訳) ダイヤモンド社

クリティカルチェーン ISBN4478420459
エリヤフ・ゴールドラット(著) 三本木亮(訳) ダイヤモンド社
2003年11月13日
クリティカルチェーン
15
参考文献 2
クリティカルチェーン解説書

最速で開発し 最短で納める プロジェクト・マネジメント
村上悟, 井川伸治(著) 中経出版

TOCクリティカル・チェーン革命―画期的なプロジェク
ト期間短縮法
稲垣公夫(著)日本能率協会マネジメントセンター ISBN4820713434
TOC解説書
 在庫が減る!利益が上がる!会社が変わる!
村上悟, 石田忠由(著) 中経出版 ISBN4806115959
2003年11月13日
クリティカルチェーン
16
ダウンロード

PowerPointファイル - 佐賀大学 理工学部 知能情報システム学科 第3