おわりに
• 41年間「主役の場」で働いてきた
ことを誇りに思う.
• その半分以上を新潟大学で過ご
した.
1
新潟大学工学部
• 大学というところは人使いの荒いところ.
• 新潟大学工学部は学生の面倒見がよい.
• ひと頃(大学に転勤当初)は朝から晩ま
で学生の面倒を見ていたような気がする.
2
新潟の人
• 閉鎖的でなく「よそ者」を快く受け入れて
くれるので住みやすい.
• 人の扱いが丁寧.
3
謝辞
-工学部-1
• 地縁も血縁も能力もない私を新潟大学
工学部にまねいて頂いた阿部武雄先生
に心から感謝いたします.
• 阿部先生のご期待に添えなかったので
はないかと危惧しています.
5
謝辞
-工学部-2
• 私の座右の銘は
一生懸命
誠実
でございまして,与えられた仕事を一生
懸命,誠実にやってきたつもりでござい
ます.
6
謝辞
-工学部-3
学科,学部の同僚の方々,ならびに
影で種々の仕事を支えていただいた
事務や技術の方々に
感謝いたします.
ありがとうございました.
7
謝辞
-人文-1
• 1998年4月から2000年3月までの2年間
修士課程人文科学研究科担当となり,
工学部とは異なる文化をおもちの方々と
お近づきになれ,小生の人生にとって有
意義でした.
• このような機会を与えていただいた深澤
助雄氏,佐藤徹郎氏,鈴木佳秀氏に感
謝いたします.
8
謝辞
-人文-2
• 人文科学研究科担当として相応しい「仕
事」をすべきだと考えましたが,実際には
何もできなかったことが心残りです.
• 人間的に素晴らしい方々とおつきあいで
き,視野が広がったことが小生の財産と
なりました.
• ありがとうございました.
9
若者への言葉
• いろいろのことに興味や知識を
もつ幅の広い人間になるよう努
力して頂きたい.
10
最後にあたり
• 国立大学は独立行政法人化を控え,ま
すます研究以外の仕事が増えることは
あっても減ることはなさそうですが,体調
を崩さぬようお励み頂きたい.
• 量的な拡大ではなく質的な充実が図ら
れ新潟大学がますます発展することを心
からお祈りいたします.
• ご清聴ありがとうございました.
11
ダウンロード

終わりに