史学講義1
第1回 9月20日
志内 一興 SHIUTI,Kazuoki
評価、出席、試験など
出席は基本的にとらない。ただし、リアク
ションペーパーを実施する可能性はあり。
 期末考査をテスト形式にするかレポート
形式にするかは未定。ただし、テスト形
式の場合でも事前に問題を連絡するた
め暗記要素は無し。

ローマ年表Ⅰ
前753 4月21日 建国→エトルリア人の影響
前510/509 エトルリア人王追放→共和政(制)
イタリア半島統一まで
300年
前5c~4c:ローマの拡大
前272頃 イタリア半島統一
前264-前201 カルタゴとの戦い
→西地中海進出
前2c半 東地中海制覇
(168/146)
前2c末~:内乱の一世紀→前27 アウグストゥス「帝政」
世界史的
帝国成立期
250年
ローマ年表Ⅱ
後2c初 ローマ最大版図
人口5千万~6千万/人類総数2億~3億
(トラヤヌス帝)
(漢帝国5~6千万)
「五賢帝」時代(96~180)
212年 アントニヌス勅令
全自由市民がローマ市民
3c半頃~ 内憂外患
帝国 統治/安定/崩壊 期
284~ ディオクレティアヌスの改革(四分治)
395 東西分裂
450年
476 西滅亡
500年
一般的なローマ史の扱われ方

山川出版の参考書ではローマは全12ペー
ジに渡り取り扱われている。その内訳は以
下のとおり
・イタリア半島統一まで・・・3ページ
・帝国成立期・・・・・・・・・・・5ページ
・帝国 安定/崩壊 期・・・・3ページ
・ローマ文化・・・・・・・・・・・・1ページ
問題提起

年表で示したようにローマの建国からアウグス
トゥスによる帝政までは約550年間である。そし
てその後の安定/崩壊 期も500年間に及んで
いる。しかし、前頁で示したように、一般的な歴
史教育において帝政成立までに比べ安定/崩
壊 期の扱いは著しく小さい。この講義では
ローマの公文書を検討することにより数百年に
もわたる安定した覇権をローマが維持できた理
由を考察していきたい。
ダウンロード

史学講義1