23.5.11
お問合せセンター「情報プラザ」の今後のあり方について
H21.4
○現
H24.3
状
H24.4
H25.1
○府民お問合せC2次調達
情報プラザ
(府民センタービル内、
府税事務所内)
○平成21年4月から府民お問合せセンターの来訪部門とし
て、総合府民案内室とともに運営を民間委託。
(プラザスタッフ12名常駐)
〔委託先〕
〔委託期間〕
〔委託金額〕
・申請書等の配付
・広報制作物の配布・掲示
・広聴の受付
・窓口や手続きの案内
(株)アド・ダイセン
H21.4.1~H24.3.31
(万円)
○運営状況(22年度)
【来訪者数】
◇ 年間41,132人(1日・1プラザ当たり14.1人)
【申請書の配布】
◇ 約70種類 ・約54,000部配布
◇ 上位5事業11種類で9割をカバー
・ 簡単な手続きの説明
・ 国、市町村、団体からの依頼にも対応
【広報制作物の配布・掲示】
◇ 1,292種類配布
◇ 配架部数の20%以上を配布した物は、全種類の8%の
み(ニーズが小さい)。
・ 国、市町村、団体からの依頼にも対応
【広聴の受付】
◇ 15件(来訪件数に占める割合0.04%)
【窓口や手続きの案内】
◇ 館内や周辺の案内が中心
○平成24年4月
~28年3月(5年間)
府民お問合せセンター2次
調達
※ 平成25年1月までは
現行どおりの運営
(プラザスタッフ12名常駐)
・申請書の配付
・広報制作物の配布・掲示
・広聴の受付
・窓口や手続きの案内
2次調達
スケジュール
H23. 5
H23. 6 下旬
H23. 8 中旬
H23. 9 初旬
H23.10 ~
仕様書作成
(税政課・財政課・
契約局調整)
公 告
入札・開札
契約、打合せ
開設準備
税務窓口
※別紙参照
府民C・府税事務所内の
民間窓口一元化
○平成25年2月からの税務窓口業務委託の2次調
達の際に、委託業務の一部に申請書配布等業務
を含めて委託。
※ 委託する業務を絞り込む
府民ニーズの高いサービスのみを委託業務とする。
税務窓口
・申請書配布
パスポートなど、ニーズが高い5事業(配布部数の
90%を占める)の申請書を中心に配布。
・広報制作物の配布・掲示
コンスタントにニーズがある「府政だより」に限定。
・広聴の受付 及び 窓口や手続きの案内
ニーズがほとんどなく廃止。
サービスの維持のために府政情報室が行う取組
① 配布しない申請書
・市町村配布やHPダウンロードなどを案内。
② 広報制作物の配布・掲示
・各部の配布先情報を集約し、効果的な配布先を
コーディネートする。
・スーパーやコンビニなどの配架場所の拡大に努め
る。
③ 広聴の受付 及び 窓口や手続きの案内
・府民お問合せセンターを積極的に広報。
◇ 府民お問合せセンター2次調達にかかる調整事項
○ 公権力の行使や裁量判断を伴う業務、意思決定等に関するものを除く窓口業務、
資料のデータ化について包括的に民間委託。
〔委託先〕
アデコ (株) 本町支社
〔委託期間〕 平成22年3月2日~25年1月31日(1次調達)
○情報プラザ運営費等(概算)
○税務窓口2次調達以降
情報プラザ
(府民センタービル内、府税事務所内)
〔主な業務〕
H25.2
年間5,000万円
平成24年4月~25年1月
3,882万円(10か月間)
① 税政課調整(23年5月中)
平成25年2月以降、申請書配布等業務を府税窓口業務委託に含める。
② 財政課調整(23年5月中)
府民お問合せセンター業務委託(2次調達)において、情報プラザ業務
の委託期間を平成25年1月までとする。
平成25年2月~3月
80万円(2か月間)
平成25年度以降
年間412万円
ダウンロード

お問合せセンター「情報プラザ」の今後のあり方について