OSとコマンド
OS:コンピュータを使うための基本プログラム
コマンド:OS上で使用できる命令
OS本体であるカーネルの内部コマンド
独立したプログラムである外部コマンド
例: 内部コマンド cd dir
外部コマンド find mem
コマンドとアプリケーション
コマンド:
OSの上で動く、ユーザーが使える命令。
コマンドは一つの動作だけを受け付ける。
アプリケーション:
OSの上で動く、ユーザーが使うプログラム
複数の命令を受け付ける。
bcc32
bcc32.exeはc言語のコンパイル・リンクを行う
コマンドプログラム
• コンパイルの実行
• リンカilink32を呼び出してリンク実行
使用例
シェル
ユーザーとOSとの間でコマンドや入力機器
からの情報をやりとりするプログラム。
Windows2000ではコマンドプロンプト
UnixやLinuxではshやbash、cshなど
コマンドライン引数
シェルでコマンドをいれたあと、
続けて入れるパラメータのこと
例:
bcc32 hello.c
コマンド コマンドライン引数
C言語でのコマンドライン引数の
扱い方
main関数の引数として扱うことができる。
#include <stdio.h>
int main(int argc, char *argv[])
{
int i;
for (i = 0;i < argc;i++)
printf("%d: %s \n",i,argv[i]);
return argc;
}
C言語でのコマンドライン引数の
扱い方
int argc:
コマンドに渡された引数の数を格納
引数には、コマンド自身の名前も含まれる。
つまり、argcは常に1以上である。
char *argv[]:
コマンドライン引数自体を格納する
文字列配列。個数とそれぞれの長さが
実際に使用されるまでわからないので、
ポインタと[]によって定義されている。
ダウンロード

PowerPoint プレゼンテーション