ランダム俳句を用いた俳句創作
Haiku made by using random haiku
野浪正隆
Nonami Masataka
季語 花筏(はないかだ)
•季節 春
•場所 川の水面
•もの 桜の何枚か
の花びら
•出来事 花が散
る・落ちる・流れる・
繋がる
季語 虎落笛(もがりぶえ)
•季節 冬
•場所 戸外
•もの 柵など
•出来事 寒風が吹く・柵など
に当たって音がする
季語の力
俳句理解において
• 季語を探して季節を答えさせるのは、とりあえ
ずの俳句理解。
• 季語が含意している多様なイメージに気づく
ことが必要。
俳句表現において
• 季語が持つイメージが強すぎるので、どう使う
かが工夫のしどころ。頼るだけでは駄目。
ランダム俳句 とはなにか
• http://www.osakakyoiku.ac.jp/~nonami/awk/gendai.cgi
は近現代俳句を使ったランダム俳句のページであり、
開くと次ページのような画面が現れる。
でどうぞ。
ランダム俳句のしくみ
• これは、近現代の俳句3203句
河豚宿は 此許よ此許よと 灯りをり
阿波野青畝
ひとの陰 玉とぞしづむ 初湯かな
阿波野青畝
秋の谷 とうんと銃の 谺かな
阿波野青畝
:
黒船の 黒の淋しさ 靴にあり
攝津幸彦
校門の 陰に春暮の 卵佇つ
攝津幸彦
美しき 学校あらば 草朧
攝津幸彦
を5・7・5に切って俳人の名前を付けたデータ(区切りは
Tab)から、上五・中七・下五 のそれぞれについてランダムに
選び出し、俳句らしき5句を元の句とともに表示する。
ランダムに生成する句の量
• この3203句を使ってランダムに生成する句の量が
どれほどの数かというと、
同じ語が使われていない場合
3203 × 3203 × 3203 = 32860246427 句
一人が一句1秒でチェックしたとして、
32860246427 秒 ÷ 60 秒 = 547670773 分
547670773 分 ÷ 60 分 = 9127846 時
9127846 時 ÷ 24 時 =
380326 日
380326 日 ÷ 365 日=
1041 年
かかるほどの量である。 つまり、充分な量である。
gendai.cgi
ページの本体であるgendai.cgiは以下のように簡単な
awk script でできている。
1. 俳句テキスト gendai.txt を読み込む。
2. 上五・中七・下五・俳人名をそれぞれの配列にセッ
トする。
3. 乱数を三つ作って、俳句三句を選び出し、
4. 最初の句から上五を、二番目の句から中七を、最
後の句から下五を取り出して合成し、表示する。
5. それを五回繰り返す。
それらしい俳句にする工夫はしない。
• 季語がない・複数現れる
• 切れ字がふたつある
などをあらかじめチェックして表示しないように
するのは、意味がないと考える。人間がチェッ
クすればいいのであるし、表示しなかった句
の中にいい句があったかもしれないから。
「ランダム俳句」を使って
• この「近現代俳句を使ったランダム俳句」を筆
者は日常使っている。一日中家に籠もってい
て自然観察ができなかった日や家の中に俳
句で表現したい題材が無いときなど、重宝す
る。
• 俳句を作っては、電子俳句帳
http://www.cc.osakakyoiku.ac.jp/~nonami/nikki/diary.cgi
に残している。
電子俳句帳
学生にランダム俳句を使って俳句を
実作させる
• 大学のインターネット端末
• 自宅・下宿のインターネット端末
• インターネットカフェ
からランダム俳句のページを呼び出して、ランダム
俳句を参考にして、俳句を実作させ、課題提出用の
掲示板に発表させる。
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~kokugo/nonami/
bbs/tnote.cgi?book=gairon
課題提出用の掲示板
2006年 国語学概説・概論 受講生62417の俳句
初夏の俳句
ランダム俳句
日焼け止め 店頭飾り
夏感ず
新作の 水着が並ぶ 百
貨店
首そろえ 「私を買って」と
浴衣たち
夜桜や力満ちゆき命咲く
冬河に花の匂もさらさらと
春すでに古鏡の如くぼや
けゆく
2006年 国語学概説・概論 受講生62409の俳句
初夏の俳句
ランダム俳句
空の川 仲良く泳ぐ こい
のぼり
五月雨が 地面に落書き
水溜り
風薫る 大教からの 夏
景色
大空に 鎌倉の冬 帰路
の栄(はえ)
くらがりに 東西南北 月
明り
水晶の 降る雪何を きざ
すなり
2006年 国語学概説・概論 受講生62408の俳句
初夏の俳句
ランダム俳句
にじむ汗 じっと見上げた
青空だ
せみしぐれ あつきだいち
に こだまする
風が走り 山を緑に 染
めてゆく
せりせりと 松のはろかに
夕汽笛
寒灯や おもひおもひの
余生かな
木にのぼり 月光に会う
城の秋
初夏の俳句
大学一回生が初めて作った俳句としてはこん
なものであって、
•
•
「ストレートすぎて物足りなさがある。」
「気持ちをダイレクトに述べているのは俳句
とはいわない。」
という指導を2・3回してやっとまともな俳句に
なってくる。
ランダム俳句
• ランダム俳句を使って作った方が直感的に俳
句らしいと思える。
• なぜかを考えた。
ランダム俳句を使うと俳句らしくなる理由(仮説)
学生の実態
• 俳句鑑賞能力は高い
• 俳句のテーマ設定力は低い
• 「俳句の語彙」使用力は低い
ランダム俳句を使うと
• 俳句のテーマ設定が与えられる(自分のテーマに気
づく。あ、こういうのが書きたかったんだ)
• 「俳句の語彙」が与えられる(あ、こういう具合に使う
んだ)
となるのではないか。
ランダム俳句を使うと
• テーマ設定が与えられ、俳句の語彙が与えら
れる。
• 難点は抽象的になりがちなところ。その俳句
にどういう意味をつめていくかということを考
えさせることと、描写の練習をしていけば、
もっといい俳句ができる。
• ランダム俳句の持つ不完全さが、創作意識を
刺激する(もっとこうすればいい、など)。
小中学生には、
• 大学生には、ある程度の鑑賞力があるので
利用できるが、小・中学生には厳しいだろう。
• 元になる俳句データを小中学生むきに改変
する必要がある。子供の俳句を集めてデータ
にするなど。
ランダム俳句を作った感想に使われたキーワード
順位
使用頻度
1
144 俳句
2
87 作
3
84 思
4
78 自分
5
48 ランダム俳句
6
47 言葉
7
42 意味
8
37 合
9
37 組
10
36 難
語
ランダム俳句を作った感想に使われたキーワード
順位
使用頻度
11
33 句
12
31 感
13
30 面白
14
28 表現
15
27 見
16
27 楽
17
24 考
18
19 使
19
18 出
20
17 中
語
62417の感想
• 自分で一から俳句を作るとなると、どうしても
単調な情景、ありきたりな言葉しか浮かんで
きません。でも今回のランダム俳句では、一
見まったく関連のないように思える言葉から、
情景を想像し、普段の自分ではなかなか作
れないような俳句を詠めたので、すごく面白
かったです。
62409の感想
• は じめ先生がランダム俳句を作るようにお題を出し
たときは,「なんか面白そうやけど,ただ組み合わせ
たらいいだけやけん簡単じゃわ」と思った。でもいざ
やっ てみるとかなり難しかった。クリックする度に並
ぶ俳句が異なるので,さまざまな俳句を読むことが
でき楽しかった。普段は絶対使わない語句で,自分
なりのセ ンスで俳句を作る経験は初めてだったので,
違和感はあったけど俳句ができたときは嬉しかった。
自分で俳句を作るときは情景を思い浮かべながら
作るけど,ラ ンダム俳句はできてから情景を思い浮
かべるので,新たなワールドができたみたいでおも
しろかった。
62408の感想
•
ランダム俳句をつくろうと思い、ページを開いて見
てみると、なんかへんな俳句ばかりだったので見て
いるとおもしろく、これはないやろ~とか思いながら
更新ボタンを連打していたので、なかなか作業が進
みませんでした。
• 気を取り直して真剣にやろうとすると、もともとの俳
句が実はすごくうまい表現を使っていることに気づ
き、組みかえるといまいちな表現になってしまうので、
結構苦労しました。
• 上手な表現の一部を使うと、自分もなかなかいい
俳句をつくったんじゃないかという気になりました。
(気のせいですが)
ランダム俳句の事前に
• 自然に対する観察力を高めておく
• 言葉に対する感受性を高めておく
• 言葉から世界を描き出す想像力を鍛えておく
が必要。
俳句の言葉の
ランダムな組
み合わせから、
新たな俳句が
できあがる。
ちょうど、花筏
のように。
ダウンロード

ランダム俳句を使った 俳句実作指導