Project 4 ケータイプロジェクト
-Mobile phone application project-
公立はこだて未来大学
南浦 佑介 木村 翔太 久保田 隆紀
酒井 将太 鈴木 啓太 鈴木 順也
中原 裕成 南條 司 松本 隆史
山中 雅俊
函館工業高等専門学校
渡邉 祥平 二木 大地 庭田 椋介
専修大学
千葉 佳直 青木 拓也
今井 健太 萩原 亜衣
林 昌志 古家 那緒人
安田 裕加
担当教員
未来大学 高橋 修 三浦 守
新美 礼彦 白石 陽
専修大学 渥美 幸雄
函館高専 藤原 孝洋
目次
1.プロジェクト概要
2.活動内容
3.買い物支援アプリケーション「リコメモ」
4.ビジネスモデル
5.投資効果算出
6.成果・成果物
project4 ケータイプロジェクト
プロジェクトのテーマ
国内に複数ある電気通信事業社(キャリア)間で
共通のアプリケーションが少ない
各キャリア機種間においてシームレスに
使用できるアプリケーションの作成
project4 ケータイプロジェクト
各校の目標
公立はこだて未来大学
函館工業高等専門学校
プロジェクトを通して
実践的なソフトウェア開発を行う
ユーザのニーズに合った
新しいサービスの提案
専修大学
提案したアプリケーションを
活かしたビジネスモデルの立案
project4 ケータイプロジェクト
企業との協力
公立はこだて未来大学
函館工業高等専門学校
指導・協力
専修大学
報告・納品
企業との連携による実践的な開発
project4 ケータイプロジェクト
目次
1.プロジェクト概要
2.活動内容
3.買い物支援アプリケーション「リコメモ」
4.ビジネスモデル
5.投資効果算出
6.成果・成果物
project4 ケータイプロジェクト
各校の役割
共通作業
開発チーム
ビジネスチーム
5月
アイデア提案
技術習得
知識習得
6月
第1回合同合宿
プロトタイプ
製作
サービス研究
中間発表会
第1回アンケート
メイン機能開発
動作テスト
第2回アンケート
4月
7月
8月
ドキュメント作成
9月
10月
第2回合同合宿 付加機能開発
動作テスト
成果発表会
12月
11月
project4 ケータイプロジェクト
中間発表会
第3回アンケート
ビジネスモデル完成
共通作業
アイデア提案
○ 各自で1人5のアイデアを立案
○ 立案されたアイデアのレビュー
○ 班毎にアイデアの練り直し、選抜アイデアを5決定
アイデアの決定
第1回合同合宿
○ 持ち込まれたアイデア(計5)の発表・レビュー
○ アイデアの分類を行い、
3グループを作り、新たなアイデアを作成
○ 3つのアイデアの競合、投票
project4 ケータイプロジェクト
各種ドキュメント作成
サービス仕様書(共同)
○ ユーザの視点から見たアプリケーションの
目的、機能紹介、システム、動かし方を記載
詳細仕様書(未来大)
○ 開発者の視点から見たアプリの内部動作
や扱うデータなどを設計
project4 ケータイプロジェクト
開発チーム作業
ウォーターフォール・モデルを採用
1.要件定義
2.設計(仕様書)
3.アプリケーションの開発
4.機能テスト
project4 ケータイプロジェクト
アプリケーションの開発
技術習得
○ コーディングに必要なプログラミング技術の習得
○ 開発班ごとに技術リーダーが課題を出題
○ 技術リーダーは先行して学習
コーディング
○ 仕様書に基づいて開発班ごとにコーディング
○ プロトタイプの作成
•エミュレータ上で動作確認
○ メイン機能・付加機能作成
•サーバ構築・実装
•機能ごとに優先度を評価
project4 ケータイプロジェクト
機能テスト
仕様書より、各機能のテストケース作成
全???項目
全機能のテスト終了
アプリ開発の完了
project4 ケータイプロジェクト
ビジネスチーム作業
• アンケート等やったことをここにもってきて
• 分析は5.ビジネスモデルに含む
project4 ケータイプロジェクト
アンケートについて
第1回アンケート(8月) 20代の方(120名)が対象
アプリの有用性調査
第2回アンケート(10月) 専修大学生(206名)対象
改善の手がかり
良い面・悪い面に気付く為のきっかけ
第3回アンケート(12月) 渥美ゼミの先輩(9名)対象
機能についての詳細な調査
将来的な機能の模索
目次
1.プロジェクト概要
2.活動内容
3.買い物支援アプリケーション「リコメモ」
4.ビジネスモデル
5.投資効果算出
6.成果・成果物
project4 ケータイプロジェクト
背景
商品の比較をしたいのに・・・
気になる商品がいっぱいあったけど・・・
名前:まーしゅ(スペルが…)
名前:MACHE
値段:10万くらい・・・?
値段:約12万円
値段:12.5万円
店名:え~と・・・
店名:どっかのデパート
店名:OIOI
名前:なんとかジャケット
名前:ディアスキンジャケット
値段:19.8万円
値段:約20万円
店名:fashonplate
店名:ファッション・・・
名前:ミリタリージャケット
値段:12000円
店名:CAPTAIN TOM’s
project4 ケータイプロジェクト
どんな色だったっけ・・・?
名前なんだっけ・・・?
どこで見たっけ・・・?
どんなアプリ?
リコメモが商品を記憶してくれる!
商品名:MACHE
値段:12.5万円
店名:OIOI
メモ:「かっこいい」
カテゴリ:服
より良い買い物ができる!
買い物に失敗しなくなる!
project4 ケータイプロジェクト
リコメモの機能
「リコロク」
「リコビュー」
リコメモが商品を記憶!
記憶した商品を比較できる!
「リコサーチ」
「リコLink」
商品を探そう!
他ユーザのリストを閲覧!
「リコマップ」
商品が売ってるお店を
地図で表示!
project4 ケータイプロジェクト
リコロク
リコメモが商品を
記憶してくれる!
気になる商品を発見
画像
商品名
MACHE
12.5万円
OIOI
project4 ケータイプロジェクト
値段
店名
リコロク(QRコード)
素早く簡単登録!
手入力の手間をはぶく!
QRコードを使ったリコロク
project4 ケータイプロジェクト
リコビュー
カテゴリを選択
project4 ケータイプロジェクト
商品を選択
商品の情報が見れる
リコLink・リコサーチ
みんなの商品リストが見れる!
「リコサーチ」
「リコLink」
商品を探そう!
他ユーザのリストを閲覧!
project4 ケータイプロジェクト
リコサーチ
全ユーザが登録した商品から
自分の欲しい商品が見つかる!
検索条件を入力
キーワード
カテゴリ
値段
登録日
地域
年齢
project4 ケータイプロジェクト
リコLink
家族、友人、先輩 etc…
お気に入りユーザが登録した商品を見ることができる
みんなの商品を共有して、参考に出来る!
Link!
パリスっていつも
リコLinkを使って
どんな服を
かわいい服着てる
見てみよう!
登録してるのかしら?
のよね
ブエラ
project4 ケータイプロジェクト
パリス
リコマップ
この商品って
どこで買ったっけ・・・?
リコサーチ・リコLinkで
見た商品は
どこで売ってるのかな?
project4 ケータイプロジェクト
商品の場所が
分かる!
バナー配信機能
広告提供企業(店舗)
ユーザ
project4 ケータイプロジェクト
デモムービー
デモムービー
(仮)
project4 ケータイプロジェクト
目次
1.プロジェクト概要
2.活動内容
3.買い物支援アプリケーション「リコメモ」
4.ビジネスモデル
5.投資効果算出
6.成果・成果物
project4 ケータイプロジェクト
ビジネスモデルの構築
1 定義の確認
2 5W2H
3 アンケート
4 広告の調査
5 投資対効果の算出
ビジネスモデルの定義
顧客にどのような価値を
どのような形で提供し
どのように対価を得るのか
を体系化したモノの総称
リコメモサービスを提供し
利益を得るための構造
5W2H~ユーザー視点~
Who
携帯電話の利用者
When
携帯電話で情報をとれる状態にあり、
興味が出たものがあるとき
携帯電話が使える場所・状況
Where
What
商品の情報(値段・写真・メモなど)
Why
買い物の失敗をなくすため
登録・閲覧・共有の3つの
段階によって行う
How much 無料
How
第1回アンケート結果
Q:買い物には
どれくらいの
頻度で行きますか?
ほぼ行かない
セール時のみ
Q:1回の買い物で
複数の店を
回りますか?
「アプリの使用
機会は多数ある」A:はい
ことを確認
2週に1回
107/120人
63%
月1回
週1回
第2回アンケート結果
Q:(機能の説明後)どの機能が有効
だと思いましたか?(複数選択式)
「マッピング機能(リコマップ)は
111
100
男女ともに必要だと感じているもの」
81
71
80
ということがわかり
60
38
40
実装が必要であると提案
20
120
0
マッピング
ブックマーク
企業リスト
メール
アンケート実施時点で実装する予定だった機能は除く
第3回アンケート結果(グループインタビュー)
Q:企業リストによって
Q:企業がリストで
ユーザ・企業に
商品を公開した時
「企業リストが必要である」
どのような利点が
にリストを
参考にしますか?ということと
あると思いますか?
「企業リストはユーザ・企業ともに有効」
・多数の商品情報
が期待できる
A:はい
という機能の有用性を確認
ユーザ側
9/9人(100%)
・情報が信頼できる
・最新情報が見れる
・自社アピールの場
企業側 となり、集客が望める
広告方法の調査
バナー広告について 企業のビジネスモデル
広告研究の背景
について
クリック保証型
モバゲータウン
リコメモでも広告モデルを
インプレッション型
ぐるなび
取り入れるため
成功報酬型
ゴルゴンゾーラ
モバイルの一般的な
ビジネスモデルを調べた
月額保証型
魔法のiランド
バナー規格について
顔ちぇき!
アンケートについて
企業広告モデル概要
1
広告提供企業がリコメモの中に「商品情報」
を出す際の掲載料として商品情報を
載せる前に料金を回収する
2
広告提供企業には商品情報を掲載する際に
広告を出してもらう
その際、長期間の広告の場合普通の
広告より掲載料を安めに取る
企業広告モデルのメリット
メリット1
企業リストの
広告を出しやすくする
メリット2
リコメモの初期段階で多くの
商品情報を取り込むことができる
メリット3
契約した時点でまとまった収入を
得ることができる
リコメモの登場人物
一般ユーザ
個人である
リコメモを使って満足のいく買い物をしたい
システム管理者
リコメモを提供、管理、運営する人物
(または団体)
広告提供企業
リコメモを使って自社商品を宣伝したい店舗
商品情報・バナー広告のスペース貸与期間
に応じて広告料を支払う
リコメモの相関図
ユーザ
商品
リコメモ
お金
情報
広告スペース
管理・保守・運営
広告提供企業
(店舗)
システム管理
者
目次
1.プロジェクト概要
2.活動内容
3.買い物支援アプリケーション「リコメモ」
4.ビジネスモデル
5.投資効果算出
6.成果・成果物
project4 ケータイプロジェクト
前提
なぜROI(Return on Investment)を
使って収益を出したか?
収支の計算をするためはまず
アプリ開発にかかった総費用と
収益を計算しなければならない
そのため、一番適した方法がROIを
使って収支計算することだったから
プロジェクト費用
未来大学 函館高専
3,100,600円(トータル費用)
3,827,600円
※トータル費用
専修大学
人件費
727,000円(トータル費用)
雑費
設備費
アンケートについて
ROI計算方法
ROI =
リターン
投資
=
粗利益-投資
投資
粗利益=現在価値(売上収入ー売上原価ー増分費用)
プロジェクト収支 ~広告モデル~
1年目 ユーザー6千人
151,200円
プロジェクト収益(広告モデル)
2年目 ユーザー1万人
252,000円
3年目 ユーザー1万3千人 491,400円
4年目 ユーザー1万8千人 907,200円
5年目 ユーザー2万人
⇒3,061,800円
1,260,000円
プロジェクト収支 ~ユーザ課金モデル~(予定)
前提条件
3年目から実装を想定
全利用者の1割が有料会員登録と想定
月額は50円
計算式
利用者の1割(又は増加分の1割)×(50円×12カ月)
3年目 780,000円
4年目 300,000円
5年目 120,000円
収益(3年間) 1,200,000円
プロジェクト収支 ~合計~
総費用 3,827,600円
総収益(上記2つのモデルで5年間)
4,261,800円
リターン
=110%
ROI =
投資
目次
1.プロジェクト概要
2.活動内容
3.買い物支援アプリケーション「リコメモ」
4.ビジネスモデル
5.投資効果算出
6.成果・成果物
project4 ケータイプロジェクト
成果物
●プロジェクト計画書
●サービス仕様書
●詳細仕様書
●テスト管理表
●リコメモアプリケーション
(4キャリア6端末+サーバ)
●ユーザーズマニュアル
●ビジネスモデル(2モデル)
project4 ケータイプロジェクト
開発チームの成果
• 実際に携帯電話のアプリを作るという達成感
• プログラミングの知識の習得や技術の向上
• デザインの大切さ
ビジネスチームの成果
ビジネスモデル構築を通して、企業の様々なビジネス
モデルを知ることができ知識を習得することができた
アンケートによりアプリの需要や要望を知ることができた
収支計算の方法を学んだ
プロジェクトチームの運営方法を学んだ
総合的な能力を高めることができた
専修大学の反省
ビジネスモデル班
基礎知識が不十分だった
収支計算の方法・算出が難しかった
アンケート班
アンケートを取る際の定義や質問項目を作るのに
時間が掛かった
収集データの分析が難しかった
プロジェクト全体の成果
•
•
•
•
•
•
•
詳細なスケジュールを立てることの重要性
プレゼンテーション能力の向上
メンバー全員のタスク管理の難しさ
意識共有の必要性
仕事を担当することの責任と重大さ
理解しやすい資料の必要性
デザインの大切さ
ダウンロード

ビジネスモデル