第十四課
挨拶語について

熟练掌握本课单词及重点单词的运用。
熟练掌握本课语法及重点句型。
能较为流利地背诵本课前文并复述读解文主要意思。
独立完成课后练习。

①「…に至っては」
②「思いやる」
③…ある(いる)かと思えば、…もある(いる)
④几个词语的用法

采用传统理论教学,加强互动,举例多练习现实加深印象。
第一大节:该课内容的导入及单词的详细讲解,惯用语,部分重点句型的详解;
第二大节:本课重点语法的详解和一些相关语法点的总结,前文的详解;
第三大节:听写,会话文及应用文的详解。
第四大节:重点内容的背诵,听写中的共性错误的讲解及课后作业的处理。
共8页
大切な単語の解説:「一口、戸惑う、お気に召す」





お気に召す「自五」 中意,喜欢
「お気に入る」の尊敬語
例:先生、この部屋はいかがですか、お気に入りますか。
例:部長は今度のパーティにお気に入りました。


一口:
①一度に口を入れること。
例:一口に食べる。
②少し飲食すること。
例:一口いかがですか。
③まとめて簡単に言うこと。
「一口」是三言两语的意思,这里表示笼统的,简单的。
例: 一口に喫茶店といってもずいぶん店によって性
格が違うね。
例: 色々な意見を言いましたが、一口にどういうこ
とですか。
例: 簡単ではないことから、一口に説明できない。
④一人分の割り当て。
例;一口乗る
戸惑う:どうしたらよいのか分からなくてまごつく。
例:応対に戸惑う。
戸惑い(名):戸惑うこと。
例: 戸惑いを感じる。
「気」に関する慣用句
気が合う:情投意合,合得来 例: ~友達
気が置けない:例:彼とは~仲だ。
気が多い:兴趣广泛,没定性
気が重い:心情沉重,不痛快
例:テストがあるとおもうと~。
気が長い:反対語:気が短い
気が利く:① 顾全,周到
② 漂亮,别致,有风趣

気を利かせる:看风使舵,见机行事
例:気を利かせて席をはずす。

気が気でない:焦虑,担心得坐立不安

気が揉める:焦虑不安,焦躁
気を揉む: 担心,焦虑

共8页
大切な単語の解説:「気」についての慣用句

















気が滅入る:郁闷,忧郁
気に病む:忧虑,忧愁
気が進まない:例:掃除をするのは~。
きが済む:舒心,满意,心安理得
気が立つ:感情激昂,着急
気が付く:① 注意,觉察到
② 用心周到,细心
③ 清醒过来
気をつける:注意,留神,小心,警惕
例:戸締りに気をつけてください。
気が遠くなる:神态昏迷,失去知觉
気が咎める:于心不安,内疚
気が引ける:觉得胆怯,畏缩
気が抜ける:① 失神,松紧 例:試験が終わって
気が抜けてしまった。
② 走味,跑味
例:気が抜けたビール。
気が散る:思想涣散,精神不集中
気を引く:刺探对方心思;引诱
気を取り直す:重新振作起来
気を持たせる:引诱,挑逗;使对方抱有希望
気がふれる:发疯,疯狂,疯癫
気を落とす:沮丧,失望















気が向く:想干,有意做,打算干 例:気が向いた
ら連絡してください。
気に入る:喜欢,满意,称心如意
気に食わない:不称心,不中意,厌恶
例:やり方は気に食わない。
気にかかる:担心,挂念
気にかける:担心,放心不下;放在心上,介意
気になる:① 担心,挂念,不放心
例:妹の帰りが遅いので、~。
② 被吸引,被牵挂 例:彼のことが~。
気にする: 介意,担心 一度の失敗を~な。
気に留める:总放在心上,介意,担心
例:気に留めてありがとう。
気を遣う:小心谨慎,格外留神
例:あまり気を遣わないでください。
気のせい:心理作用,神经过敏
気のない:无精打采
気は心: 略表寸心,一点小意思
気を配る:密切注意,留神,顾全;照顾,警惕
気を許す:丧失警惕
例:うっかり~と、ひどい目に会う
共8页
大切な単語の解説:「見逃す、思いやる、整える、活気」

見逃す「他動詞」
① 漏看,没看出来,忽略过去
例:サインを~。彼女の名前を~。
② 宽恕,饶恕
例:今度だけは~してやる。













思いやる「他動詞」
同情する 同情,体恤
例:被災地の生活を~
遠くある人や物事を思う 思念,遥想
例:ふるさとの母を~。老後を~。
(「思いやらられる」の形で)悪くなりそうだと心配
される。
例:これからが思いやられる。
思いやり:(名)他人のことを考える気持ち、気遣
い 同情心,体谅,关怀
例:~がある人
◆
喩える(他動詞)
~を~にたとえる
◆ 整える(他動詞)
きちんとした状態にする 整理,整顿
例:服装を~




备齐,准备
例:必要な書類を~。
谈妥,办妥,使达成
例:交渉を~。
連ねる(他動詞)
排列成行,连成一片,相连
例:軒を~
伴随,伴同
例:供を~
参加,会同
例:発起人として名を~。联
名当起发起人
授ける(他動詞)
①(目を上のものから目下のものに)あたえる、と
らせる
赐予,赐给
例:勲章を~
② 教え伝える 传授
例:弟子に秘伝を~。
活気(名)
活気がある
活気にみちる
活気を失う 活気付く
「付く」接在部分名词后,表示「出现了某种倾向」、
「热衷于」
例:やればやるほど調子づいてきた。
例:話にユーモアをただy漂わせれば、社会は活気づく
でしょう。



諺
口は災いの門
言わぬが花
共8页
諺と慣用句










きじもなかずば撃たれまい
転ばぬ先の杖
盗人を捕らえて縄をなう
短気は損気
亀の甲より年の功
空き腹にまずいものなし
帯に短し、たすきに長し
猫に小判、豚に真珠
二階から目薬
急がば回れ






下手の横好き
好きこそ物の上手なれ
弘法も筆の誤り
団栗の背比べ
花より団子
共8页
文法部分:「きりがない、に至っては」


文法と表現
1.「きりがない」
有时也以「きりのない」的形式出现。与(終わらない)的意思相近。表示没有止境,没完的。

例: 欲を言えばきりがない。

例: 知識を言えばきりがない。

例: 植物の力は本当にきりがないものだ。

2.「…に至って(は)」
①「に至る」表示事情到了某个阶段,「…に至って(は)」多用于表示事情到了某种极端的状态或者阶段,多与
「ない」连用。「ここに至っては」是惯用,表示“事已至此,事情已经到了这种严重的地步”。

例: 別居するに至っては、離婚はもはや時間の問題だ。

例: 卒業するに至っては、やっと大学に入った目的が少し見えてきたようなきがする。

例: 上司にはっきり注意されるに至って、ようやく自分の言葉遣いに問題があることに気づいた。

例: 事はここに至って、しようがない。
②「に至って」
表示“事已至此才…”的意思,后项常与「やっと、ようやく、初めて」等词连用,多含有迫于前项,不得不做后项的
种失望不满愤怒的感情。

共8页
文法部分:「用心、注意する、気をつける」



例: 日本経済は1950年代の前半には、戦前の水準に回復するに至った。
例: 学生たちは受験を目前にするに至って、やっとやる気になった。
例: 銀行が倒産するに至って、人々は事態の深刻に気づいた。
3.「用心、注意する、気をつける」、別々の用法。
①用心(名、自スル):悪いことが起こらないように気を付けること。 表示小心提防不好的事情或者情况出现或发生。

例: 危ないから、子供は一人で家にいるときには、水と火の用心をしっかりとしてください。

例: もう暗いから、用心して帰りなさい。

例: 泥棒に用心して鍵をかけて出かけた。
②注意する(名。自スル)三つの意味がある。
Ⅰ:心を集中させて気をつけること。
表示:注意留神,仔细,集中注意力。

例: 授業中、注意しなければならない。

例: 注意が足りないから、誤ってしまった。
Ⅱ:気をつけさせること。
表示:小心,当心,谨慎,有提醒之意。

例: 何回も注意されても、正しく出来ない。

例: 注意してやっても、言ったとおりにしてくれない。
Ⅲ:用心すること。同用心,但是程度略低。

例:大雨に注意しよう。
③気を付ける:留神,注意。

例:態度に気を付けてください。向こうの人は先生でしょう。

共8页


例: 忘れ物をしないように気をつけてください。
例: 道は歩きにくいから、お気を付けてください。
4.「…がある(いる)かと思えば…もある(いる)」
表示 刚看到…接着又发现了…,指同类事物的并存。

例: 勉強に親切な学生がいるかと思えば、勉強に怠けている学生もいる。

例: 田舎へ行くと、派手な家があるかと思えば、素朴な家もある。

例: 冬休みに、外へ旅行に行く人がいるかと思えば、家にいてどこへもいかない人もいる。











共8页
ダウンロード

第十四課課件