研究の進捗状況と今
後の予定
HIU – 0321003 – 新井山ゼミ
芦原 建
前回(12/13)の発表の時点での予定

来年1月まで
 Webページ入門リニューアル完了
 Webデザイン研究用ページ完成
余裕有の場合 )
Webデザイン研究の開始
(
現在の進捗状況

Webデザイン研究用ページ、一応完成
 現時点での書式の基本的な仕様
重要な部分は青い太字で表示
 挿絵が入る行は<table>タグで整形
 色調等は全体的にシンプルな雰囲気

 今後必要に応じて改善の予定
現在の進捗状況2

Webデザイン研究の最初の論文の文章部分
が完成 (テーマ:よいWebデザインとは)
 次にテーマとする項目も決定
技術的見地からのよいWebデザイン
 Webデザインにおける”見た目”の価値

 まだ挿絵は未制作

サイトのキャプチャーは出来る限り使用しない
(リンクをするので、むしろ実物を触ってほしい)
現在の進捗状況3

論文の製作工程
 メモ帳の上で、各テーマに関する疑問等を列挙
⇒論文上のメイン項目が完成
 メイン項目ごとに、調査を行って気づいたことや
既に知っていることを追記
 以上の事を元に、HTML上で論文化
テーマ”よいWebデザインとは”の内
容
1.
2.
3.
4.
5.
はじめに
企業のWebデザイン
“ブログ”のデザイン
では見た目が”よいWebデザイン”は?
まとめ
1.はじめに 概要
1.
2.
3.
インターネットとは~Webサイトの存在意義
Webサイトのデザインの必要性
自分が考える”よいWebデザイン”の定義
2.企業のWebデザイン 概要
1.
2.
3.
4.
5.
イントロダクション
一般大手企業” 例:トヨタ ”の場合
航空会社の場合
電器会社の場合
企業のWebサイトの共通点と有用性
3.”ブログ”のデザイン 概要
1.
2.
3.
ブログとは何か
ブログのレイアウトとその有用性
ブログが人気である理由
4. では見た目が
“よいWebデザイン”は? 概要
1.
2.
3.
見た目の”よいWebデザイン”がある理由
“カッコいいWebデザイン”の弊害
見た目の”よいWebデザイン”の存在価値
はあるのか?
気になった点

文章がかなりの量
(予想以上に筆が進んで気づいたら結構な量
になっていた)
 挿絵で補えるだろうか?
今後の方針
周囲の評価・意見も参考に、今回の論文を推
敲
 挿絵の完成
 次のテーマの内容作成

ダウンロード

スライド 1