第三章 知識と成功する企業
新保ゼミ 知識グループ
01w213 堀 伸弥
現代社会における知識と企業
1、現代社会において、知識と企業は密接
に関係。
2、知識を生み出し、うまく運用することが企
業の成功する鍵。
3、必要な情報を選択し、消費者のニーズ
に応える知識の生産が不可欠。
日本の企業における成功例
1、イトーヨーカドー
2、ダイソー
3、SONY
CASE1:イトーヨーカドー
・POS(販売時点管理)の導入により、時間帯で変化
するチェーン店の販売状況を即座に把握。
・過去のデータと比較して情報を的確に分析、消費者
のニーズに合わせた商品の提供。
・POSから得た情報や経験、販売ノウハウなど、知識
を用いてニーズを的確に反映。
CASE2:ダイソー
・全品100円、6万点に及ぶ商品。
・消費者のニーズを反映するため、多彩なアイ
デアを駆使したコストパフォーマンスの高い
商品を提供。
・アイデアという知識を商品に生かし、消費者
の需要を促進。
CASE3:SONY
・高いものつくりの力を用い、オーディオ業界
においてCDやMDを開発、デジタル化を積
極的に推進。
・ゲーム業界に参入、独自の技術とアイデア
を駆使したプレーステーションが大ヒット。
・高度な技術と開発力で知識をコントロール。
知識と企業の結びつき
・イトーヨーカドー
POSの情報を比較・分析し商品を提供→情報と経験、
ネットワークという知識によりニーズを実現。
・ダイソー
100円という固定価格で多彩なアイデアを商品化
→アイデアという知識。
・SONY
優れた技術と斬新な発想→先進的な知識を用いて業
界をリード。
まとめ
・産業革命の過程で次第に知識を重視。
・高度な情報を中心とした知識経済の到来。
◎21世紀で企業が成功する鍵→知識をいかに
うまく運用し、コントロールできるか。
ダウンロード

現代社会における企業と知識