生産・販売統合管理システム
配合生産方式
最適なソリューションを提供する
日本ユニテック株式会社
URL http://www.n-unitec.co.jp E-mail [email protected]
-1-
UNIMEX生産管理システム概要
受注・出荷・生産計画・所要量展開・手配管理・発注購買・進捗
主な機能・・・ 負荷山積・工程管理・在庫・原価計算・販売・Web(オプション)
配合生産方式
生産計画・受注管理
バルク計画管理
バルク所要量計算・手配管理
発注管理・入庫管理
工程管理・製造実績管理・外注管理
在庫管理
出荷管理
品質管理・トレサビリティ
原価管理
マスター管理
カスタマイズ
最適なソリューションの提供
UNIMEX生産・販売・会計連携
◆『生産管理』で受注を登録し、出荷処理をすると、リアルタイム
に『生産管理』 から『販売』にダイレクトにデータが流れ、売上
伝票、請求書等の売上処理ができます。
◆『販売』で売上処理を実行するとリアルタイムにデータが 『会計』に
流れ、そのデータを基に仕訳伝票、総勘定元帳等が作成できます。
トータルソリューショ
ンをワンストップで
提供
UNIMEXⅡ
UNIMEXⅡ
生産管理
販売
会計
受注
連動
出荷
売上伝票
連携
貸借/損益計算書
売掛/売上勘定
リアルタイム
受注管理
特 徴
EDIによる受注データの取り込み可能。
Webシステムによる受注入力可能です。
受注明細表にてバルク品の情報(数量など)
が表示されます。
*バルク計画の参考になります。
受注NOは自動採番なので入力の手間が
省けます。(年月日+3桁)
受注残問合せにて、あらゆる受注状況が
確認できます。
バルク計画管理・所要量計算処理
特 徴
6ヶ月先までの計画を作成する事ができます。
管理NOとして製番が自動で採番されます。
シュミレーション所要量計算処理にて、
受注所要量・バルク計画所要量の
計算を行います。
高速な所要量計算処理を
実現できます。
所要量計算処理ーシュミレーション所要量計算処理
選択区分により、「受注」・「バルク計画」・「両方」の所要量計算ができます。
手配処理前であれば、何度でも処理できます。
受注・バルクサンプル構成
サンプル構成
20020430(100) A剤B剤セット
20020430-1(200) A剤半製品
YH0003-1-2(300) ヘアカラークリーム202GS
0005734(500) ケイドール
100:完成品
150:半製品仕上
0007383(500) 高酸価
0007889(600) チューブ
200:仕掛品(製品)
300:原液
20020430-2(200) B剤半製品
YH0009-2-1(300) ヘアカラークリーム オキシディション
0005734(500) ケイドール
0007392(500) ポラワックス
0007917(600) チューブ
0007894(700) 2本箱
0008450(700) 内箱
0008486(700) 外箱
400:中間品(原液)
500:原料
600:充填資材
700:包装資材
900:水
受注所要量展開
受注入力
受注所要量展開
品目番号
受注数
200020430(100)
10,000本
受注NO
YYMMDD001
20020430(100) A剤B剤セット
作業指示書対象
20020430-1(200) A剤
YH0003-1-2(300) ヘアカラークリーム202GS
手配無し
0007889(600) チューブ
20020430-2(200) B剤
YH0009-2-1(300) ヘアカラークリーム オキシディション
手配無し
0007917(600) チューブ
0007894(700) 2本箱
0008450(700) 内箱
0008486(700) 外箱
在庫引当
(600,700)
山積・山崩
単品在庫のみ引当てを行う
作業指示書作成
発注
作業指示書
0007889(600) チューブ
0007917(600) チューブ
包装指示書
注文書
(外注委託)
注文一覧
(外注委託)
20020430(100)
充填・包装(ライン1)
20020430-1(200)
充填・包装(ライン1)
0007894(700) 2本箱
* YH0003-1-2(300)
仕込み(200Kタンク)
0008450(700) 内箱
* YH0009-2-1(300)
仕込み(200Kタンク)
0008486(700) 外箱
・歩留はバルク品番と単品のみ有るが単品のみで計算を行います。
20020440-2(200)
充填・包装(ライン1)
*は指示残と手配残ゼロとします。(指示書は作成しません)
(在庫引落しの口座として作成します)
バルク所要量計算
バルク生産計画入力
計画数
品目番号
受注明細
(日報)
YH0003-1-2(300) ヘアーカラークリーム 202GS
500Kg
YH0009-2-1(300) ヘアカラークリーム オキシディション
500Kg
所要量展開
YH0003-1-2(300) ヘアカラークリーム202GS
0005734(500) ケイドール
0007383(500) 高酸価
作業指示書対象
YH0009-2-1(300) ヘアカラークリーム オキシディション
0005734(500) ケイドール
0007392(500) ポラワックス
在庫引当
(500)
単品在庫のみ引当てを行う
山積・山崩
発注
製造指図作成
0005734(500) ケイドール
0007383(500) 高酸価
0005734(500) ケイドール
0007392(500) ポラワックス
0007392(500) ポラワックス
製造指図書
秤量記録
注文書
(外注委託)
注文一覧
(外注委託)
YH0003-1-2(300) ヘアーカラークリーム 202GS
YH0009-2-1(300) ヘアカラークリーム オキシディション
負荷山積・山崩ー処理フロー図
START
負荷山積・山崩処理
・工程のワークセンター別に負荷山積を行います。
・ワークセンター別に山崩を行います。
山積・山崩処理
ワークセンター別日程時間表
ワークセンター別
日程時間表
製品別小日程計画表
製品別
小日程計画表
製品別小日程計画表
・製品別に日別生産計画の日程表を作成します。
W/C別小日程計画表
ワークセンター別
小日程計画表
ワークセンター別小日程計画表
・ワークセンター別に日別生産計画数の日程表を作成します。
負荷集計表
負荷集計表
小日程計画表
小日程計画表
YES
負荷大
NO
END
ワークセンター別日程時間表
・ワークセンター別に日程時間工数表を作成します。
負荷集計表
・工程、ワークセンター別に週間単位で作業工数集計表を作成します。
小日程計画表
・小日程計画表を作成します。
手配処理~山積・山崩処理
特 徴
在庫・発注残の引当を行い、所要量を算出し
手配ファイル作成します。
マスターに設定されているST(標準タイム)により山積を
行い、手動及び自動(オプション)による崩しが可能です。
各日程計画表(製品別・ワークセンター別等)及び負荷集計表
が出力されます。
発注・受入処理
特 徴
入庫・検査時は、バーコードリーダーにて処理。
仮単価のまま発注可能です。
入庫・検査後に決定単価の設定ができます。
*分納毎の単価入力が可能です。
過剰入庫・分納・打ち切り処理ができます。
注文書のデザインは、各社仕様にできます。
発注時、発注数を“引当分・フリー分”と内訳
して発注する事が可能です。
受入実績は、買掛(オプション)へ計上されます。
発注管理処理(手配処理)ー処理フロー図
所要量計算より
発注計画ファイル作成
代替品リスト
発注計画表
発注納期
警告リスト
発注計画
内訳リスト
発注残
フリーリスト
無し
訂正
発注計画ファイルの作成
・所要量より計画表を作成します。
・発注の纏めを行います。
(注)日単位で同一品番納期の一番 早い物件に纏めを行いまず。
発注計画表の作成
*代替品リスト
・代替品がある物件は代替品のリストを作成します。
*発注計画内訳リスト
・受注又はバルク計画からの発注内訳リストを作成します。
*発注フリー残リスト
・フリーがあるものの一覧表を作成します。
*納期警告リスト
・未来納期に引当った発注の一覧を作成します。
有り
発注計画の訂正
発注計画表の再作成
・修正した内容を確認したい時に出力します。
発注計画の再作成
発注計画表
発注ファイルの作成
注文書の発行
・確定の注文書・注文書一覧を作成します。
注文書発行
注文書
注文書再発行
END
発注ファイルの作成
・発注の確定処理を行います。
・発注ファイル作成後発注ファイルをクリアします。
・発注確定後の訂正は発注登録にて行います。
注文書一覧
発注管理処理(単発発注)ー処理フロ-図
START
発注の登録
*登録
・単発の発注を行います。
・備考は品番マスターより取込み訂正可能とします。
・外注への発注は手配Noを必須入力とします。
発注登録
*訂正
・発注確定後の訂正を行います。
・発注残の打ち切りを行えます。
*削除
・入庫実績が無ければ削除を可能とします。
マスター無し発注登録
マスター無し発注登録
・発注残・買掛・未決単価処理のみ対象です。
・在庫管理はしません。(在庫更新の対象外)
・処理内容は<発注登録>と同様です。
・納入場所に外注先コードの入力を可能とします。(直送の時)
・発注残の打ち切りを行えます。
注文書の発行
・確定の注文書・注文書一覧を作成します。
注文書発行
注文書
注文書再発行
END
注文書一覧
入庫処理ー処理フロー図
入庫・検査
発注残リスト
納品書
入庫の登録
検査指示書
分納伝票
注文書一覧
未決単価処理へ
検査入力
M1
分納伝票
(不良)
現品票
注文書一覧
入庫の登録
・品番マスターの受入検査区分スペース(受入検査無し)は入庫にて検査完了とします。
・納品書もしくは発注残リストより入庫の登録を行います。
・仮在庫を計上し発注残を減算します。
・過剰入庫を可能とします。(発注残はゼロ以下にしません)
・分納のとき分納伝票・注文書一覧を作成します。
検査入力
・合格数+不良数にて仮在庫を出庫し合格数にて在庫を計上します。
・不良数にて分納伝票(不良)を作成し発注残は減しない。買掛に赤を発注させます。
・合格数にて現品票(ラベルプリンター)を発行します。合格数/発注ロット数枚発行。
・入庫入力がされていなければ、検査入力を不可とします。
・受入単価がゼロで入力された物件は未決単価処理へ。(無償支給品は対象外)
検査リストの作成
・検査済みの物件を対象に検査リストを作成します。
検査リストの作成
検査リスト
入庫リストの作成
入庫リスト
集計表
入庫情報の問合せ
END
入庫リストの作成
1.入庫リスト
・画面より検査済・未検査の選択を行い入庫リストを作成します。
2.入庫集計表
・購入品と外注が混在します。
入庫情報問合せ
・検査情報を明細に追加します。
未決単価処理ー処理フロー図
M1
未決単価リストの作成
・得意先無償支給は対象外です。
・検査入力で受入単価ゼロが対象です。
未決単価リスト
未決単価リスト
未決単価登録
未決単価の登録
・発注単価(代表単価)を入力した時分納に関わらず全て同一単価とします。
・発注単価(代表単価)にスペースを入力したとき分納毎に単価入力します。
(代替部品)
未決単価決定リスト
・入庫ファイルを更新し未決単価ファイルを削除します。
未決単価決定リスト
未決単価
決定リスト
END
工程管理
特 徴
“バルク品”と“仕上げ(充填・包装)”では、
作業指示書や生産実績入力画面を別にしています。
作業指示書など各帳票のデザインは、各社仕様に
できます。
実績入力はバーコードリーダーを使用して行います。
*POP端末・HT・タッチパネルを使用してする事もできます。
工程管理(原液・製造関連)ー処理フロー図
START
手配先変更処理
1.納期・手配先のみ変更可能
<未指示の時>
手配ファイル更新
<指示済みの時>
<社内から社内><外注から社内>
出力なし
<社内から外注><外注から外注>
③注文書(外注委託製造)④外注委託製造一覧を作成します。
手配先変更
④
③
2.手配数変更の処理
手配完納通知処理
手配追加処理にて対応します。
製造指図書発行
④
③
②
①
外注処理
製造指図書発行
1.バルク手配より作成します。
2. 未手配品を対象とします。
<未手配が外注の時>
①製造指図書②秤量記録を作成します。
③注文書(外注委託製造用)④外注委託製造一覧を作成します。
(注)発注ファイルは作成しません。
検収入力は発注無し検査入力より行う。
<手配先が社内の時>
①製造指図書②秤量記録を作成します。
外注処理
1.材料を出庫を行います。
製造指図実績入力
④
③
作業工数入力
バルク作業日報
END
作業工数入力
1.作業工数の入力を行います。
2.訂正は入力者・速度・作業開始時間・作業終了時間・人員・作業内容のみ
訂正可能とする。
3.削除は入力された工数ファイルを削除します。
バルク作業日報
1.バルクの作業日報を作成します。
製造指示実績入力画面(バルク品)
自品目番号の製造数にて在庫の入庫数を加算します。
下位品目番号の配合量にて在庫の出庫数を加算します。
下位品目番号のロスにて在庫の仕損数を加算します。
工程管理(充填・包装関連)ー処理フロー図
START
手配先変更処理
1.納期・手配先のみ変更可能
<未指示の時>
手配ファイルの更新のみ
<指示済みの時>
<社内から社内><外注から社内>
出力なし
<社内から外注><外注から外注>
③注文書(外注委託製造)④外注委託製造一覧を作成します。
手配先変更
④
③
2.手配数変更の処理
手配完納通知処理
手配追加処理にて対応します。
包装作業指示書発行
④
③
②
①
外注処理
製造指図書発行
1.受注手配より作成します。
2. 未手配品を対象とします。
<未手配が外注の時>
①包装指図書②作業指示書を作成します。
③注文書(外注委託製造用)④外注委託製造一覧を作成します。
(注)発注ファイルは作成しません。
検収入力は発注無し検査入力より行う。
<手配先が社内の時>
①包装指図書②作業指示書を作成します。
外注処理
1.材料を出庫を行います。
作業指示実績入力
④
作業指示実績入力
③
作業工数入力
作業日報
END
作業工数入力
1.作業工数の入力を行います。
2.訂正は入力者・速度・作業開始時間・作業終了時間・人員・作業内容のみ
訂正可能とする。
3.削除は入力された工数ファイルを削除します。
作業日報
1.作業日報を作成します。
作業指示実績入力画面(仕上げ)
自品目番号の生産数+サンプル数にて在庫の入庫数を加算します。
下位品目番号の製造使用数にて在庫の出庫数を加算します。
下位品目番号の製造ロスにて在庫の仕損数を加算します。
在庫管理・外注処理
特 徴
自社の在庫の他に得意先の在庫も管理できます。
在庫数を“現在庫数”・“引当数”・“フリー在庫数”(有効
残在庫数)と分けて管理できます。
ハンディターミナル等による棚卸処理にも対応しています。
Webシステムによる在庫問合せが出来ます。
外注・社内への支給品(無償・有償)の移動・出庫処理
ができます。(支給リスト等の帳票も発行します)
在庫管理ー在庫問合せサブ1
ボタン「詳」を押すと、更に詳細な画面が表示されます。
移動入庫・返品仕損・調整など細かい部分で在庫情報が確認できます。
在庫管理ー在庫問合せサブ2
外注処理ー処理フロー図
START
無償
②
在庫調整移動入力
①
END
在庫調整出庫入力
END
④
③
在庫調整移動入力
1.在庫の移動を行います。
<移動先が外注の時>
①在庫調整移動リスト作成
②支給リスト作成
<移動先が社内の時>
①在庫調整移動リスト作成
在庫調整出庫入力(有償支給)
1.在庫の出庫を行います。
<出庫先が外注の時>
③在庫調整出庫入力リスト作成
④自社納品書を作成
単価は必須入力です。
売上計上(出荷実績ファイルを作成)
<出庫先が社内の時>
③在庫調整出庫入力リスト作成
単価の入力は不可(プロテクト)とする。
出荷管理
特 徴
出荷を行えば、売掛(オプション)に計上さ
れます。
進度問合せにて、これからの受注状況の
把握ができます。
出荷済みの単価訂正が出来ます。
出荷実績表にて、得意先・製品別の細か
い出荷情報が分かります。
得意先専用・自社専用の納品書の発行が
できます。
出荷管理ー出荷登録
伝票区分にて返品入力ができます。
出荷数=梱数×梱包内容数
原価管理
特 徴
各工程に対して賃率(チャージ)の設定が出
来ます。
材料費・外注費・管理費は、単価マスターに
て設定します。
実績原価(オプション)との比較で原価低減
すべき項目が把握できます。
基準情報管理
特 徴
歩留率・有効期限・代替品目の設定ができます。
品番情報・構成情報の複写ができます。
構成情報をビジュアル表示で確認できます。
構成マスターにて“開始日”・“終了日”の設定が
できます。
ロット単価・未来日単価の設定ができます。
既存のマスター財産をそのまま使用する事が
可能です。(オプション)
基準情報管理ー品番マスター保守
有効期限・歩留などの設定ができます。
検査区分により、受入後に検査を行うか判断します。
代替の原料などの登録ができます。
基準情報管理ー単価マスター
適用日を活用する事により、未来日単価の設定ができます。
単価区分を活用する事により、仮単価のままの発注行為ができます。
ロット単価の設定ができます。
基準情報管理ー構成マスター
“開始日”・“終了日”の設定により、配合表の変更が柔軟にできます。
複写機能を装備しています。
システム管理
特 徴
環境設定・データ操作・メディア操作等ができます。
印刷履歴を保持しているので、一度出力した
帳票を再度確認する事ができます。(再印刷処理)
ユーザーパス管理で各ユーザーの権限及びメニュー
へのアクセス制限を設定する事ができます。
売掛・買掛システム
売掛管理
売上管理
請求管理
入金管理
買掛管理
仕入管理
支払管理
特 徴
出荷すれば売掛に、材料を入庫すれば
買掛に自動的にデータが流れます。
請求台帳・売掛元帳・買掛元帳などの
帳票類も出力されます。
各帳票類のデザインは、各社仕様に
します。
UNIMEX処理フロー図(化粧品業界向け)
<生産計画>
<受注・出荷>
受注登録
<在庫管理>
在庫調整移動入力
バルク計画登録
バルク計画立案
バルク量
在庫検討
支給リスト
(無償)ト
受注F
受注明細
生産計画F
バルク計画
リスト
<所要量計算>
所要量計算
出荷登録
在庫M
在庫調整出庫入力
納品書
売上伝票
支給リスト
(無償)
6ヶ月インフォメーション
売掛
出荷実績F
(有償支給)
出荷実績F
所要量リスト
<原価計算>
<所要量計算>
標準原価計算表
手配F
原価表
<工程管理>
<発注・受入>
発注計画
在庫M
バルク作業指示
注文書一覧
充填作業指示
秤量記録
包装課日報
製造指図
注文書
作業指示
在庫M
発注F
受入入力
バルク生産実績
実績F
検収F
充填実績入力
工数入力
工数入力
買掛
ST×賃率=加工費
積上げ計算
バルク所要量計算
受注所要量計算
賃率計算
工数実績F
UNIMEX生産管理基本モジュール(化粧品向け)
バルク計画立案
バルク量
在庫検討
受注管理
バルク所要量計算
受注所要量計算
所要量計算
出荷指示
手配管理
バルク作業指示
充填作業指示
情報作成
出荷管理
発注計画作成
購買管理
在庫情報
工程管理
外注管理
バルク計画
入庫
入庫
出荷実績
在庫管理
工数実績
売掛管理
受入実績
材料費
原価管理
買掛管理
現場IT化システム(タッチパネルで進捗・実績管理)
実
績
入
力
現場IT化2(POP・稼動管理端末・ハンディターミナル)
商品概要
(1)POPシステム
稼動管理、進捗管理、仕掛管理、作業指示、品質集計、現品票管理
などPOP端末を使用したシステムです。工場内のネットワークや生
産管理システムとの連係などが可能です。
(2)簡易設備稼働管理システムMTC
稼動管理に特化したパッケージシステム。
(4)現場携帯情報端末JTR
現場の作業実績、検査実績、出来高用の携帯端末。
(3)工数原価管理システムATC
現場作業者の作業工数を収集するパッケージシステム。
(5)進捗管理システムBPM
バーコードを使用した安価な進捗管理システム。
上記製品は、すべて(株)コンピュータ・テクニカの製品です。
導入事例 (オフコンをリプレース)
VAN会社へ送信
システム構成図
サーバ:Windows-2003Server
CPU:Xeon3Ghz×2
メモリ:4GB
DISK:146GBx4 RAID5
デ-タベース:SQL-Server2005
クライアント:Windows XP
得意先A
インターネットEDI経由で受信
受注データ受信
得意先B
ルータ
生産管理情報
EIAJ指定納品書
特
ラベルプリンタ
徴
製品ラベル
現品票
・オフコンからリプレース、高機能で使いやすいと評価
・配合表をベースにバルク管理、在庫管理を徹底
・負荷の山積みを可能にした判りやすいシステム
・販売管理と一体化のシステムで管理工数を大幅削減
・ラベルプリンタの採用(製品ラベル・現品票)
・ハンディターミナルの採用(棚卸・現品チェック・実績入力)
・二次元バーコードの採用(QRコード)
ハンディターミナル
現品チェック
棚卸・実績入力
UNIMEX生産管理稼動環境
サーバ稼動環境
OS :Windows2003‐Server以上
DB :SQL‐Server2005以上
ディスク:DISKアレィ(RAID5推奨)
メモリ :4GB以上推奨
クライアント稼動環境
OS :Windows2000以降
メモリ:1024MB以上推奨
OAツール
Excel&Access
UNIMEXの特徴
戦略情報システム構築が可能、カスタマイズ含め的確に対応
負荷山積み、山崩しシステムを標準で提供
標準原価システムをPKGで提供
Webシステム対応・Web-EDI対応で電子受発注
生産-販売の一体運用で統合システムが実現
カスタマイズ、アドオンに柔軟に対応、費用も大幅削減
データはExcelにダウンロード、D・B公開で自社加工が可能
現場IT化、POP、HT、タッチパネル、二次元BCR等接続
PC-サーバとSQL-Server・ORACLEで稼動
ソフトウェア保守契約で将来に渡って充実したサービス
汎用機・オフコンからリプレースに対応。大規模から中小まで可能
導入から保守までのトータルサポート
生産管理専門S/Iによるトータルサポート
専門SEによる導入支援から納入後のサポートまで、
一貫したトータルサービスのご提供
ソフトウェア保守契約(必須)で将来に渡って安心
同一システムを維持しますので迅速な対応が可能です
運用、トラブルのQ&A、ソフトウェア変更・追加
ソフトウェア保守(必須)
・リモート回線を使ったリモート保守で地域に関係なく迅速に対応可能。
リモート回線
貴社サーバ
日本ユニテック(株)
サポートセンター
納入したシステムを維持
UNIMEXの導入実績
(1)汎用機からのリプレース
(3)オフコンからのリプレース
(2)UNIXからのリプレース
(4)新規導入
(5)大手企業から中小企業まで多数の納入実績
(6)システム移行は既存の基準情報(マスター) データを変換しますので
手数は掛かりません。
日本ユニテックは―ソフトがリードする時代ー
ソフトウェアはパッケージであること
コンピュータはオープンシステムであること
専門分野に特化が高度サービス提供
S・Iサービス
最適なソリューションの提供
なんでもお問合せ下さい
日本ユニテック株式会社
本
社
名古屋市中村区名駅3-9-13MKビル6階
TEL052-587-1736 FAX052-587-1737
東京支店
東京都港区新橋5-34-6イーグルビル2階
TEL03-5733-8212 FAX03-5733-8213
大阪営業所
大阪市西区西本町1-15-10 辰野西本町ビル2階
TEL06-4391-5363 FAX06-4391-5364
創
業
1991年10月1日
営業案内
パッケージ製品(UNIMEX生産・販売管理)システム販売
システムコンサルテーション・システム設計・開発請負
Webサーバ構築・コンピュータ機器販売
URL
http://www.n-unitec.co.jp
E‐mail
[email protected]
グループ会社 株式会社 DTS ・ 日本SE株式会社
=デモは全国どこでも無償です=
ダウンロード

受注管理