RHIC
(Relativistic Heavy Ion Collider)
~ 物質の極限へ ~
RHICが目指すもの (1)
~ QGP(クォークグルーオンプラズマ)
・陽子や中性子を構
成するクォークや
グルーオンが自由
に飛び回っている
状態。
・宇宙開闢百万分の
1秒後の状態。
何が起こるのかな?
ジェットのエネルギー損失
J / (cc粒子生成の抑制
)
…

RHICが目指すもの (2)
~ スピンクライシスの解明
• 核子は3つのクォークからできている。
異常磁気能率の説明
ハドロン(陽子、中性子など)の分類
• 3つのクォークが担っている陽子のスピン成分
は~30%しかないことが過去の実験で判明。
• 残りはグルーオンと角運動量が担ってるんだろ
う。
1/2(陽子) = 1/2Dq + DG + L
陽子の衝突
この2通りの生成確率の差
qg→qγにおいてqとgのスピン状態の
差が違いがqγの生成確率を決める。
Dg(x1 )
ALL ~

g(x1)
2
e
 i Dqi (x2 )
i
e q (x )
2
i i
 aˆ LL (qg  q )
2
γ
i
知っとります
pQCDによる計算
実験の場所
BNL(Brookhaven National Laboratory)
大型実験装置 ~PHENIX
セントラルアーム
衝突点
ミューオンアーム
QuickTimeý Dz YUV 420 ÉRÅ[Éf ÉbÉN êL í£ÉvÉçÉOÉâÉÄ Ç™Ç±ÇÃÉs ÉNÉ`ÉÉÇ¾å ©Ç ÈǞǽDžÇÕïKóvÇ­ Ç•
ÅB
PHENIX
の皆様
ダウンロード

RHIC (Relativistic Heavy Ion Collider)