黒川桜の森
知 明 湖 畔
菊
炭
黒川ダリヤ園
コース概要(近畿自然歩道コース)
モデルコース(12.3km)
日生中央駅
アクセスガイド
2.0km(30分)
一庫ダム管理所
阪急梅田駅
1.7km(25分)
さくら橋
1.2km(20分)
りんどう橋
4.0km(65分)
黒川公民館
1.4km(20分)
阪急宝塚線
急行約21分
川西能勢口駅(能勢電鉄のりかえ)
能勢電鉄
約24分
ケーブル黒川駅
2.0km(60分)
妙見山上
所要時間(移動時間のみ)
約3時間40分
日生中央駅
川西市ハイキングコース
近畿自然歩道コース
全国を約2万1千kmで結ぶ、
長距離自然歩道である近畿
自然歩道(山陽路ルート)の
川西市内コース。
絶滅が心配される「エドヒガン」など、
季節折々の自然が満喫できます。
能勢電鉄「日生中央」駅
改札を左に出て50mほど歩き、
右の階段から下におりてください。
一庫ダム管理所までの道のり
直進してください。
左折してください。
左折してください。
一庫ダム管理所までの道のり
右折してください。
左折してください。
横断歩道を渡りトンネルを
くぐってください。
一庫ダム管理所
一庫ダムは昭和58年に完成。
ダムによってできた湖は「知明湖」
と呼ばれ、以前は銀・銅を産出す
る鉱山がありました。
ダム及び知明湖付近は猪名川渓
谷県立自然公園に指定され周辺
には県立一庫公園・国崎せせらぎ
広場・知明湖キャンプ場等のアウ
トドアスポットが整備されています。
さくら橋までの道のり
左に進みダム湖沿いを約1.7kmほど進んでください。
さ く ら 橋
川西市木のさくらを
モチーフにした橋です。
橋を渡って右折し、
ダム湖沿いを進んでください。
りんどう橋
川西市花のりんどうを
モチーフにした橋です。
橋を渡らずそのままダム湖
沿いを進んでください
黒川公民館までの道のり
縄手橋
左折してください。
右折してください。
道路を横断し、直進してください。
左折してください。
黒川公民館
黒川をはさむ谷あいに広がる黒川地
区。春には一面レンゲ畑、夏にはホタ
ルが飛び交い、クヌギにカブト虫が集
まります。のどかな景色の中にたたず
む木造校舎は黒川小学校(現在は休
校中)です。創立は明治6年。窓には石
油ストーブの煙突穴、木の匂いのする
廊下など、明治時代の面影を今も残し
ています。
現在は黒川公民館として使われ、農業
体験やキャンプなど立地を生かした活
動が行われています。
黒川ケーブルまでの道のり
コースに戻り左に
進んでください。
右折してください。
左折してください。
ケーブル黒川駅
駅の右横を進んでください。
頂上まで一本道です。
妙見ケーブルは、大正14年より妙
見鋼索鉄道株式会社によって、上部
線844m、下部線623mのケーブル
が営業されていましたが、戦時国策
により昭和19年に撤去されました。
その後、土地・機材等の資産を能勢
電鉄が譲り受け、昭和35年4に下部
線(623m)においてケーブルの運転
が再開されました。上部線部分につ
いては、約200m山頂側の地点を起
点としてリフト(573m)を建設し、同
年8月に営業が開始されました。
4月初旬は桜並木が美しい季節です
ので、ケーブルの車窓からご覧に
なってはいかがでしょうか。
妙見山上までの道のり
妙見大菩薩
白瀧稲荷神社
もうすぐ頂上!
妙見山上
左に行くと能勢妙見山本殿があります。
近畿自然歩道 猪名川渓谷・
知明湖畔のみちを歩いて
このコースは全国を約2万1千kmで結ぶ、長距離自然歩道である
近畿自然歩道(山陽路ルート)の川西市内を歩くコースです。
黒川公民館から北に歩くと黒川桜の森があります。ここには、絶滅が心配
されている野生種の「エドヒガンザクラ」が群生しており、4月初旬が見頃に
なっておりますので、ハイキングの途中に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
また、黒川公民館からケーブル黒川駅への道中に黒川ファームがあります。
日本一といわれる里山で育った農作物から加工品まですべてが地元黒川産
です。旬の時期に旬の野菜を低価格で提供しています。
土曜日・日曜日の朝8時30分から正午までで売り切れ次第終了です。
ハイキングのお土産にぜひお買い求めください。
※最後に、施設から最近ハイカーによるゴミが多く大変迷惑しているとのことですので、
ゴミは各自でお持ち帰りいただきますよう、よろしくお願いいたします。
ダウンロード

近畿自然歩道コース