片頭痛の薬について
解熱鎮痛剤
アデフロニック錠
(1日3錠まで)
作用
ロキソニン錠
(1日3錠まで)
SG顆粒
(1日4包まで)
痛みの原因となる物質(プロスタグランジン)が作られる
のを抑える事で痛みをとります。
服用方法 痛みが出てきた時に服用します。胃が荒れやすいので、
できれば食後に服用します。
エルゴタミン製剤(クリアミンA、カフェルゴット)
クリアミンA錠
(1日6錠まで)
作用
カフェルゴット錠
(1日6錠まで)
頭蓋内の脳血管の拡張を抑えて頭痛を防ぎます。
服用方法 最初の兆候が現れたらすぐに1~2錠服用します。
1週間に最高10錠までです。
トリプタン系鎮痛薬(レルパックス・イミグラン・ゾーミッグ)
レルパックス錠
(1日2錠まで)
作用
ゾーミッグ錠
(1日4錠まで)
ゾーミッグRM
(1日4錠まで)
イミグラン錠
(1日4錠まで)
イミグラン点鼻
(1日2噴霧まで)
頭蓋内の脳血管を収縮させて正常にし、また血管周囲
の炎症を抑えることにより、痛みを改善します。
使用方法 必ず痛みが出てきてから使用します。1回使用して効
果が不十分な場合には、次は2時間以上間隔をあけ
て使用します。
薬の飲み合わせの注意
エルゴタミン製剤
イミグラン注
24時間以上間隔をあける
2
4
時
間
以
上
間
隔
を
あ
け
る
イミグラン錠
2
時
間
以
上
間
隔
を
あ
け
る
1
時
間
以
上
間
隔
を
あ
け
る
イミグラン点鼻
2時間以上間隔をあける
2時間以上間隔をあける
※トリプタン系薬剤使用後、他のトリプタン系の薬剤を使 用さ
れる場合は24時間以上間隔をあけてください
※トリプタン系薬剤はすべて、エルゴタミン製剤の服用と 24時
間以上の間隔をあけてください
※解熱鎮痛剤は、どの薬剤とも併用する事ができます
2003.9 ませ調剤薬局
ダウンロード

偏頭痛の薬について