リバーシブルベスト
(2~3歳児用)
表裏の2wayで
楽しめます!
【材料】
・柄布,無地布(綿ブロード,シーチングなど)各40cm
・ドットボタン3組
裁断・しるし付け(1時間)
①2枚の布を中表にあわせ
裁断用の型紙を置く
裁断用
②型紙に沿って鉛筆で
裁断の線を書く
布目に注意!
・鉛筆は斜めにしてなめらかに
滑らせる
・型の端をしっかり押さえる
※二人で協力して!
裁断の線を書いたら,次に
しるし付け用の型紙をあてて,
鉛筆でなぞる
しるし付け用A
しっかり押さえる
※二人で協力して!
裁断の線
後で確認する必要があるかも。
型紙の記号を覚えておこう!
の部分にまち針を打ち,
2枚の布を押さえて
裁断する。
※しるし付けのポイント確認!
もう一度
型紙で
確認しよう!
ここの長さは同じ?
縫い止まりのしるしを
2カ所に付けている?
※使った型紙
の
記号を
思い出して!
ミシン縫い(1.5時間)
※縫う順序を確認しよう!(丸数字は縫いはじめの場所)
※●は「しるし」まで,★は「しるし」の先(縫い代部分)まで縫う
③
⑤
④
②
①
※「縫い始め」と「縫い終わり」は返し縫いをする!
まち針の打ち方・縫い方確認
・まち針は,しるしに対して
垂直に打つ
・まず両端に打ち,中間に打つ
(布がずれないようにする)
・布が左側にくるようにして縫う
⑤
③
①
④
②
※カーブを縫う時は
まち針を細かく打つ
※しるしまで縫う所 と
しるしの先まで縫う
所に注意
先ま
で
しるしまで
※布の広い部分が
ミシンの左側に
くるように縫うと
縫いやすい
縫い代の処理,アイロンかけ(0.5時間)
①縫い代を切りそろえ,カーブに切り込みを入れる
10~12カ所
切り込み
※縫い代は
すそ以外を
0.7cmに
切る
※すそと肩の
縫い代は
そのままで!
6カ所
切り込み
※切り込みを
入れるとき,
縫い目を
切らないよう
注意!
カーブの部分に
3cmおきくらいに
切り込みを入れる
カーブの部分に
2cmおきくらいに
切り込みを入れる
10~12カ所の切り込み
6カ所の切り込み
②縫い代を折るようにアイロンをかける
返し口
※出ない部分は
表から針で
つつく
※角は縫い代を
折り曲げ,指で
押さえて返す
肩を縫い合わせる(1時間)
①返し口から表に返し,アイロンをかける
※特に前肩を
しっかりかける
②後ろ身ごろを裏返し,返し口から前肩を表にしたまま入れ込む
※後ろ身頃は
裏返しにする
※前肩を後ろ肩に
入れ込む
※同じ生地が
合わさるように
うまく入ったか心配な人は確認!
柄布と柄布,
無地と無地が
合っていたら
OK!
両方の前肩を後肩に
入れ込んでみて、
平らに落ち着いたら
OK!
③前肩と後ろ肩のしるしを合わせてまち針を打ち,
しるしからしるしまでを縫う
しるしから
しるしまで
前肩のしるしは
内側に隠れて
いるので注意!
すそを縫う(くける)(1時間)
①すその返し口を
しるしに合わせて
爪で折る
②裏から折り目に針を出す
③折り山を交互にすくっていく
糸は1本で
30cmくらい
ドットボタンを付ける(1時間)
①ボタン付けの位置を決める
布地に
線を書かない!
右
右
左
1.2cm
(めやす6cm)
第一ボタンと
第二ボタンの
中央
(めやす6cm)
※左右の●と○がきちんと合うようにする。
※男女で●と○を入れ替えてもOK。
1.5cm
②マルチプライヤーでボタンを付ける
ボタンの凹部分
ボタンの凸部分
落とさないよう
注意!
※しっかりはめて
布を挟む
この穴から、付け位置のしるしを
見ながら付けると、ずれない
終 被服コンテンツ一覧へ
ダウンロード

リバーシブルベスト (2~3歳児用)