研修③就職レディネス
文字で伝える!「メール報告」
1
この時間のねらい
仕事をする上で
欠かせない
ビジネスメールの
基礎を学ぶ!
2
この時間の流れ
3
メールを書いてみよう!
STEP 1 !
この説明が終わった後、後ろのパソコンに移動する。
↓
指定の席に座る(席は最後に提示します)。
↓
デスクトップに保存されている、自分の名前のメモ帳を開ける。
↓
書き終わったら上書き保存。
↓
印刷(2部印刷すること)。
↓
メールを持って元の席に移動。
4
・グループ名
・氏名
を書く
・件名
・本文
を書く
5
メールを書いてみよう!
STEP 1 !
〈メールの内容〉お礼と依頼
立場:講演会の主催者(PEPNet-Japan事務局員として講演を依頼した人)
宛先:○○△△氏 (ロールモデルに学ぶ1 講師)
沖縄在住。今回は往復航空機を利用した。
内容:以下の2点を伝えるメールを作成する
●講演に対するお礼
●往復に使った飛行機の半券を事務局に送付依頼
(返信用封筒は先日渡してあり、そこに事務局住所も記載済み)。
送信日:本日
制限時間:15分!(メール完成→上書き保存→印刷までで15分)
6
STEP 2 !
2~3人でメールを見せ合おう!
・ビジネスメールに必要な項目はなんだろう?
・友だちのメールのどこが良かった?
・何が足りないかな?
7
STEP 3!
講師からのコメント
8
<件名> 【エンパワメント研修会】交通費:飛行機半券の郵送のお願い
<本文>
模範例!
◇◇株式会社
○○△△様
いつもお世話になっております、PEPNet-Japan事務局の山田です。
先日はお忙しい中、エンパワメント研修会「ロールモデルに学ぶ1:若手社会人と参加者
【署名】をつける!
必ず【件名】を書くこと!
とのクロストーク」にてご講演くださいまして、ありがとうございました。
沖縄からつくばまでご足労いただき、大変感謝致しております。
わかりやすい件名が必要!
おかげさまで、
必ず【件名】を書くこと!
研修会に参加した学生からも今までは不安だったが働くことについてイメージがもてた、
もっとお話を聞きたかった等、の感想が寄せられております。
わかりやすい件名が必要!
必ず【差出人】を示すこと!
さて、本日は研修会の交通費の件でお願いがございまして、ご連絡差し上げました。
【お帰りの際の航空券の半券】を
所属も記載すること!
PEPNetJapan事務局まで郵送いただきたくよろしくお願い致します。
返送の際には、
署名があるからといって
先日お渡し致しました【返信用封筒】をご使用くださいませ。
事務処理の関係で、【○月●日まで】に郵送いただけますと大変助かります。
省略してはいけない
【用件①】を書く!
お手数をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。
まだまだ暑い日が続きますが、ご自愛くださいませ。
【用件②】を書く!
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
-- ------------------------------------------PEPNet-Japan事務局
山田 花子
TEL: 00-0000-0000
Mail:●×△@□.ac.jp
--------------------------------------------
【終わりの挨拶】を書く!
9
件名
宛名
差出人
<件名> 【エンパワメント研修会】交通費:飛行機半券の郵送のお願い
<本文>
◇◇株式会社
○○△△様
模範例!
いつもお世話になっております、PEPNet-Japan事務局の山田です。
先日はお忙しい中、エンパワメント研修会「ロールモデルに学ぶ1:若手社会人と参加者
とのクロストーク」にてご講演くださいまして、ありがとうございました。
沖縄からつくばまでご足労いただき、大変感謝致しております。
講演お礼
おかげさまで、
研修会に参加した学生からも今までは不安だったが働くことについてイメージがもてた、
もっとお話を聞きたかった等、の感想が寄せられております。
さて、本日は研修会の交通費の件でお願いがございまして、ご連絡差し上げました。
【お帰りの際の航空券の半券】を
PEPNetJapan事務局まで郵送いただきたくよろしくお願い致します。
返送の際には、
先日お渡し致しました【返信用封筒】をご使用くださいませ。
事務処理の関係で、【○月●日まで】に郵送いただけますと大変助かります。
半券送付
依頼
お手数をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。
挨拶
まだまだ暑い日が続きますが、ご自愛くださいませ。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
署名
-- ------------------------------------------PEPNet-Japan事務局
山田 花子
TEL: 00-0000-0000
Mail:●×△@□.ac.jp
--------------------------------------------
10
お疲れ様でした!
メールを印刷した紙は回収します。
司会に渡してください。
添削して、明日のご帰宅までにお返しします。
11
• 本スライドは、以下の研修会のために講師が作成した教材を元
に、一部修正の上使用したものです。
• 本教材の著作権はPEPNet-Japanに帰属しています。
日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)
「平成23年度 聴覚障害学生エンパワメント研修会」
支援の活用を学ぶ「支援の依頼」
講師:河野(こうの)恵美氏(立教大学)
河野(かわの)純大氏(筑波技術大学)
12
ダウンロード

研修④就職に備える 「職場での困難(ロールプレイ)」