係を決めよう
(1)班をまとめて発表する 班長
(2)金額を計算する 計算係
(3)マネープランシートに記入する 記録係
(4)思い出ポイントを管理する 思い出係
(5)カードをひく カード係(2人)
※4人の班は班長がカード係も担当してください。
※5人の班はカード係を1人にしましょう。
※カードは箱から出し、裏返しにして色別に机の上に並べてください。
1
まず、20歳代の
人生を体験してみよう!
カードの確認
● 収入カード (緑)
● 基本生活支出カード (青)
2
① 収入カードを引こう
「班長」は裏返した
「収入カード」(3枚)から、1枚選んで
ください。
3
② 基本生活支出カードを引こう
同じく裏返した「基本生活支出カード」
(3枚)から、1枚選んでください。
4
③ シートに記録し、貯蓄額を計算しよう
「記録係」はカードを見て、①20歳代の収入、②年間支出、
③住居費 をシートに書いてください。
そのうえで、「計算係」は、20歳代の貯蓄額を計算して、「記
録係」がシートの右端の欄に書いてください。
➢ 年収(10年分) - 年間支出(10年分) - 住居費(10年分)
5
その年代の
貯蓄額
10倍
(20歳代)
合 計
貯蓄額
A
万円
これから
これと
これを
引いたのをここに書く
6
④ 思い出ポイントを数えよう
「思い出係」は、カードを見て20歳代の思い出ポイントを
数えて、「記録係」に伝えてください。
カード
収入
年 代
基本
生活
結 婚 子育て
住居
自動車
イベント&
アクシデント
その年代の
ポイント合計
累 計
20歳代
30歳代
40歳代
50歳代
☆
7
≪ 発表 ≫
収入カードと
基本生活支出カード
どれを引いたか
班長は発表してください。
8
続いて30歳代で
「人生の選択」を体験しよう!
カードの確認
● 人生の選択カード (紫)
「結婚」「子育て」「住居」「自動車」
● 保険カード (灰色)
● イベント&アクシデントカード(赤)
9
① 「結婚カード」を引こう
裏返した「結婚カード」(3枚)から、
1枚だけカードを選んでください。
② 「子育てカード」を引こう
「結婚する」を選んだ班のみ、
裏返した「子育てカード」(4枚)
から1枚だけカードを選んでください。
10
≪ 発表 ≫
どのような家族構成になったか
各班の班長は発表してください。
11
③ 結婚資金、家族の生活費を記録しよう
「結婚カード」の①結婚資金と②配偶者の生活費、「子育て
カード」の③子どもの生活費を記録してください。
「思い出係」は思い出ポイントを数えてください。
10倍
12
④ 収入と基本生活支出を記録しよう
「記録係」は、30歳代の収入と支出を記録してください。
➢ 「結婚する(二人とも働く)」を引いた班は、 30歳代の年収を1.5倍にしてください。
➢ 30歳代の住居費はまだ書きません。
10
倍
13
⑤ ここまでの合計貯蓄額を計算しよう
「計算係」は30歳代のここまでの貯蓄額 B を計算し、
さらに、20歳代の貯蓄額 A と合計してください。
➢ 30歳代のこれまでの貯蓄額
収入 ー 基本生活支出 ー 結婚資金 ー 配偶者の生活費 ー 子どもの生活費
= 30歳代のここまでの貯蓄額に記入
右上の「住宅購入の
計算」に A と B
を記入して
合計を記入
1
0
倍
➢ 20歳代の
貯蓄額を転記
その年代の
貯蓄額
(20歳代)
合 計
貯蓄額
住宅購入の計算
(20歳代の貯蓄額)
A
万円
➢ 30歳代の住居費はまだ書きません。
(30歳代ここまでの貯蓄額)
A
万円
+
-
B
万円
(合計)
=
万円
14
⑥ 「住居カード」を選ぼう
表にした「住居カード」(3枚)から、
班で話し合って1枚だけカードを選んでください。
「記録係」は住居費をシートに書いてください。
ルール1 住居のレベルは「基本生活支出カード」の種類によって決まります。
支出①⇒「豪華」 / 支出②⇒「標準」 / 支出③⇒「お手ごろ」
ルール2 マンションや一戸建てを
買えるのは一括または
ローンの頭金を払う
貯蓄額がある場合だけです。
15
⑦ 「自動車カード」を引こう
裏返した「自動車カード」(2枚)から、
1枚だけカードを選んでください。
⑧ 「自動車」を選ぼう
「自動車を買う」を引いた班のみ、
どの自動車を買うか班で話し合って決めて
ください。
ルール1 「買う」を引いた班は、貯蓄がなくても自動車を買ってください。
ルール2 基本生活支出の種類とは関係なく、どの自動車でも選ぶことができます。
ルール3 買った車は10年毎に同じ自動車に買い替えることになります。
16
⑨ 保険に入るか考えよう
表にした保険カードを見ながら班で話し合って、
「保険」に入るか決めてください。
➢ 保険カードを持っていれば、一部のアクシデントの支出を無効
にすることができます。ただし、保険カードが使えるアクシデント
が起こらない場合は、このカードは破棄されます。
⑩ 30歳代のイベント&アクシデント!!
裏返した「イベント&アクシデントカード」
から1枚選んでください。
17
⑪ 30歳代の貯蓄額などを計算しよう
30歳代の貯蓄額と思い出ポイントを計算して
さらに20歳代のものと合わせてください。
-
-
-
=
18
続いて40歳代の
人生を体験しよう!
19
① 収入と基本生活支出を計算しよう
「記録係」は、各カードに書いてある40歳代の収入と支出を
シートに書いてください。
➢ 2人で働く班は、年収が1.5倍になります。
② さまざまな支出を計算しよう
40歳代の①配偶者・子どもの生活費、②住居費、
③自動車購入費を書いてください。
➢ 住居費(一括購入)以外は、30歳代と同じ金額です。
➢ 自動車の選択は、30歳代と同じです。
③ 40歳代のイベント&アクシデント!!
保険に入るか決めたうえ、裏返した「イベント&アクシデン
ト
カード」から2枚選んで、40歳代までの貯蓄額と思い出ポ
20
続いて50歳代の
人生を体験しよう!
21
① 収入と基本生活支出を計算しよう
「記録係」は、各カードに書いてある50歳代の収入と支出を
シートに書いてください。
➢ 2人で働く班は、年収が1.5倍になります。
② さまざまな支出を計算しよう
50歳代の①配偶者の生活費、②住居費、 ③自動車購
入費を書いてください。子どもの生活費はもうかかりません
③ 50歳代のイベント&アクシデント!!
保険に入るか決めたうえ、裏返した「イベント&アクシデン
ト
カード」から2枚選んで、50歳代までの貯蓄額と思い出ポ
22
59歳までの人生が
体験できました。
60歳で退職をむかえます。
カードの確認
● 退職金カード(茶)
23
① 退職金を決めよう
裏返した「退職金カード」(3枚)から、1枚だけカードを選んで
ください。2人で働く班は、1.5倍した年収をもとに計算します。
② 結果をまとめよう
60歳の段階での貯蓄額と思い出ポイントの累計を書いて
ください。
24
≪ 発表 ≫
累計貯蓄額と累計思い出ポイン
ト
を各班の班長は発表してください。
① 思い出ポイントがたくさん貯まる、思い出のつまった人生
になったかな?
② 結婚や子どもの人数、家は自分の思い描いていたような
選択になったかな?
③ 60歳になるまでの、途中の年代で累計貯蓄額がマイナス
になったりしなかったかな?
④ 60歳の段階できちんと貯蓄ができていたかな?
25
ダウンロード

ゲーム進行用スライド