代表取締役
製造業部門の起業はほとんどが下請けで始まり、下請けを抜け出せないまま
企業としての寿命が尽きていく。「独創的な起業」もほとんどはニッチな部
門であり、成功しかけるや大手企業が参入してくる。株式会社網屋は下請け
から始めて、ニッチな部門で成功し、いまは新製品の開発と海外販売に力点
を移しつつある。「アニメとゲームだけは大国」と揶揄される日本のソフト
業界の殻を突き破ろうとしている企業だ。
LAN構築の下請けから
始まった
﹁網屋﹂とは、また何ともオールド
ファッションな社名だ。その由来を
尋ねると、
﹁網屋の網はネットの意味
なのです。しかしイメージで海鮮料
理系の居酒屋と勘違いされたり、ま
たは漁網の専門店と思われたり⋮⋮﹂
と、創業社 長 の 伊 藤 整 一 氏 は 笑 う 。
4
2014. 5
TOMIN MANAGEMENT BUSINESS 21
Amiya
株式会社 網屋
伊藤 整一 氏
取材・構成 ● 西原 勝洋
経済評論家
日本のソフト業界の
殻を破りつつあるパワフル企業
Shinkawa
訪
探
業
企
企業
探訪
﹁ し か し、 中 国 語 圏 に 行 け ば、 誰
も 誤 解 し ま せ ん。 中 国 進 出 の 戦 略 が
あ っ た わ け で は な い の で す が。 日 本
で も、 下 手 な 横 文 字 の 社 名 よ り 注 目
されます﹂
そ う 言 わ れ れ ば、 日 本 の ソ フ ト 業
界 に は﹁ ○ ○ ネ ッ ト ﹂ と い っ た よ う
な 社 名 が あ ふ れ て い る。 中 国 語 圏 で
通 じ る 社 名 を 付 け た 時、 中 国、 台 湾
へ の 進 出 の 道 が、 起 業 の 神 に よ り 開
かれたのか も し れ な い 。
〝網〟とは〝ネット〟。網屋はまさ
にネットワーク構築を専門とする会
社としてスタートした。1996年、
大手企業が大型ホストコンピュータ
シ ス テ ム か ら、 サ ー バ ー を 中 心 と し
たクライアント/サーバーの分散シ
重視型であったため、売上げ金額の
て い た。 し か し 会 社 の 方 針 が 売 上 げ
︵ L A N・ W A N ︶ の 構 築 を 手 が け
時 代 を 見 据 え、 企 業 内 ネ ッ ト ワ ー ク
て、 将 来 必 ず く る イ ン タ ー ネ ッ ト の
その頃伊藤氏はIBMの特約店に
し て ま だ 利 用 さ れ て は い な か っ た。
企業の情報システムネットワークと
ス テ ム を 導 入 し、 イ ン タ ー ネ ッ ト が
ワーを身に着けているのだ。
意識することもなく、人心掌握のパ
ほとんどの場合がこうなる。自らは
成功する起業の中心になる人物と
は、文系人間にしろ理系人間にしろ、
きた。
その後、ネットワーク構築事業に
夢を抱いていたメンバーが集まって
になり、同社を退職した。
単 純 機 能 の ネ ッ ト ワ ー ク で あ れ ば、
次第にその構築や設定の作業が簡単
築 は、 技 術 の 進 展 と 標 準 化 に よ り、
き た。 し か し、 L A N・ W A N の 構
を買われ大きな会社の仕事も入って
下請け業務からだった。創業間際の
た。当初はもちろん大手SI会社の
ターネットを使った企業ネットワー
に な っ て い く。 あ る 程 度 の 小 規 模・
会社であったが、過去の実績・経歴
ク構築を専業とする会社を設立し
嵩むホストコンピューターの販売や
LAN・WANの構築を専門にし
てきた人材が集まったことで、イン
そのサポート業務に力を入れるよう
2014. 5
TOMIN MANAGEMENT BUSINESS 21
5
(右)代表取締役 伊藤整一氏
(左)常務取締役 ・営業本部長兼マーケティング本部長 石田晃太氏
株式会社網屋
︶ に 参 画 し た こ と で、 そ の 後
Office
国内において急拡大していく業務と
が、 そ の 案 件 の ひ と つ で あ る 外 資 系
マネージャーの派遣を行っていた
そ の 頃 網 屋 は、 大 手 S I 会 社 の ア
ウトソーシング事業へプロジェクト
な り、 通 信 機 器 の 市 場 価 格 も 崩 れ 、
パソコンショップでも構築が可能と
電 話︵ P B X ︶の 販 売・ 施 工 業 者 や
それまで専門業者ではなかった企業
300社ほどのお客様に導入された
の ソ フ ト の 輸 入 販 売 を 手 が け た が、
未然に防ぐソフトだ。実は当初米国
こ と で、 重 要 情 報 が 漏 洩 す る こ と を
デ ー タ ベ ー ス 化、 追 跡 が 容 易 に な る
セ ス し た 記 録 を、 自 動 的 に 生 成 し、
格納した機密ファイルに対してアク
り の 業 者 が、 企 業 内 部 の 重 要 情 報 を
ティソフトではない。従業員や出入
スやハッキングに対応するセキュリ
といっても外部から侵入するウイル
事 業 の 創 業 だ。 セ キ ュ リ テ ィ ソ フ ト
の
情報を守るセキュリティ運用のため
そこで業務のシステムパッケージ
化 に 踏 み 切 っ た。 い わ ば 企 業 の 重 要
担であることに気付くことになる。
たり、設定変更などの運用負荷もな
に監視のためのソフトウェアを入れ
見張る。そうすれば、分散したPC
監視するのではなく、サーバー側を
ザーPC側︵従業員、委託業者︶を
に情報を取得しにくるエンドユー
ル︵重要情報︶が格納されたサーバー
う。そこで発想の転換。機密ファイ
経営に必要な柔軟性も失われてしま
増えるほど運用負担が増加し、企業
業員数が増え、社内のパソコン数が
メンテナンスが必要になるため、従
ドユーザーのPC1台ごとに設定と
る。ところがこうした対策ではエン
ソフトウェアが市場に参入してく
モリなど︶制御などのセキュリティ
イルの暗号化、デバイス︵外付けメ
圧縮する自動圧縮機能も付いている。
メール、生ログを検索用や保存用に
いる。不正行為を知らせるアラート
単・瞬 時 に 理 解 で き る よ う に な っ て
技術者を要さず、管理者が誰でも簡
のファイルに﹂
﹁何をしたか﹂を専門
グを分析変換して、﹁誰が﹂
﹁いつ﹂
﹁ど
﹁エーログコンバータ﹂は進化を続
け、今 で は サ ー バ ー 監 視 で 得 た 生 ロ
変化受容﹂だ。
たのが、網屋が持つ行動力﹁挑戦と
だ。偶然の閃をただちに商品化でき
取り組んでいると気が付かないもの
大枠の 中で日々真面目に〝改善〟に
えつく簡単な原理とは、与えられた
的に減少する。後になれば誰でも考
ければ、メンテナンスのコストも劇
銀行のPMO︵
Project Management
ついに自社製品を開発
上場企業のシェア6割に
のソフトウェアの開発という第
しての情報セキュリティマネージメ
時 点 で、 米 国 の メ ー カ ー が 競 合 他 社
り 口 か ら 展 開 し て い く。 そ の 後 お 客
報セキュリティマネージメントの切
X に お け る I T 統 制 構 築、 等 々 を 情
援、 個 人 情 報 保 護 法 対 応、 J ︱S O
I S M S 取 得 支 援、 P マ ー ク 取 得 支
前 の こ と で あ る。 こ う し て 網 屋 は、
初﹁ 外 部 か ら の 脅 威 ﹂ に ば か り 備
セキュリティソフトと言えば、当
ter︵エーログコンバータ︶
﹂だ。
主 力 製 品﹁ ALog ConVer
発に成功する。これが、網屋の
年には念願の自社ソフトの開
自社開発を決断し、2004
「ALog ConVerter」
製品パッケージ
利益率も大 幅 に ダ ウ ン し て い く 。
ントと統制監査対応のノウハウを身
に身売りをしてしまう。当時の国内
様にとって社内のセキュリティ対策
え る も の だ っ た。 し か し 実 際 に 発 生
には同様のソフトウェアがなく
の た め の 方 針 策 定 や、 監 査 対 応 の た
す る﹁ 内 部 か ら の 漏 洩 ﹂ が 大 き な 問
年
め の 運 用 記 録︵ レ ポ ー ト ︶ の 作 成 な
題となりパソコンのログ監視、ファ
人材が登用されていた。しかし
﹁エー
ログコンバータ﹂の導入で、
そういっ
た専門の管理者を常任させなくても
済む。たちまち﹁サーバーアクセス
ログ市場﹂でのシェアは日本の上場
企 業 で 6 割 を 超 え た。 ま た 昨 今 は、
中小企業向けに機能を簡素化した
つの企
パッケージも大売れしている。とは
いえ、このソフトウェアは
れば済む商品であり、運用費やメン
業に1パッケージ︵統合管理可︶あ
1
おいてISMSが制度化される
ど、 日 々 ま わ し て く 業 務 が 大 変 な 負
これまで、社内の情報管理運用要
員にはその職責の重さから、高給の
に 着 け る こ と と な る。 ま さ に 国 内 に
2
1
6
2014. 5
TOMIN MANAGEMENT BUSINESS 21
企業
探訪
ある。次の 一 手 は ど う す る か 。
テ ナ ン ス 費 だ け で は、 収 益 に 限 界 が
上海の日系企業に営業部員
を 常 駐 さ せ て、 慎 重 に 状 況 を
だけで憂鬱になる。
探った。その結果は、
﹁網屋﹂
という社名でネット関連企業
新サービス だ っ た 。
網 屋 が 次 の 展 開 に 据 え た の が、 海
外 へ の 拡 販 と、 ク ラ ウ ド を 活 用 し た
にアクセスする前に、下級の
ない﹂ことを実感した。地方
トを通関させることが容易で
持していくだけで大変なこと
◇
伊藤社長とのインタビューを終えて
外に出ると、小雨が降っていて肌寒
かった。駅に向かおうとすると、
﹁モ
ツ煮込み﹂の看板が目に入った。小さ
な土鍋に入った煮込みが300円、焼
き鳥はどれも1串100円の店だっ
た。そこで熱燗を一杯飲んでいると、
3人組の客が入ってきた。お互い顔を
見合わせて﹁あれっ?﹂
。3 人組の
人は伊藤社長だった。連れのうち1人
は網屋の顧問をつとめる、日本の暗号
技術の最高峰と言われる人。もう1
人は、有名国立大の教授で理学博士。
地法人を設立した。いまは台湾企業
る作戦だ。2012年には台湾に現
中国に現地法人を持つ台湾企業と
提携することで、様々な壁を乗り越え
済協力枠組み協議︶を締結している。
で、FTAに似たECFA︵両岸経
〝助っ人〟だった。台湾は中国との間
日本IT業界の実働部隊に属する
戦士たちは、下請け構造という泥沼
いる。
い 勝 手 の 良 さ︱ な ど を 引 き 出 し て
して、初期投資の安さ、メンテナン
ティ技術を付加したものだ。結果と
のノウハウに、暗号技術とセキュリ
の隠されたパワーの一端を見る思い
ね な く 話 せ る︱ こ の あ た り、 網 屋
に嵌まり込むばかりに思える。網屋
12
(代)
台湾企業と組んで
中国市場へ
と思ってもらえることは嬉し
こ の う ち 海 外 拡 販 は、 中 国 に 進 出
した日本企業から注文が飛び込んで
地 方 公 務 員 と の〝 関 係 〟 を 維
か っ た が、﹁ 中 小 企 業 が ソ フ
きたことが き っ か け に な っ た 。
がわかった。
官庁の実権を握る共産党組織
し か し、 日 系 企 業 に 販 売 す る の は
ま だ し も、 中 国 の 企 業 を 相 手 に す る
の は、 そ こ で の 商 売 の 難 し さ を 聞 く
へのOEM供給を視野に入れている。
も下請けから始まった。そしてリス
そんな豪華メンバーと社長が、モ
ツ煮込み300円の居酒屋で、気兼
一 方、 ク ラ ウ ド を 活 用 し た 新 商 品
は、 ① ク ラ ウ ド 無 線 L A N サ ー ビ ス
クの危機を乗り切り、
﹁売れる自社
製品﹂の開発に成功し、第1の殻を
に挑まなくてはならない。 8
14
ス費用の極小化、高度の安全性、使
と、②クラウドVPNサービスだ。
破った。次はもっと分厚い殻の突破
そうした中で網屋が見いだ
し た の が、 台 湾 企 業 と い う
1
どちらもクラウドの特性を最大限
に 活 用 し、 網 屋 が 蓄 え て い る 当 初
か ら の ネ ッ ト ワ ー ク︵ L A N ︶構 築
10
3
13 80 5
3
2014. 5
TOMIN MANAGEMENT BUSINESS 21
7
趣向を凝らしたブース演出で展示会誌にて特集された経歴も
がした。 ︵にしはら かつひろ︶
…………………………………………
■ 代表取締役 伊藤整一
■ 創業・設立 平成 年 月
000万円 ■ 資本金 、
■ 従業員 名 ■ 売上高 億円
■ 事業内容 ソフトウェアの開発・販売
及びそれに関わるSEプロフェッ
ショナルサービス
■ 本社 〒104 ー0033 東京都中
央区新川1 ー ー
■ 電話 0 ー 552 ー1331
■ http://www.amiya.co.jp
(東京都民銀行 茅場町支店会員)
年 2 回、展示会に大規模出展する網屋ブース
ダウンロード

日本のソフト業界の殻を破りつつあるパワフル企業