A-1資料②
職業興味の理論と解釈
ホランドの職業選択理論
ホランド理論のアプローチ
同じ職業に就いている人々は、類似したパーソナリ
ティ特性とパーソナリティ形成史を示すものが多い
人間の行動は、個人のパーソナリティとその人の
住んでいる環境との相互作用の産物である
職業選択理論の中核
P
我々の文化圏において、大多数の人は、現実的、
研究的、芸術的、社会的、企業的、慣習的の6つの
パーソナリティ・タイプのうちの1つに分類される。
E
我々の生活する環境には、現実的、研究的、芸術
的、社会的、企業的、慣習的の6つの種類がある。
P→E
人は、自分のもっている技能や能力が生かされ、
また自分の価値観や態度を表現でき、かつ、自分
の納得できる役割や課題を引き受けてくれるような
環境を探し求めている。
E→P
個人の行動は、その人のパーソナリティとその人
をとりまく環境との相互作用によって決定される。
ホランドの職業選択理論
(Making Vocational Choices)
ジョン・L・ホランド(米:カウンセリング心理学者)
John L. Holland, 1919 ̶ 2008
パーソナリティー
環境
4つの仮説
能力発揮
⇒環境
行動⇒
相互作用
3 ホランドの類型
職業環境の6類型
R型(現実的)
Realistic
物、用具、機器類、動物などを、明瞭で、順序
よく、系統的に取り扱うことが求められ、また、
その機会の多いことで特徴づけられる環境。
R型(現実的)タイプ
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
機械や物に対する関心が強い。
対人的、社会的出来事への関心は乏しい。
機械を操作したり、物を作る能力に恵まれている。
対人接触が不得手で、それを必要とする仕事を
好まない。
【関連のある職業領域】
・動植物管理の職業
・工学関係の職業
・熟練技能の職業
・機械管理の職業
・手工芸技能の職業・機械、装置運転の職業
・生産技術関係の職事
I型(研究的) Investigative
観察と記号を操作した体系的で、創造的な調査
研究を、物理学、生物学的現象または、文化的
現象について行うことが求められ、また、その機
会が多いことで特徴づけられる環境。
I型(研究的)タイプ
• 抽象概念や論理的思考に強い関心を持つ。
• 合理的で几帳面であると同時に、内向的である。
• 物事を数理的に処理し、論理的に考え、解釈する能力に恵まれてい
る。
• 知的にも、教育的にも要求水準が高い
• 指導性や統率力はあまりない。
• 物事を1人で成し遂げることを好み、グループでの活動を好まない。
• 科学や芸術に対して高い価値を置く反面、社会的、経済的あるいは
政治的問題に対してはあまり関心を持たない。
• 【関連のある職業領域】
• ・動物、植物生理学関係の職業
• ・物理科学関係の職業
• ・社会調査研究関係の職業
• ・生産工学関係の職業
• ・数理、統計学関係の職業
• ・医学関係の職業
• ・情報処理関係の職業
A型(芸術的) Artistic
曖昧で、自由な系統立っていない活動と芸術的形
式や作品を取り出す才能を持つことが求められ、
また、その機会の多いことで特徴づけられる環境。
A型(芸術的)タイプ
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
音楽、美術、文学などに強い関心を示す。
独創性や想像力に恵まれている。
繊細で感受性が強い。
型にはまるのを嫌い、規則や習慣を重視せず、
自分の感性や独自性を大切にする。
内向的で、自分や他者の感情に敏感なため、衝
動的になりやすく、不安感が強い。
【関連のある職業領域】
・美術、彫刻、工芸関係の職業
・舞踊関係の職業
・文芸関係の職業
・音楽関係の職業
・演劇、演出関係の職業
・デザイン、イラスト関係の職業
S型(社会的) Social
情報提供、訓練、発達、治療、啓蒙のために、
他人を扱うことが求められ、また、その機会の多
いことで特徴づけられる環境。
S型(社会的)タイプ
• ・人に教えたり、援助したり、人と一緒に活動するの
を好む。
• ・責任感が強い。
• ・他者に対する洞察力に富む。
• ・人に対し親切かつ寛大である。
• ・さまざまな人と良好な人間関係を作ることができる。
• ・人の気持ちを理解し、敏感に反応することができ
る。
• 【関連のある職業領域】
• ・社会奉仕の職業
• ・医療保健関係の職業
• ・各種の対個人サービスの職業
• ・学校教育、社会教育関係の職業
• ・販売関係の職業
E型(企業的) Enterprising
組織等の目標を達成する目的で、他人を扱うことが求
められ、または、その機会が多いことで特徴づけられる
環境。
E型(企業的)タイプ
• 新しい事業や計画を企画したり、組織作りをした
り、組織を動かすなどの活動を好む。
• 権力や地位を重視する。
• 指導力、説得力、表現力に恵まれ、積極的で社
交性に富む。
• 他人に従うよりも、自らリーダーシップを発揮して、
新しい仕事を開拓していくことを好む。
• 【関連のある職業領域】
• 経営管理関係の職業
• 広報、宣伝関係の職業
• 営業関係の職業
• 管理的事務関係の職業
• 財務関係の職業
• 報道関係の職業
C型(慣習的) Conventional
明確に、順序だった、体系的なデータの処理、例えば、
記録の保存、資料のファイリング、コピー、あらかじめ決
められている計画に従って文書にまとめたり、数値デー
タにまとめること。OA機器、コンピュータの操作などが求
められ、その機会の多いことで特徴づけられる環境。
C型(慣習的)タイプ
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
•
反復的な事務的色彩の濃い活動などを好む。
規則や習慣を重んじる。
さまざまな状況に対しても順応的、協調的である。
几帳面で、ねばり強く、また自制心に富んでいる。
人との和を重んじ、属する集団を一つにまとめることを重視す
る。
人々の間に葛藤や混乱を起こさないように行動する。
自発的、創造的に行動したり、自己主張をして自分がリー
ダーシップをとるよりも、権威者の指示に従うことを好む。
【関連のある職業領域】
経理事務関係の職業
警備、巡視の職業
一般事務の職業
文書整理、保管の職業
法務関係の職業
編集、校正関係の職業
職業興味の自己理解
2.好きなことや興味・関心のあることを書き出
してみよう。
3.これまでの好きなことや興味・関心のあるこ
とから自分の職業興味を評価してみる。
10点満点でRIASECを評価し、折れ線グラ
フを作る。
4.自分の職業興味の志向性についてまとめ
てみよう。
ホランドの職業選択理論
次回は職業レディネス・テスト 第3版
の実施
ダウンロード

職業レディネス・テスト事前