POWER EGG Ver.1.6
サービスリリース1
新機能説明資料(SQLServer版、Oracle版)
2004年 6月
デ ィ サ ー ク ル 株 式 会 社
http://www.d-circle.com
※この資料は、V1.6 からの機能紹介です。
V1.6以前に追加された機能は記載されておりません。
また、画面イメージについては、製品出荷時に変更となる場合があります。
All Rights Reserved Copyright(C) D-CIRCLE Inc, 2002
POWER EGG
V1.6サービスリリース1の変更点
Windows Server 2003 ※1およびOracle 10gに対応い
たします。
「申請データ照会」で「起案番号」による検索が可能になりま
す。 (P.2)
審議者・決裁者によるルート変更が可能になります。 (P.3)
承認パスワードを入力しなくても審議ができます。 (P.4)
個人情報保護法に対応するため、利用者名簿を利用ライセ
ンスレポートに改め、ライセンス数のみ表示されるように変
更されます。 (P.5)
スケジュールデータを登録・変更・削除するAPIが追加され
ます。
その他障害対応
※1 [email protected]
Windows Server 2003には対応しておりません。
()のページ番号は、以降の詳細説明ページの番号です。
All Rights Reserved Copyright© D-CIRCLE
Inc, 2004
1
POWER EGG
申請データ照会
起案番号が追加さ
れました。
領収書貼付台紙との付き合せなどが行え該当案件がを検索しやすくなります。
All Rights Reserved Copyright© D-CIRCLE
Inc, 2004
2
POWER EGG
審議者・決裁者によるルート変更
審議・決裁画面
「ルート変更」ボタンが表示
され、申請中のルートを変
更する事ができます。
従来、ルート追加しかできなかった審議者・決裁者が、ルート変更(追加、修正、削除)ができるよ
う設定することができます。(申請様式単位で設定可能)
All Rights Reserved Copyright© D-CIRCLE
Inc, 2004
3
POWER EGG
承認パスワードの入力省略可能
審議・決裁画面
承認パスワードを省略し、ボタンクリッ
クのみで承認が行えます。
別の認証システムと組み合わせるとき(アドオン)など、POWER EGG側での承認パスワード入力
が必要ない場合は、システム設定で承認パスワードの入力を省略することができます。
All Rights Reserved Copyright© D-CIRCLE
Inc, 2004
4
POWER EGG
利用ライセンスレポートへの変更
従来の利用者名簿
利用ライセンスレポート
登録ユーザ一覧を削除し、ラ
イセンス数のみを出力します。
来年4月施行の個人情報保護法に伴い、「利用者名簿」を「利用ライセンスレポート」に変更し、
ユーザライセンス数のみの確認とさせて頂きます。
All Rights Reserved Copyright© D-CIRCLE
Inc, 2004
5
POWER EGG
お申込方法について
【入手方法】
下記のPOWER EGG Ver.1.6サービスリリース情報ホームページから、
お申込みページに必要事項を記入の上、お申し込みください。
POWER EGGバージョンアップ情報ホームページURL
http://www.poweregg.net/sr_main.htm
販売パートナー様の営業担当者様もしくは技術担当者様宛に、
サービスリリースディスクを送付させていただきます。
【サービスリリースディスクお申込前の注意点】
サービスリリースディスクを入手するためには保守契約を結んでいただく必要があります。保
守契約のお申し込み後にサービスリリースディスクのお申し込みを行ってください。
なお、オプション製品をご購入いただいている場合は、オプション製品に関する保守契約が必
要となります。
All Rights Reserved Copyright© D-CIRCLE
Inc, 2004
6
ダウンロード

こちら - ディサークル