平成26年10月22日
南海電気鉄道株式会社
11月1日(土)
「加太さかな線プロジェクト」 始動!
加太線フォトコンテスト入選作品のラッピング列車も同日運行開始
南海電鉄(社長:亘 信二)では、加太観光協会および磯の浦観光協会と共同で、加太線沿
線の魅力を発信する新規プロジェクト「加太さかな線プロジェクト」をスタートします。
「お
いしいさかな」をはじめとしたグルメや風光明媚な景色、温泉などの加太・磯の浦エリアの
魅力をPRするとともに、加太までの鉄道旅行の「楽しみ」とさかなの町への「期待感」を
地域の皆さまとともに創り上げていきます。
具体的な取組みとして、加太の「紅葉鯛祭り」開催日でもある11月1日(土)から、観
光駅名看板の設置や加太駅係員によるオリジナル前掛けの着用、地元で製造・販売している
加太さかな線おすすめ品の選定・PRなどを開始します。
また、あわせて同日から「加太線フォトコンテスト」入選作品を側面にラッピングした列
車の運行を開始します。
「加太さかな線プロジェクト」の主な実施内容
1.和歌山県立和歌山工業高等学校の生徒が制作した観光駅名看板の設置・除幕式の実施
2.加太駅係員によるオリジナル前掛けの着用
3.加太さかな線おすすめ品の選定・PR
4.加太エリア飲食店などによる新名物の発売
5.「紅葉鯛祭り」での加太さかな線おすすめ品および新名物の販売
6.難波駅での加太さかな線のPR・おすすめ品などの販売
7.加太さかな線PRポスターの掲出
詳細は別紙のとおりです。
「加太さかな線プロジェクト」ロゴマーク
1
別紙
「加太さかな線プロジェクト」の概要
1.主催
南海電気鉄道株式会社・加太観光協会・磯の浦観光協会
2.後援
和歌山県・和歌山市・和歌山市観光協会
3.開始日
平成26年11月1日(土)
4.目的
「おいしいさかな」をはじめとしたグルメや風光明媚な景色、温泉などの加太・磯の浦
の魅力を知っていただき、目的地までの鉄道旅行の「楽しみ」とさかなの町への「期待
感」を創出することで、地域の皆さまと一緒に加太線沿線全体を盛り上げます。
5.主な実施内容
(1)和歌山県立和歌山工業高等学校産業デザイン科の生徒の皆さんが加太森林公園の杉
の間伐材を利用して制作した観光駅名看板を、11月1日以降順次加太線各駅に設
置していきます。また、以下のとおり除幕式を実施します。
①日時 平成26年11月1日(土) 9時30分~10時
②場所 加太駅構内
制作風景
制作に参加いただいた生徒の皆さん
(2)加太駅係員がオリジナル前掛けを着用し、お客さまをお出迎えします。
また、加太駅でオリジナル前掛けを販売いたします。
①着用時間 11月1日(土)以降の土・休日10時~16時
②オリジナル前掛けの販売 11月1日(土)~
販売価格
2,500 円(税込)
粋な前掛けでお出迎えします
2
(3)加太・磯の浦エリアで販売している商品のなかで、特に加太さかな線がおすすめする
名産品に「ロゴシール」を貼りPRします。
加太さかな線おすすめ品一覧
淡島海苔
味のり他 4 点
活魚料理いなさ
蛸いなり他 1 点
磯賀屋
味付海苔
加太漁業協同組合
乾燥わかめ他 1 点
加太鮮魚
干物
カネナカ商店しらすのなかむら
釜あげしらす他 1 点
小嶋一商店
よもぎ大福
中善商店
釜あげしらす他 1 点
山利
釜あげしらす他 1 点
淡島海苔
加太漁業協同組合
小嶋一商店
活魚料理いなさ
加太鮮魚
中善商店
3
磯賀屋
カネナカ商店しらすのなかむら
山利
(4)加太エリアの飲食店などと共同で地元の黒穴子を使用して開発した新名物を以下の
店舗で発売します。
活魚料理いなさ
黒穴子丼
休暇村 紀州加太
店舗内での提供価格 1,600 円(税別)
黒穴子天ぷらうどん
施設内での提供価格 1,230 円(税込)
※お吸い物、香物付き
※しらす丼など付き
「紅葉鯛祭り」での提供価格 600 円(税込)
「紅葉鯛祭り」での提供価格 500 円(税込)
(5)「紅葉鯛祭り」で加太さかな線おすすめ品および新名物を販売します。
①日時 平成26年11月1日(土) 10時30分~14時
②場所 加太淡嶋神社前・駐車場
(6)難波駅で加太さかな線おすすめ品などを販売し、PRキャンペーンを実施します。
①日時 平成26年11月15日(土)・16日(日) 12時~17時
②場所 難波駅2階コンコース
(7)PRポスターを主要駅や列車内に掲出し「加太さかな線プロジェクト」のスタート
を盛り上げます。
前掛け姿の駅係員をデザインしたポスター
4
「加太線フォトコンテスト」入選作品ラッピング列車運行について
平成26年7月28日(月)~9月30日(火)の間「加太線フォトコンテスト」を実施
し、89人・154点の応募がありました。このうち入選作品20点をラッピングした列車
を11月1日(土)から加太線で運行し、駅やショッピングセンターなどで応募作品(一部)
の展示会を開催します。
1.入選作品数
計20点
内訳:最優秀賞1点、優秀賞5点、協会賞各2点(加太観光協会、磯の浦観光協会)、
佳作10点
2.ラッピング方法
加太線内を走行する列車1編成に入選作品20点をそれぞれB1サイズでラッピングし
ます。また、車両先頭に「加太線フォトコン列車ヘッドマーク」を掲出します。
最優秀賞受賞作品「渚の夕景」
加太線フォトコン列車ヘッドマーク
3.ラッピング・ヘッドマーク掲出期間
平成26年11月1日(土)~27年2月28日(土)
4.その他の入選作品展示場所・期間
①イオンモール和歌山(1階 ヒルズコート)
平成26年11月4日(火)~16日(日)
※入選作品20点を含む100点を展示します
②磯の浦海水浴場(磯子亭)
平成26年11月6日(木)~12月4日(木)
③加太駅前
平成26年11月6日(木)~12月4日(木)
④難波駅2階中央改札内(なんば・アートぎゃらりー)
平成26年11月20日(木)~12月18日(木)
⑤和歌山市駅改札内
平成26年12月21日(日)~27年1月20日(火)
※展示場所および展示期間については、予告なく変更する場合があります。
以
5
上
ダウンロード

「加太さかな線プロジェクト」始動!(PDF:850KB)