HTMLの基礎知識
HTMLの構成
基本構成
 HTMLとはHTMLタグではさむ事で任意のテキストに対し命令を実行します。
①
②
③
<HTML>テキスト</HTML>
上記の場合は
①HTMLと言う命令を、
②テキストに命令し、
③テキストの後ろまで実行
というのを、命令をしている事になります。
<HTML><HTML>テキスト</HTML></HTML>
こういう事も可能です。
タグの種類
リンクタグ
 リンクタグは任意のテキストに対し、指定したリンク先にジャンプする命令をします。
 <a href=“リンク先”>テキスト</a>
– 指定したテキストをクリックすると、入力したリンク先に遷移します。
 <a href=“リンク先” target=“blank”>テキスト</a>
– target=“blank”と記入する事でテキストをクリックすると、別ウィンドウが立ち上がりリンク席遷移します。
» 外部サイトに遷移する場合に使うといいです。
 <a href=mailto:メールアドレス>メールアドレス</a>
– リンク先の中にmailto:を入力する事で、メーラに対し、メールアドレスを指定してメーラーを立ち上げます。
イメージタグ
 画像を表示する為のタグです。
 <img src=“画像の保管場所”>
– 単体で作用します。画像の大きさに注意して下さい。
タグの種類
フォント装飾タグ
 指定したテキストの色、サイズ、装飾を実行します。
 <font color=“#xxxxxx”>テキスト</font>
– 指定したテキストの色を変更します。colorの部分には別途資料を用意します。
 <font size=“数字”>テキスト</font>
– 指定したテキストのサイズを変更します。数字は-2,-1,+1,+2の用に記入します。
 <ruby>テキスト<rt>テキストルビ</ruby>
– 指定したテキストにルビを振り当てます。
 <b>テキスト</b> 又は <strong>テキスト</strong>
– 指定したテキストをbold(太文字にします)、strong の方が強調が強めです。
 <i>テキスト</i> 又は <em>テキスト</em>
– 指定したテキストを斜文にします。emの方が斜体が強めです。
 </br>
– 改行タグです。コレは単体で作用します。
ダウンロード

スライド 1