三菱プロジェクター 投写距離計算シート 使用方法
2012/11/20
機種、スクリーンサイズ、設置に関して、希望のデータを入力する事に
よって、内部計算ロジックにより、設置可能な寸法・数字を表示します。
(1-1)
(1-2)
(2-2)
(1-3)
(3-1)
1 新規設置の場合(一例)
1-1)画面右のプルダウンより、機種とレンズを選択
1-2)希望するスクリーンサイズとアスペクト比を選択
※スクリーンからの距離範囲も決まります
1-3)プロジェクター位置(床置き/天吊り[天井高さを入力の事])を選択
※設置高さ位置・ポール長も決まります
※内部のデータは計算ロジックによって連動しており、数値入力する事によって
他の寸法が実現可能な数字に変化します。
(2)以降、入力する順番は自由なので、希望の寸法を最後に入力するように
操作すると計算しやすいかもしれません。
2 スクリーンが既に設置してある場合
2-1)画面右のプルダウンより、機種とレンズを選択
2-2)スクリーン高さの、上限、下限どちらかに数字を入力し、「Lock」ボタンを押します。
2-3)他の項目を入力・検討
※他の項目に数字を入力した場合でも、「Lock」した数字は変更されず、設置位置
が検討できます。
3 上記の操作で設置位置が希望に合わない場合
3-1)レンズシフトをONにすると、設置位置の自由度が増します。
□データ保存に関して
データの保存は、ユーザーが閲覧しているブラウザ毎におこなわれます。
呼び出しは同一のブラウザからしかできません。
ダウンロード

操作方法(PPT