奨学基金・学友・平和フェローシップ委員会
委員長 小島哲夫
TITLE | 1
奨学基金・学友・平和フェローシップ委員会
3つの委員会の関連性について
財団奨学金
⇒
財団学友会
奨学基金・学友・
平和フェローシップ委員会
世界平和フェローシップ
3つのプログラムの関連
本人より申し出・クラブより推薦
財団奨学金
本人より申し出・クラブより推薦
世界平和フェローシップ
奨学金プログラムの終了後に入会
財団学友会
海外の大学院にて1~2年
最低30,000米ドル以上支給
奨学金プログラム終了後3年間の
関連業種でのキャリアを終えてか
ら申請
財団奨学金プログラムを終了す
ると入会義務あり(VTT含む)
TITLE | 2
奨学基金・学友・平和フェローシップ委員会
グローバル補助金 奨学生
募集要項(抜粋)
「グローバルに考え、より良い世界の実現を支援し、未来のリーダーになろう」
平和と紛
争予防・
解決
グローバル補助金 奨学金
留学先
条件
期間
金額
海外の大学院
大学卒業で、留学先の入学許可
「6つ重点分野」の関連分野
その他、条件あり
1~2年間
30,000米ドル以上
経済と地
域社会の
発展
疾病予防
と治療
6つの
重点分野
基本的教
育と識字
率向上
水と衛生
母子の
「グローバル補助金奨学生 募集要項」の詳細は
地区財団のホームページからご覧下さい。
健康
TITLE | 3
奨学基金・学友・平和フェローシップ委員会
<資 格>
・ 日本の国籍あるいは永住権を有すること。
・ 申請時に国際ロータリー第2760地区内に居住、または本籍があること。
・ 国際ロータリー第2760地区 ロータリークラブのスポンサーがあること。
(無ければ、地区委員会にてスポンサークラブを探します)
・ 留学先のロータリークラブのスポンサーがあること。
(地区委員会にて留学先ホストクラブを探します)
<申請の資格無き人(場合)>
・ ロータリークラブ会員並びにロータリー職員、またはその実子、継子、孫、兄弟姉妹、
配偶者およびその他扶養者。
・ 留学先(大学院)が、地区から財団本部へのオンライン申請時に決定していない場合。
・ 留学先が海外の大学院修士課程レベルの教育機関でない場合。
・ 他地区でのロータリー財団補助金奨学金を申請している人。
・ 当人または前項(1)に該当する者に受験資格を与える目的のためにロータリークラブを
退会した人がある場合は、そのことによって資格は生じない。
TITLE | 4
奨学基金・学友・平和フェローシップ委員会
<応募日程と提出書類> 2015-16年 入学
•応募締切
2014年10月31日
•一次選考
2014年11月-12月
•地区最終選考 2014年12月
地区財団事務局に所定の応募書類を提出
奨学委員会による書類審査と面接試験
地区役員・ロータリー財団委員会による面接試験
•提出書類 (応募時)
① 2014-2015年度ロータリー財団奨学金プログラム応募申込書
② 留学先大学院の入学許可を証明するもの。
③ 語学力テストの結果
*英語圏:TOEFL・IELTS等の成績表。
*英語圏以外:該当する外国語能力評価の標準となっている語学力テストの成績表
※ 成績表は取得日より1年以内のものを提出して下さい。
④ 小論文(題自由、日本語800字以内、A4版用紙に横書きで1枚に収めること)
⑤ 事前審査のための資料 (所定用紙に記入)
TITLE | 5
奨学基金・学友・平和フェローシップ委員会
< 2013-14年度 奨学生 >
Global Grant Scholarship (GG1412971 Mio Kato )
グローバル補助金奨学生
加藤 美生さん
住所 : 本籍 愛知県瀬戸市 、 居住地 アフガニスタン
スポンサークラブ : 瀬戸ロータリークラブ (地区推薦)
重点分野 : 経済と地域社会の発展
留学先 : (RID3350 タイ バンコク)
International College of National Institute of
Development Administration University of Law,
Graduate Diploma in Law (ICO-NIDA)
内容 : 貧困層を多く抱えた地域社会の発展に向けて、女性や弱者の経済、自立支援に
包括的に取り組むための勉強。
期間 : 2014年5月~2015年8月 (15ヶ月)
※オーストラリアの大学院(University of Innusbruck)でのExchange Programを含む
金額 : 34,766$ (DDF 17,383$・WF17,383$) 為替レート $=100円
TITLE | 6
奨学基金・学友・平和フェローシップ委員会
財団学友会
ロータリー財団による留学・研修等の計画(奨学生・GSE・VTT他)への
参加者は、財団学友会への入会の義務があります。
定例総会
毎年5月に、代表幹事が招集し開催。
事 業
・ 学友間の親睦を図る。留学・研修などの計画に参加中の学友に対し協力する。
・ ロータリークラブとの連携を密にするための事業。
・ ロータリーアクト・インターアクトとの連携を密にするための事業。
2013-14年度、財団学友会 総会
日 時
平成26年6月8日(日) 16:00~
場 所
ホテル名古屋ガーデンパレス(総会・講演会・懇親会)
講演会
澤屋奈津子さん (財団学友・2006-08年度 ロータリー財団親善奨学生)
TITLE | 7
奨学基金・学友・平和フェローシップ委員会
ロータリー平和フェローシップとは、ロータリー財団の教育的プログラム
国際関係、平和、紛争解決の分野におけるキャリアを志し、すでにこれらの分野で経験を積み、
社会奉仕や人道的国際奉仕への熱意を示すとともに、平和のために尽くす意欲のある人を
対象とし募集しています。
ロータリー平和センター 提携大学
修士課程
クィーンズランド大学
オーストラリア
国際基督教大学
日 本
ウプサラ大学
スウェーデン
ブラッドフォード大学
英 国
デューク大学・
ノースカロライナ大学
米 国
専門修了証コース
チュラロンコーン大学
タ イ
TITLE | 8
奨学基金・学友・平和フェローシップ委員会
2013-14年度 1名申請中
(名古屋大須ロータリークラブ 推薦)
2006-08年度の国際親善奨学生
イタリアのボローニャ大学 財団奨学生として卒業後、
アフリカのジンバブエ、コンゴブラザビル、セネガルにある
子どもの施設で研修の後、モーリタニアの日本大使館に
勤務中の女性を推薦頂き、前年度の6月18日に国際ロ
ータリー財団本部に申請しました。
承認については、ロータリー平和センターと希望大学ロー
タリーセンターの審査の後、11月頃に選考結果が候補
者と地区に通知されます。
この補助金の資金は、世界中のロータリアンの寛大な
寄付によってもたらされるものです。
TITLE | 9
奨学基金・学友・平和フェローシップ委員会
DDFの寄贈では、これまでに600万ドル以上と貢献してきた
日本ですが、日本からの推薦による卒業生は 「たった22名!」
ロータリー平和フェローシッププログラム(修士号取得コース 2年)
2002年の創設以来、平和フェローの卒業生
世界中で約560名、内 アジア諸国で150名
平和を求め探求したい人々に声をかけ、平和を担う人材を探し出すことも
社会のリーダであるロータリアンにできる大きな支援ではないでしょうか。
奨学金・平和フェローなどの資金は、ロータリアンの皆様方の貴重な寄付金に
より賄われています。
身近にいる優秀な人材のご推薦を、心よりお待ち申し上げます。
TITLE | 10
奨学基金・学友・平和フェローシップ委員会
ご静聴ありがとうございました
国際ロータリー第2760地区 ロータリー財団
奨学基金・学友・平和フェローシップ委員会
委員長 小島哲夫
Rotary International District 2760
The Rotary Foundation (2013-16)
Scholarship.Alumni.Rotary Peace Fellowship Committee
Chairman Tetsuo Kojima
TITLE | 11
ダウンロード

Document