ArcGISとSISの比較
―いくつかの分析を通じて―
GIS研究会 2007年9月6日
駒木伸比古(空間情報科学分野)
[email protected]
1
本日の発表内容
1. ArcGISとSISの製品比較
2. 両製品による分析デモンストレーション
3. まとめ
2
ArcGISとSISの比較~開発元ほか
 SIS
 開発:Cadcrop(イギリス)

http://www.cadcorp.com/
 日本代理店:インフォマティクス

http://www.informatix-inc.com/
 ArcGIS
 開発:ESRI(アメリカ合衆国)

http://www.esri.com/
 日本代理店:ESRI Japan

http://www.esrij.com/index.shtml
3
ArcGISとSISの比較~特徴
 SIS
 行政・教育機関・研究機関・建設・不動産業界な
どで利用されている
 Map Viewer,Map Manager,Map Modellerの
3つのレベル製品が用意
 ArcGIS
 GIS研究機関,行政などで利用されている
 ArcView,ArcEditor,ArcInfoの3つのレベル製
品がリリースされている
 高度な分析機能は「エクステンション」として別
途用意
4
ArcGISとSISの比較~扱えるデータ
 SIS
 読み込み・書き出しともに非常に多くのデータ形
式をサポートしており,直接扱うことができる

http://www.informatixinc.com/sis/products/sis/data/data_in62.html
 ArcGIS
 SISと同じく多くのデータ形式をサポートしてい
るが,実際はシェープ形式(*.shp)への変換が
必要?(実経験に基づく)

http://www.esrij.com/gis_data/readformat/arcgisr
ead.shtml
5
両製品のデモンストレーション
1. 全国市町村データを用いた一世帯あたり
の人数分析(属性による計算分析)
2. つくば市におけるコンビニ商圏のカバー
状況(オーバーレイによる空間分析)
6
まとめ (1)
 ArcGISとSISとでは,分析可能項目にあ
まり違いはなさそう?
 ソフトの操作は異なるが,慣れの問題で
どちらが操作しやすい,ということはな
さそう
 SISのほうが直接読み込み可能なデータが
多い→GISソフト+データ変換ソフトとし
てみなすこともできる
7
まとめ (2)
 Windows Vistaへの対応
 SIS:ホームページにおいて動作状況を確認
済み(動作保障ではない)
 ArcGIS:2007年末に9.2のパッチを公開予
定
 学生利用への対応
 SIS:「学割ライセンス」にて2年間で
24,150円で利用可能
 ArcGIS:対応なし?
8
ダウンロード

ArcGISとSISの比較 ―いくつかの分析を通じて―