=証券化組成概要=
<目的>
平成19年秋に完成予定の東海北陸自動車道全線開通により、更な
る利用増加が見込まれる「ひるがの高原SA(サービスエリア)」。これに
併行し、「ひるがの高原SA」上り線東側に隣接する商業施設を建設し
ます。完成後には地元の名産品を中心に販売をしていき、地域の活性
化に貢献します。この地元密着型施設の開発段階から証券化に取り
組みます。
<仕組み>
借地契約
証券化アレンジメント契約
モニタリング契約
クックラひるがの
特定目的会社
地主
都市経営
戦略研究所
事業開発契約
特定目的
借入
アーカイブス
十六銀行
融資
特定資産
高垣組
優先
出資
投資家
出資
地元の皆様
マスターリース契約
アーカイブス
<配当・償還について> ~優先出資の中身~
第1優先出資
143,000(千円)予定
第2優先出資
70,000(千円)予定
第3優先出資
40,000(千円)
○出資に際しての主な注意点
・配当及び償還の順位:第3優先出資は、第1優先出資、第2優先出資に劣後いたします。
また、第2優先出資は、第1優先出資に劣後いたします。
=事業計画=
1. 計画の概要
計画地であるひるがの高原SAは、標高900m、太平洋と日本海の水分
けの地で、白山連峰を一望にできるすばらしい景観を持ち、現在も多く
の利用者が訪れています。平成19年秋に予定される東海北陸自動車道全
線開通により、さらに利用者の増加が予想されます。この全線開通に合
わせ、旧高鷲村の時代より計画されてきたIC(インターチェンジ)も、ス
マート(ETC積載車専用)ICとして開通を目指しています。
これに合わせて、ひるがの高原SA上り線東側に、SA内駐車場と市道
側の両駐車場から立寄れる商業施設を建設し、地域活力・元気・岐阜の
情報の発信地となるよう、郡上市高鷲町はもとより市内、県内の農・畜
産物・名産品を産地直送で持ち寄り、販売します。特に、イベントを定
期にかつタイムリーに計画実施することにより、買い手にも売り手にも
愛される施設を目指します。
店舗概観・背景を含んだデザインは、統一した北欧のイメージとし、
メインの産業集積店舗を中心に、各店舗ともそれだけで集客力が高く、
話題性に富む店舗誘致を行い、集客に結びつけます。施設の中央には、
イベント用のスペース及びモニュメントを設けます。また冬季は多くの
雪が予想されますので、建物周りには雪だまりのスペースを設け、景観
にも配慮した配置といたします。
2. SPC(特定目的会社)
名称
クックラひるがの特定目的会社
所在地
岐阜県郡上市高鷲町鷲見5296番地の1
取締役
豊川 豊
監査役
佐藤 澄男
3. 開発事業者
名称
アーカイブス株式会社
所在地
岐阜県郡上市高鷲町鮎立3328番地の1
代表取締役 三津橋 卓彦
4. 施設概要
敷地面積 12,903.82㎡(3,903.81坪)
建築面積 1,574.19㎡ (476.19坪)
総床面積 3,141.60㎡ (950.34坪)
(1)商業施設
用途(予定)
・
A棟
県内特産・名産品、海鮮干物市場、農産物、畜産物、二
次加工品
・
B棟
菓子製造販売、ファーストフードコート、旅行業
・
C棟
イベント販売ブース、旬の名産出張販売、スープショップ、
オフィス、リラクゼーションショップ
・
D棟
ハンバーガーショップ、コンビニエンスストア
・
E棟
北欧ヴァイキングレストラン、輸入食品雑貨、飲茶
(2)駐車場施設
駐車台数
79台
(3)その他施設
花畑、緑地帯
送迎バス乗降場所
洪水調整池
歩道
進入道路
水路
ダウンロード

目的 - 都市経営戦略研究所