星間物理学 講義3資料:
星間ガスの力学的安定性
星間ガスの力学的な安定性・不安定性についてまと
める。星形成や銀河形成を考える上での基礎。
2011/10/26
分子ガス(CO)の分布から見た銀河系の構造
Dane et al. 1987, ApJ, 322, 706
分子雲の Virial 質量
分子雲の探査。
Sanders et al. 1986, ApJS, 60, 1
分子雲の Virial 質量
分子雲の CO 輝線の幅とサイズから求められるビリアル質量
M(VT) = 3 * f * S * sigma^2 / G : f=<projection factor>, S=size, sigma=dispersion
とガスの量を反映するCO輝線強度の間の相関。良い相関がある。
このような相関を用いて CO 輝線強度と H2 分子柱密度の間のキャリブレーションがな
される。
Solomon et al. 1987,
ApJ, 319, 730
Jeans 質量と星の初期質量関数
星のもとになる分子雲の中の高密度クランプのダスト連続波観測。クランプの質量関数
の形は星の初期質量関数の形に似ている。星のもとになるクランプの質量分布は Jean
質量だけで決まるわけではないが、小さいクランプでべきがフラットになるなど小さい構
造の形成は抑制されている。
Motte et al. 1998, A&A, 336, 150
Jeans 質量と星の初期質量関数
Taurus 領域と Orion Trapezium 領域には褐色矮星の割合の違いがあり、初期質量関
数の違いが示唆されている。領域の違いによる Jean 質量の違いも相違の原因としてあ
りうると考えられる。
Briceno et al. 2002, ApJ, 580, 327
Jeans 質量と星の初期質量関数
実際に Jeans 質量が星の初期質量関数に与え
る影響をシミュレーションで計算した結果。
Jeans 質量の小さい = 密度の高い 計算では
より多数の褐色矮星が形成されると計算されて
いる。
Bate et al. 2005, MNRAS, 356, 1201
宇宙論的 Jeans 質量 :
初代天体による re-heating も入れて計算した場合には遠方宇宙の Jeans 質量は銀河
サイズになる。
Madau 2007,
XVIII Canary Islands Winter School of Astrophysics
“The Emission Line Universe”
ダウンロード

スライド 1