ToON: TCP over Overlay
Network (仮称)
sada
Outline
Problem Consciousness
Proposal
Comparison
Evaluation
Future Works
Problem Consciousness
ECNLミーティングにおける戸辺さんの一言


オーバレイネットワークでは隣同士のピア間の
通信は、TCPによってデータの送受信が確実
に行われる。
しかし、オーバレイネットワーク自身が(ルー
ティングミスやピアのトラブルなどにより)デー
タを紛失することがある
何とかできないかと考慮しました
Proposal
ToON :TCP over Overlay Network (仮
称)
ToON
ToON
オーバレイネットワーク
実際のネットワーク
Internet
論理的な接続
物理的な接続
ToON
オーバレイネットワーク用のTCP

IPネットワーク用のTCPではない
TCPをユーザレイヤにおいて実装
ルーティングさえ出来れば、どのオーバレ
イネットワークでも動作できるはず?

DHTなど
Comparison 1
途中経路のピア間接続をTCPで行う場合


途中経路で“オーバレイネットワーク”がデータを紛失
する可能性
TCPの処理回数が多く、性能的に不利???
ToON


A⇔Bでデータ到達を保証
TCP処理が実質1回になり性能的に有利?????
ToON
データ
A
B
TCP
TCP
TCP
A
データ
ToON
B
Comparison 2
必要に応じてTCPの接続を行う場合


P2Pの特性の一つ「匿名性」が失われる
A・B共にNAT環境だと不可能
ToON


A・Bは互いのIPアドレスが分からない
A・B共にNAT環境でもかまわない
データ
A
TCP
ToON
B
A
データ
ToON
B
Evaluation
定性的評価

比較1・2で述べたようなこと
定量的評価


性能測定
ToONをDHTやシンプルなオーバレイネット
ワーク上で実行
Future Works
いずれDHTの新規作成or既存のDHTの改
造時に組み込みたい
グリッドにおける命令の伝達などに応用で
きるのではないか?
ダウンロード

TCP over Overlay Network