レジ待ち
シュミレーション
1ねん くみ ばん
________
プレゼンテーションにあたって…
・普段お店に行くと普通に使われているレジ。ど
れだけ待つことになるの~??
とゆうことで、授業でやったのを、2台にしてみ
ました。
方法
・忙しい夕方。暇な(?)夜。この2つの時間帯比
較します。
①夜のエクセルをつくる。
②各レジの使用頻度と、待ち時間の時間別の
人数のグラフをつくる。
③夕方も夜におなじく
*比較すること&条件*
◎夕方と夜の比較
・待ち時間
・各レジの使用頻度
◎条件
・お客の人数<共に20人>
・到着間隔<夕方1m:夜10>
・1人のレジの使用時間<共に5m>
*夕方*レジ待ち時間
レジ待ち時間
9
8
7
6
5
人数
人数
4
3
2
1
0
0
0.1~10.0
10.1~20.0
20.1~
時間
エクセルへ
*夕方*各レジ使用比較
各レジ使用比較
12
10
8
使用回数 6
人数
4
2
0
レジ1
レジ2
レジ
☆エクセルぇ
*夜*レジ待ち時間
レジ待ち時間
25
20
人数
15
人数
10
5
0
0
0.1~10.0 10.1~20.0
時間
20.1~
エクセルぇ
*夜*各レジ使用比較
各レジ使用比較
20
人数
15
10
人数
5
0
レジ1
レジ2
レジ番号
エクセルへ
夕方・夜
レジ待ち時間
待ち時間
25
20
15
夕方編
夜編
人数」
10
5
0
0
0.1~10.0
10.1~20.0
時間
20.1~
夕方・夜
各レジ使用比較
レジ使用比較
18
16
14
12
人数
10
夜
夕方
8
6
4
2
0
レジ1
レジ2
使用レジ
・・・反省・・・


途中から何を比較したいのか分から
なくなってしまった……
レジ1台のエクセルもつくっていれば、
比較する内容を増やせたカナ…?
おわり
ぱちぱち・・・
ダウンロード

プレゼンテーションの実行