水理衛生工学実験室の紹介
1 卒論指導者
2 テーマと内容
2-1 廃棄物埋立
2-2 廃棄物管理
2-3 環境汚染
3 主な年間行事
4 受け入れ方針
5 主な就職先
6 選考基準・配属人数
1
2012年12月3日(月) 研究室紹介(水理衛生工学実験室)
1 研究室スタッフ
スタッフ:
教授:
松藤康司 助教:
鈴木慎也
教授:
田中綾子(兼任: 資源循環・環境工学専攻)
研究員: 澤村啓美
※ 研究内容に応じて、環境保全センター等とも連携
准教授: 柳瀬龍二
会計事務:
LFPI事務局:
大学院生:
助教:
平田修
竹島いずみ
中園輝幸
修士課程 2年:6名
2
2012年12月3日(月) 研究室紹介(水理衛生工学実験室)
2 テーマと内容
「21世紀における環境配慮型土木分野への挑戦」
→「廃棄物の埋立処分・管理」を中心とする研究
国際的に研究活動を展開している
・イタリアPadova大学 ・中国清華大学
※ その他、廃棄物分野における様々な国際協力
「準好気性埋立構造(福岡方式)」が国連に認定される 2011.07.28
第62回国連CDM理事会(7月15日、モロッコで開催)において、本学と福岡市が1975年に共同で開発
した「準好気性埋立構造(福岡方式)」による既存埋立場の改善がカーボンクレジットを認める新たな
手法として認定されました。
3
2012年12月3日(月) 研究室紹介(水理衛生工学実験室)
我々独自の準好気性埋立(福岡方式)
2-1 廃棄物埋立
→更に普及・発展させる
微生物環境・有害物質を考慮した埋立工法の検討
Key Words: 埋立地の構造・安定化・微生物・浸出水量・埋立実験 etc.
国内・海外の埋立地を改善
するために努力しています
30年以上の歴史を持つ埋立実験
→世界有数の実験設備
4
2012年12月3日(月) 研究室紹介(水理衛生工学実験室)
2-2 廃棄物管理
廃棄物の排出特性の解析および管理手法の提言
Key Words: ごみ排出・資源回収・GPS・GIS・組成分析 etc.
3R(Reduce・Reuse・Recycle)を促進
するためのシステム作りを提案します
5
2012年12月3日(月) 研究室紹介(水理衛生工学実験室)
2-3 環境汚染
環境汚染物質の挙動解明および修復法の検討
Key Words: 水銀・ダイオキシン類・実フィールド・土壌 etc.
埋立地周辺をはじめとする環境
の修復を図っています
充実した実験室環境
→分析技術をマスターします
6
2012年12月3日(月) 研究室紹介(水理衛生工学実験室)
◆悪いこと言わないから頑張れ!
1世帯あたり平均所得(万円)
1,000
900
800
700
1998年
2008年
2018年
2028年
600
500
400
300
200
29歳
以下
30~
39歳
40~
49歳
50~
59歳
世帯主の年齢
60~
69歳
70歳
以上
(出典: 「35歳からのリアル」WAVE出版)
世帯主の年齢階級別所得の状況と未来予測(上のグラフ)
→このグラフを見て,ショックを受けること.
→自分の親と同じ給料をもらえると考えていると,大変なことになる.
→わずか30年の間に,50歳代の平均所得がほぼ半減する.
→日本が経済的に豊かな国のままで居続ける保証はどこにもない.
2012年12月3日(月) 研究室紹介(水理衛生工学実験室)
3 主な年間行事
・研究報告会:年3回程度
・班ミーティング:週1回程度
・研究分野に関する勉強会
・研究発表・討論
※ 状況に応じて進学・公務員試験・就職に関する勉強会
技術士一次試験(衛生工学部門)
公務員試験に向けた自主勉強会(市販の問題集でかなり対応できる)
英語論文ゼミ
※ Webテスト,SPI2対策ぐらいは自分でしましょう.
※ 面接対策等については,随時相談に乗ります.
※ 水理衛生のノウハウの大部分は,学科就職・進路情報HPに掲載
・その他
・お花見,夏季旅行,もちつきなど
8
2012年12月3日(月) 研究室紹介(水理衛生工学実験室)
4-1 受け入れ方針(アドミッションポリシー)
・環境問題(特に廃棄物問題)に関心がある学生
・土木工学に加え,化学・生物学などを新たに学ぶ意欲がある
アメリカではダブルメジャー(2つの専攻取得)が奨励されている
総合学問であるからこそ,基礎が重要,全体のバランスが重要
・モノづくりを通して環境を守る方法を考える意欲がある
環境を守るモノ・社会システムづくり
・大学院進学を希望している(学部時代とは全く異なる貴重な体験)
・英語に興味がある(インターンシップとして海外へ)
・労をいとわず、仲間と一緒に卒論をまとめられる学生
最低限、ごみの分別排出行動がきちんと出来ること
身のまわりの人・物・生き物・環境に対する思いやりがあること
気合・体力・根性があること
→最近の学生はスマートすぎる・もっと泥臭くてよい
9
2012年12月3日(月) 研究室紹介(水理衛生工学実験室)
5 主な就職先(水理衛生の学生に限定すると)
環境関連の仕事をしたいのなら・・・
・是非大学院に進学をして欲しい
・公務員
・シンクタンク
・大手ゼネコン
・公益企業
・建設コンサルタント(十分に大手を狙える)
・プラントメーカー etc.
・学部生にもチャンスがない訳ではない
・積極性のある学生
・好奇心旺盛な学生
・コミュニケーション能力が高い学生
(3日間で100頁の報告書を仕上げる位の根性があればO.K.)
・・・そうでなければむしろ土木系の企業を目指すべき
多くは施工管理を担当する(ゼネコンからの評価は非常に高い)
10
2012年12月3日(月) 研究室紹介(水理衛生工学実験室)
6 選考基準・配属人数
選考基準 以下を総合的に勘案
1) 3年前期終了時点における成績・取得単位数
2) 一次選考時に提出する自己紹介シート(志望動機・自己PR)
・論点を明確に(文章表現力も採点対象)
3) 一次選考時に実施する面接
・志望動機(何故当研究室を志望するのか?)
・自己紹介(今まで自分が何をしてきたのか?志望のきっかけは?)
・卒業後の進路希望(将来自分が何をしたいのか?)
・研究室配属期間における目標(現在自分が何をするべきか?)
配属にあたっての約束
・09:00集合((月)~(金)まで)(仕事ができる人はみんな朝型)
・報告,連絡,相談を徹底する
・常に整理整頓を行う(目指せ,ディズニーランド!)
・Facebookに登録する(笑)
11
2012年12月3日(月) 研究室紹介(水理衛生工学実験室)
ダウンロード

2 テーマと内容 - 福岡大学工学部