Nominal pair, plane solenoid, 14mradのデータ追加
10bunchごとのExact hits
VTX
Layer
0
1
2
3
4
/10bunch
5
10bunch_1
2500
2414
823
601
156
121
10bunch_2
2848
2712
1100
875
267
177
TPC
10bunch_1
10bunch_2
/10bunch
8190
9486
上記を合わせて、VTXでhits/cm^2/trainに、TPCでhits/50μsecにすると…
•VTXでは1train(2820bunch)分にするために141をかける。
•TPCでは50μsecに160bunchあるので8をかける。
VTX
Layer
hits
0
1
2
3
4619
4025
675
488
hits/cm^2/train
4
5
99
67
hits/50μsec
141408
TPC
hits
VTX hit density
tolerance
hits/cm^2/train
10000
8000
6000
4000
2000
0
0
1
2
3
Layer
4
5
ToleranceはVTXで
1.0×10^4で、TPC
で4.92×10^5なので
共に下回っている。
LowP pair, plane solenoid, 14mrad
Nominalと同じデザインでlowP pairの1bunch分のシミュレーションを行った。
VTXでは…
hits/bunch
VTX0
VTX1
VTX2
VTX3
VTX4
VTX5
721
694
265
199
38
28
それぞれLayerの面積で割って、2820をかけると…
(2820の意味:1trainが2820bunch)
Hits/cm^2/train
図:VTXの位置
VTX0
VTX1
VTX2
VTX3
VTX4
VTX5
12453
10897
1860
1315
178
126
hits/cm^2/train
VTX hit density
14000
12000
10000
8000
6000
4000
2000
0
tolerance
lowP
nominal
0
1
2
3
Layer
lowPではLayer1,2でtoleranceを超えている。
4
5
TPCでは…
Hits/50μsecにするために160をかける。
Hits
Hits/50μsec
2590
414400
電子のガス中のドリフト速度:5cm/μsec
TPCのドリフト領域:250cm
50μsecの間に約160 bunch
TPC digitized hits
500000
Tolerance:4.92×10^5
hits/50μsec
400000
300000
200000
100000
0
ほぼtoleranceに等しい。
lowP
nominal
LowPのまとめ
Nominalと同じデザインでシミュレーションを行った結果、VTXのLayer1,2で
toleranceを上回ってしまった。また、TPCもtoleranceと比べてぎりぎりであっ
た。VTXだけの問題ならVTXを下げることも検討できるが、今回TPCも危険
域であるので、このデザインで、かつplane solenoidでlowPオプションを用い
るべきではない。
今後、lowPではanti-DIDでどうなるかが主なテーマ。(デザインの変更だけで
も十分なのか?)
CAINとGPの違いは調査中…
Andreiのメール
•
早く最適化するために0.01GeV以上で大きなVz(>0.8)を持つpairsだけ用いた。
•
このカットを0.001GeVにして、Vz>0.2に変えると、exit holeを抜けるpairsが3%程
度増加した。
•
とても遅く、低エネルギーのpairsを含めてシミュレーションしているから違うので
は?
CAIN
GP
CAINの方がMeanが低く、
RMSが大きい。
十分異なると言えるのか?
ダウンロード

Nominal pair, plane solenoid, 14mradのデータ追加