リニア駆動式シェーバーの
心臓ペースメーカーへの影響
仙台循環器病センター 臨床工学科
早坂啓 前田寿 鈴木信司
Cardio vascular center SENDAI
目的
一般に,電気シェーバーは,心臓ペースメー
カー (PM)に影響を及ぼさない機器として認
知されているが,
リニアモーターを駆動方式に持つ高性能の
機種も市販されている.
同方式シェーバーのPMに対する,
電磁障害(EMI)を調査した.
Cardio vascular center SENDAI
電磁障害(干渉)
Electro Magnetic Interference
: EMI
PMのセンシング機能中に,外部からの要因によって
起電力が誘起された場合,
それが自己心拍と共通の性質を持つ場合には
PM誤作動の原因 となる.
このような現象をPMの 電磁干渉 と呼ぶ.EMIの原因
となる外部的要因には,電界と磁界の影響がある.
Cardio vascular center SENDAI
リニア駆動式シェーバー 松下電工社製 ES8003
Cardio vascular center SENDAI
対象PM
日本Medtronic社 : KDR 703
日本GUIDANT社 : PULSAR MAX II DR
SJM社 : Identity ADx DR
日本ライフラインGUIDANT社 : NEXUS I Plus DR
Cardio vascular center SENDAI
環境調査の手順
1. シェーバー本体の
1) 交流電界
2) 交流磁界
3) 直流磁界
をそれぞれ電源OFF,ON状態,
測定距離0cm,5cmで計測する.
Cardio vascular center SENDAI
電界測定器と磁界測定器
Cardio vascular center SENDAI
1)交流電界の測定
被測定器
交流電界(V/m)
/ 測定距離
0㎝
5㎝
リニア式
電源 OFF
100
4
リニア式
電源 ON
6
6
非リニア式 電源 OFF
20
4
非リニア式 電源 ON
10
4
Medtronic基準値
2000 V/m
Cardio vascular center SENDAI
2)交流磁界の測定
被測定器
交流磁界(μT)
/ 測定距離
0㎝
5㎝
リニア式
電源 OFF
1.5
0.5
リニア式
電源 ON
100
20
非リニア式 電源 OFF
0.5
0.06
非リニア式 電源 ON
8
0.8
Medtronic基準値
100 μT
Cardio vascular center SENDAI
3)直流磁界の測定
被測定器
直流磁界(mT)
/ 測定距離
0㎝
5㎝
リニア式
電源 OFF
6.49
0.12
リニア式
電源 ON
8.40
0.17
非リニア式 電源 OFF
1.11
0.12
非リニア式 電源 ON
1.15
0.09
Medtronic基準値
1 mT
Cardio vascular center SENDAI
環境調査の手順
2. 生体ファントム,心刺激シミュレーター
を用いて,PM各機種のEMI 調査.
実際PMに近づけて
オーバーセンス,アンダーセンス等の
誤作動は見られるのか?
Cardio vascular center SENDAI
心刺激シミュレーターと生体ファントム
Cardio vascular center SENDAI
各社対象PMの基本設定を統一
VVI 60 PPM
Amplitude 2.5 V
Pulse Width 0.4 ms
V Sensitivity 1.0 mV
Pace Polarity Unipolar
Sense Polarity Unipolar
Cardio vascular center SENDAI
対象PMをリード線と接続し
生体ファントム内(生理食塩水水槽)に固定.
各メーカーの対応プログラマーを用いて,
Beat to Beat Trend 記録を採取設定.
対象シェーバーを生体ファントムに密着(0㎝)させ,
PM本体とリード上をなぞるように移動させる.
PMからBeat to Beat Trendグラフを抽出.
Cardio vascular center SENDAI
Cardio vascular center SENDAI
リニア式シェーバー
電源ON,0㎝作動後抽出
日本Medtronic
KDR703
センシングトレンドグラフ
自己心拍(シミュレーター)の75bpmを
誤認せずセンシング
ペーシングトレンドグラフ
ペーシングレート60ppmで
誤認せずペーシング
Cardio vascular center SENDAI
リニア式シェーバー
電源ON,0㎝作動後抽出
日本GUIDANT社
PULSAR MAX II DR
センシングトレンドグラフ
自己心拍(シミュレーター)の75bpmを
誤認せずセンシング
ペーシングトレンドグラフ
ペーシングレート60ppmで
誤認せずペーシング
Cardio vascular center SENDAI
リニア式シェーバー
電源ON,0㎝作動後抽出
SJM社
Identity ADx DR
センシングトレンドグラフ
自己心拍(シミュレーター)の75bpmを
誤認せずセンシング
ペーシングトレンドグラフ
ペーシングレート60ppmで
誤認せずペーシング
Cardio vascular center SENDAI
リニア式シェーバー
電源ON,0㎝作動後抽出
日本ライフラインGUIDANT社
NEXUS I Plus DR
センシングトレンドグラフ
自己心拍(シミュレーター)の75bpmを
誤認せずセンシング
ペーシングトレンドグラフ
ペーシングレート60ppmで
誤認せずペーシング
Cardio vascular center SENDAI
結果
1. 電界,磁界値の計測
1) 交流電界: 各条件とも基準値内.
2) 交流磁界: リニア式電源ON測定距離0㎝
でのみ基準値を上回った.
3) 直流磁界: リニア式,非リニア式共に0㎝
で基準値を上回ったが,
5㎝ではすべて基準値内.
2. 生体ファントムを用いたEMI調査
各メーカー共,PM誤作動を認めなかった.
Cardio vascular center SENDAI
考察
電気シェーバーはPM植え込み位置に近接
使用する機器であり,EMIを軽視できない.
生体ファントムの実験上,リニア式シェー
バーでも通常使用では問題なしとの結果を
得たが,全ての生体環境は再現できない.
対象PMも,各メーカー新型機種で,EMI対策
が強化されていることも推測される.今回の
検証を通じ,今後とも最新家電のEMI情報を
把握しておく必要がある.
Cardio vascular center SENDAI
結論
リニア駆動式シェーバーのPMに対する
EMI環境調査を行った.
各メーカーの対象PMについては,通常使用に
おいて問題なしの結果を得た.
しかし,調査したPMや実験環境は限られてい
る為,PM植え込み患者は使用法に注意を要す
る事が示唆された.
Cardio vascular center SENDAI
ダウンロード

資料:スライド(cath)