~OSS人事系業務アプリケーションMosPと
OSSによるビジネス戦略~
株式会社マインド
代表取締役社長 屋代 真吾
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~目次~
会社概要
MosPの概要
オープンソースへのきっかけ
ビジネス戦略
MosPの今後
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~会社案内~
商号
株式会社マインド
住所
〒210-0005
神奈川県川崎市川崎区東田町6-2 ミヤダイビル8F
設立
昭和62年11月20日
代表
代表取締役社長 屋代 真吾
事業
Hu-MIND人事労務システムサービス
Biz/Browserを利用したWebアプリ開発
Webアプリケーション受託開発
MosP運営
PeopleSoft開発
通信系ソフトウェア開発
資本金
1千万円
取引先
アクシスソフト株式会社
NTTファネットシステムズ株式会社
株式会社日立アドバンストシステムズ 等
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~MosPとは~
MosPとはMind open source Projectの頭文字をとったもので、株式会社
マインドが中心に動いている業務アプリケーションオープンソースのプロジェクトで
す。
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~MosP機能~
●人事管理
人事情報照会
給与情報
有給休暇
職歴情報
基本情報登録
税金情報
家族情報
研修情報
基本情報
保険情報
学歴情報
考課情報
個人情報
支払情報
資格情報
異動情報
出勤入力
確認変更
退社入力
承認確認
休暇入力
帳票印刷
給与計算
年調計算
通勤手当
賞与計算
個人別帳票印刷
昇給計算
算定計算
一覧表印刷
有給休暇
●勤怠管理
タイムカード
スケジュール登録
エクスポート
●給与計算
勤怠集計
月変計算
振込処理
給与集計表
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~MosPとオープンソース~
MosP自身もオープンソースですが、その他、MosP動作環境もオープンソースを利用する
ことにより、業務システム全てがオープン化できるサービスを行ってまいります。
アプリケーション
MosP
言語
JAVA
MySQL
Apache,Tomcat
Linux
DB
ミドルウェア
OS
Copyright(C) 2008MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~MosP沿革~
2002.01
MosP人事給与の前身となる自社人事給与システム構築に着手する。
2003.01
人事給与システム自社運用開始
2005.04
人事給与システムの販売を検討
2006.01
人事給与システムの販売を断念
2006.04
オープンソース化を検討
2006.09
自社人事給与システムをオープンソース化しMosPを立ち上げる
2006.12
賞
2006年MosP人事給与がオープンソース・ビジネス・アワードを受
2007.07
MosP勤怠管理をリリース
2007.08
MosP人事給与の案件を受注
2007.10
MosP人事給与の案件を受注
2007.11
パートナー会社がMosP勤怠管理の案件を受注
2008.05
MosP勤怠管理の案件を受注
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~自社システムの販売を検討そして断念~
・自社システムとして構築してきた人事給与、勤怠システムの販売を検討。
・大きな問題点:販売に関するノウハウが無い、製品に特徴が無い。
・ホームページ上での告知やチラシなどの配布:約半年間効果ゼロ
・お客様からすれば、ネームバリューも無く、会社規模が小さいため、倒産などの心配が付き
まとう。
・投資費用も無い。
・販売を断念。
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~お客様の疑問~
・費用の不透明性
よく分からないライセンス費用や難しくて分からない費用項目
・分かりづらいバージョンアップ
バージョンアップをしないとバグすら直してもらえない
安定稼動していてもバージョンアップにより保守対象から外れてしまう
・購入後のサービスの質の低下
連絡が少なくなった
対応が遅くなった
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~お客様の疑問解決と自社資産の利用~
オープンソース
■オープンソースにした理由
・自社以外の意見を取り入れ、より良いシステムにすることができる。
・純国産の人事給与システムのオープンソースは前例が無く、少なからず今より
も知名度を上げることができる。
・倒産など、サポートを続けられなくなった場合でも、他社でサポートすることがで
きるため、お客様の不安を軽減できる。
・埋もれてしまうはずの資産を、有効利用できる。
・お客様が感じている疑問を軽減できる。
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~2006年9月オープンソース化~
・2006年9月にMosPのホームページを構築し、MosP人事給与ダウンロードサービスを開始。
・開始当初は月に数件のダウンロード。
・オープンソースにはしたものの、それを広めるノウハウがない。
・NPO法人OSCARアライアンスのビジネスアワードに応募
・2006年オープンソース・ビジネス・アワードを受賞
・オープンソース・ジャパン株式会社とオープンソースを利用した情報活用ソリューションで提携
・ダウンロード数の増加
・2007年5月LinuxWorld出展
・NEC SpikeSourceとの連携ソリューション
・RedHat ReadyBusinessPartnerになる
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~ダウンロード数の推移~
MosPダウンロード
合計約5000ダウンロード
600
500
400
300
200
100
Apr-08
Mar-08
Feb-08
Jan-08
Dec-07
Nov-07
Oct-07
Sep-07
Aug-07
Jul-07
Jun-07
May-07
Apr-07
Mar-07
Feb-07
Jan-07
Dec-06
Nov-06
Oct-06
0
Sep-06
ダウンロード数
700
年月
オープンソースビジネス
アワードを受賞
オープンソース・ジャパン
がMosPを販売
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
MosP勤怠管理をリリース
~ビジネス戦略~
●裾野を広げる
お客様に限らず、SIer様、ソフトハウス様にもMosPを利用していただける人を少しでも増やす
●知名度、イメージアップ
技術力、ノウハウのアピール、企業イメージのアップ
●業務システムの中核となる
人事システムは業務システムの中核となれるのでオープンがよい
●付随するサービスの提供
勤怠管理、給与計算・・・・他社様製品・・・
●MosPワールド
MosPの周りで全てのシステムをワンストップで構築
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~MosPビジネス~
●サポート
導入、カスタマイズ、運用保守、教育
●2次利用
MosPを利用した自社製品開発
●SIツール
SIツールのレパートリー
●ノウハウアピール
オープンソースノウハウ、業務ノウハウのアピール
●付加機能販売
MosPの付加機能の販売
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~MosPのターゲット~
・50名~5000名程度の中堅企業
・パッケージでは自社の業務と合わない
・一から開発する費用も期間も無い
・末永く利用したい
・事前に評価してからシステムを選びたい
パッケージを購入し費用を払った上に、高額なカスタマイズ費用まで支払っているお客様に
対し、無償のMosPをベースに利用し、自社システムを構築することにより、スピーディーか
つハイクオリティーなシステムを末永く利用していただく。
パッケージはそのまま利用するから持ち味が出せるのに対して、MosPはパッケージ部分に
ついては何ら特徴は無く、カスタマイズ部分で自社にあわせていくスタイルをとっています。
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~オープンソース(MosP)を利用するメリット~
●製品購入後に失敗する可能性が少ない
オープンソースを利用しカスタマイズシステムを構築する場合、製品を購入せず事前
に改修を行うことができるので、リスクが少なくすみます。
●特殊な技術を要さない
情報は公開され、MosPに関してはJAVAで製作されているため、特殊な技術を要す
る必要がなくJAVAの技術者と業務アプリ技術者で開発を行えます。
●成長
ソースが公開されていることにより、画面で見る機能拡張のほか、ソースから見るつ
くりの改善を指摘することができ、更なるシステムの成長が図れます。
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~オープンソース(MosP)を利用するメリット2~
●リスクが少ない
ブラックボックスのシステムを購入し、そのメーカーが倒産してしまった場合や、サ
ポートを打ち切った場合、お客様はどうすることもできないが、オープンソースならど
うにかなる。
●末永く利用できる
特殊なツールを用いていないので、業務が変わればそれに合わせてカスタマイズが
できる。ということは、末永く利用できる。
●サービス競争力
ソースが公開され、利用できることにより、他社にサービスを依頼することが可能なた
め、サービスの良い会社を選ぶことができます。
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~MosPで頑張る中小企業~
直接お客様に対してサービスをしたいと思っている中小企業は山ほどありますが、自社で製
品を構築するだけの体力が無いのが実態です。
そのような中小企業の皆様でMosPのネットワークを作り、案件を共有し、ノウハウを積み重
ねることにより、大手にも負けない安心感とサービス力を提供していきます。
お客様
元受
お客様
2次受
3次受
元受
受注
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
受注
~3社間でハッピー~
今までパッケージを購入し、さらにカスタマイズを行っている場合や、一からシステムを構築
している場合など、費用も期間も必要以上にかかっていましたが、ベースが無償のMosPを利
用してシステムを構築することにより、お客様に対し安価かつスピーディーにシステムを提供
することができ、お客様、SIer、開発会社の3社間が共にWinになることができます。
利益100万円
お客様
1
0
0購
万
円入
ダ費
ウ
ン
開発会社
SIer
カスタマイズ費含め
600万円
パッケージ価格200万円
カスタマイズ発注
300万円
パッケージ会社
利益150万円
お客様
カスタマイズ費含め
500万円
カ
5ス
0タ
万
アマ
イ
ッズ
プ
費
開発会社
SIer
カスタマイズ発注
350万円
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~相見積もりの例~
パッケージ会社様と弊社の相見積もりをとった例
600人規模の人事給与システムを自社用にカスタマイズした場合。
コ
ス
ト
ダ
ウ
ン
パッケージ会社Aお見積り額:約2000万円
弊社お見積り額:約1000万円
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
機
能
数
ア
ッ
プ
~MosP実績~
A社事例 MosP勤怠→MosP人事、MosP給与 社員数800名 運送業
背景:今まではExcelで時間をかけて行っていた勤怠管理は管理が複雑になりすぎ、分かる
人もいなくなってしまうので、システムを構築しなおし、給与まで連動させたい。
課題:特殊な勤務表を作成するために多数の項目追加が必要で、給与計算の手当まで考
慮した勤怠管理を構築したい。パッケージではカスタマイズが必要になる。
選択:勤怠管理を無償のMosPを利用し再構築。安定稼動を確認しMosP人事、MosP給与を
連動させることにより、効率的に一元管理していく。他パッケージ会社の半額で導入。
B社事例 MosP人事、MosP勤怠 社員数250名 人材派遣業
背景:今まではメールなどでコミュニケーションをとりながら、個人情報やメンタル面の管理
を行っていたが、社員数増加により管理が困難となり、MosP人事を利用し管理を簡素化し
たい。
課題:管理したい項目が多すぎて、かなりのカスタマイズが必要になる。
選択:MosP人事とMosP勤怠管理を大幅カスタマイズし、MosP人事を利用しWeb上でのやり
取りを可能にし、より効率の良い人事管理を行う。
カスタマイズのベース
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~MosPをやって良かったこと、苦労すること~
■良かったこと
・オープンソースの仲間ができた
・露出機会が増えた
・資産が埋もれずにすんだ
・受託開発が増えた
■苦労すること
・止まれない
・ドキュメント類などの環境整備が大変(怒られることも・・・)
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
~MosPの今後~
・オープンソース業務アプリケーションのメリットをアピール
Win,Win,Winになれる・自社システムが身近なものに・サービス力の向上・リスクが少な
い・・・
・MosPのレパートリー増加
人事給与・勤怠管理・・・・・・経費精算etc・・・・
・MosPとの連携ソリューションを募る
経費精算・財務会計・販売管理・・・
・MosPの案件に携わっていただく会社様を増やす
案件共有による安定化でサービス力の向上・営業力向上による知名度アップ
・MosP内で他社アプリケーションのオープンソース化
業務アプリケーションをオープンソースにする場所を提供・オープンソース業務アプリケー
ションはMosP
Copyright(C) 2008 MIND. CO., LTD。All Rights Reserved
ダウンロード

MS PowerPoint 版 - オープンソースソフトウェア協会