つ く ば 市
●高さ制限一覧表(用途別)
用途
地域
項目
第 1 種第 2 種 第1種
低 層 住 低 層 住 中高層
居 専 用 居 専 用 住居専
地
域地
域 用地域
絶対高さ制限
(高さの限度)
10m
外壁の後退距離
なし
第2種
第1種 第2種
準住居 近 隣 商
中高層
住 居 住 居
地 域 業地域
住居専
地 域 地 域
用地域
道路斜線
1.25
配
20m ※2
1.5
1.25
20m
立上がり
斜
線 隣地斜線
制
勾 配
限
北側斜線
開発行
為及び
旧住宅
地造成
事業法に
よる団地
※3
20m
適用距離
勾
用途指
定のない
商 業 準 工業 工 業 工業専
地域 (市
地 域 地 域 地 域 用地域
街化調
整区 域)
31m
1.25
2.5
1.25 ※2
20m
1.25
2.5 ※1
20m ※2
1.25 ※2
5m
立上がり
1.25
勾 配
※1筑波山神社周辺の筑波山観光資源地区には高さ制限に関する緩和基準があります。区域については、建築指導課で確認が必要です。
※2開発行為(豊里の杜,森の里)及び旧住宅地造成事業法による団地には,高さ制限に関する強化基準があります。
※3旧住宅地造成事業法による団地には,「第1種低層住居専用地域」に準ずる指導方針があるため開発指導課で確認が必要です。
※3
●日影による中高層建築物の制限
地域または区域
第 1 種第 2 種 第1種
低 層 住 低 層 住 中高層
居 専 用 居 専 用 住居専
地
域地
域 用地域
対象建築物
平均地盤面からの高さ
日
影
規
制
時
間
法別表第4(に)
5m<敷地境界線
からの水平距離
≦10m
敷地境界線から
の水平距離
>10m
第2種
第1種 第2種
準住居 近 隣 商
中高層
住 居 住 居
住居専
地 域 業地域
地 域 地 域
用地域
用途指
定のない
商 業 準 工業 工 業 工業専
地域 (市
地 域 地 域 地 域 用地域
街化調
整区 域)
軒高>7m又は
地上階数≧3
建築物高さ>10m
建築物高さ>10m
1.5m
(一)
4m
(二)
4m
(二)
建築物
高さ
>10m
4m
( 二 )
3
4
5
5
2
2.5
3
3
なし
●防火地域及び準防火地域
つくば市内は,指定ありません。
●建築基準法第22条指定区域
つくば市内の市街化区域は,全区域指定。(法第23条併せて該当)
●文教地区条例
下記の敷地制限条例の係る地区のうち,2低,1中,2中,2住,近商,商業の各地域については文教地区条例により用途規制があります。
●敷地制限条例(敷地認定)
上沢,大穂,立原,南原,旭,西沢,西原,北郷,花畑,天王台,春日,天久保,吾妻,竹園,東新井,千現,二の宮,並木,梅園,東,稲荷前,小野
川,長峰, 松代,八幡台,大わし,藤本,観音台,高野台,牧園,若葉,池ノ台,西の沢,松の里の各地区及び要地区の一部のうち,2低,1中,2中,
1住,2住の各住居地域については,建築指導課へ敷地認定申請が必要です。
(松代三丁目21・26街区,並木二丁目15・16街区,竹園第一,第二,第三地区,並木第一,第二,第三地区を除く。)
●中高層建築物等指導要綱
地上3F以上,高さ10mを超える建築物又は共同住宅等で住戸数4以上の建築物については,駐車スペース,緑地の確保等について,確認申請を
行う14日以上前までに建築指導課へ事前協議書の提出が必要です。
●構造強度
積雪量30㎝(標高40mを越える場所は,d(m)=0.0005×標高(m)−0.06×rs+0.28による),風圧力V0=34,地表面粗度区分Ⅲ
●その他
壁面後退(高度地区,建築協定,地区整備計画の各区域を除く),風致地区の指定,凍結深度の定めはありません。
●建築基準法第52条第8項第1号の規定に基づく容積率緩和制度の適用除外区域の指定
指定区域は,つくば市全域の第一種住居,第二種住居,準住居,近隣商業,商業,準工業の各地域 (施行日:平成19年8月1日)
●建築協定区域
松代五丁目9番地,二の宮四丁目5番地,吾妻四丁目13番地,小野川1及び3番地,あしび野,富士見台,森の里,竹園三丁目25番地,大穂ニュー
タウン,並木三丁目21番地,葛城地区E2街区1画地(研究学園七丁目34∼42番地),豊里の杜二丁目の一部に定められており,建築指導課にて
協定書を閲覧できます。
●地区計画
桜柴崎地区,台町地区,薬師地区,宿西地区,つくば豊里の杜,葛城地区,島名・福田坪地区,萱丸地区,花室西部地区,上河原崎・中西地区,研究
教育施設第1地区∼第12地区,稲岡地区,北条中台地区,吾妻一丁目16街区,松代三丁目21・26街区,並木二丁目15・16街区,中根・金田台地区,
,竹園第一,第二,第三地区,並木第一,第二,第三地区。
※地区整備計画が定められている区域内においては,行為の着手する日の30日前までに,建築指導課へ届出が必要です。
●高度地区
都市計画課
西郷,松代,二の宮,千現,並木,梅園,東,稲荷前,小野川,観音台,高野台,牧園,花畑,春日,天久保,吾妻,竹園,東新井地区の各一部では,
高度地区の区域が定められているので,都市計画課で確認が必要です。
●景観条例
都市計画課
延べ面積1000㎡,高さ20m(市街化区域)高さ10m(市街化調整区域)を超える建築物,高さ15m(擁壁5m)を超える工作物,開発の面積が10000㎡
を超える開発行為については,行為の着手30日前までに,都市計画課へ届出が必要です。
●土地区画整理法第76条申請
まちなみ整備課
萱丸,島名・福田坪,上河原崎・中西,中根・金田台の各地区については,TX・まちづくり推進課への許可申請が必要です。
●駐車場整備地区
公園・施設課
TXつくば駅周辺の商業地域は,駐車場整備地区に該当します。この地区は,建築物駐車施設附置条例により,駐車場の設置が必要で あるため,
都市施設課への届出が必要です。
●自転車等駐車場附置義務条例
公園・施設課
商業地域においては,自転車等の大量の駐車需要を生じさせる商業・集客施設等について,自転車等駐車場の設置が必要であるため,都市施設課
へ届出が必要です。(施行日:平成21年10月1日)
平成27年4月1日 現在
ダウンロード

つ く ば 市