静物を描く
鉛筆デッサン
②
形や明暗をとらえるには・・・・・?
すべての立体は立方体(箱型)と円錐(円柱)
と球に還元できる。
ポール・セザンヌ
単純な形に置き換えて,形や
明暗をとらえてみよう!
箱型 円柱
球
箱型
形
見えない部分を意識すること
垂直な部分をしっかり確認すること
奥行きを意識して平行線を引くこと
1点に集まる
1点に集まる
明暗
光
①
③
②
光に対しての,面の角度で明暗が
変化する。
異なる面でも,同じ方向なら同じ明るさ
として整理します。
細かい見方をするときも,大きく比較し
て明暗をとらえます。
更に細かい状況に応じた違いや,影を
書き加えます。
手順に沿って,描いてみよう。
円柱(円錐)~回転体
形
中心軸
直径
直角
回転した形
直角
光
明暗
直接は光が
あたらない部分
直接光があたる部分
∥
明るい
∥ 暗
い
いちばん
明るい部分
反射した光が
あたる部分
∥ ぼ
んやり明る
い
いちばん
暗い部分
手順に沿って,描いてみよう。
円柱を描く~応用編
中心軸が同じ回転体が重なってできている。
中心軸が同じな
ので,陰影もつ
ながりがある。
中心軸(回転の中心)や,中心を通る直径の方向を基
準に付属物を描く。
球
形
中心軸
直径
回転した形
光
明暗
直接光があたる部分
∥ 明
るい
直接は光が
あたらない部分
∥ 暗
い
いちばん
明るい部分
反射した光が
あたる部分
∥ ぼ
んやり明る
い
いちばん
暗い部分
手順に沿って,描いてみよう。
静物を描く~鉛筆デッサン②
ダウンロード

パワーポイント:1.497KB