【国際戦略総合特区の推進】PMDA-WEST設置準備事業(要求額:7,000千円)
特区
提案
PMDA-WESTは「関西イノベーション国際戦略総合特区」の中核機能
アカデミア、ベンチャー等における優れたシーズを実用化に結びつけるための
サポート体制が関西にはない<東京のみで薬事戦略相談を実施 (H23.7~)>
基礎研究
シーズ探索
開発初期段階
臨床試験・治験実施に向けた
シーズの改善・改良・評価法確立
治
験
承 認
申 請
PMDA業務範囲
24年度要求
薬事戦略相談
(臨床試験・治験計画策定等に
関する指導助言)
医薬品・医療機器相談窓口
(府が独自に実施)
治験相談
(現在東京で実施中)
・月1回程度大阪で実施するための場を用意し、実績を積上げる。
・25年度は関係業界等と様々な手法を協議のうえ、PMDAに
大阪での実施を働きかけ。
研究期間の短縮と成功率アップ
革新的医薬品・医療機器の創出
経済界やアカデミアからも強い要望があるPMDA機能の大阪・関西誘致をPMDAにアピール。
それにより、PMDA-WESTの大阪・関西設置を実現(26年度)。
治製
験薬
相企
談業
を・
医
対療
象機
に器
し
た企
事業
業に
よ
る
ダウンロード

資料2-1[PowerPointファイル/162KB]