女性の働きやすさ
万 4688 名( .7%)と約半分の割合で女性が働いています。
万 1472 名のうち、
万 6784 名( .3%)
、女性
46
JAL グループでは全社員
男性
1
3
一生働ける仕事に
藤 明 里 は JAL グ ル ー プ の な か
で も 特 に 女 性 が 少 な い、 航 空 機 の
機長を務めています。
現在、JAL グループのパイロッ
名の女
名が機長)が活躍して
ト 約 2000 名 の な か で
性( う ち
、
年でデスクワークにい
こがれを持っていました。現在はホノ
備工場を見て育ち、整備士の仕事にあ
武藤美希は、自宅近くの自動車の整
社員も、現場で頑張ってくれるのであ
きました。少し距離をとっていた先輩
たライセンスを取得していくことがで
るようになりました。そして、航空機
の出発前に整備の最終確認を行う「ラ
イ ン 確 認 主 任 者 」 の 資 格 を 2010
年に取得。 年は必要といわれている
クで仕事をしている姿がとても輝いて
互いに声をかけあいながらチームワー
間近で見た飛行機の整備士たちが、お
学時代、
小型の飛行機に乗ったときに、
ン 確 認 主 任 者 も 複 数 名 誕 生 し て お り、
なりました。現在では後輩の女性ライ
ループで初の女性ライン確認主任者と
トもいただき
資 格 で す が、 周 囲 の 方 か ら の サ ポ ー
年 で 取 得 し JAL グ
見えました。そのときに、飛行機の整
とてもうれしく思っています。
フト勤務ともなると、その日の整備士
女性の先輩の多くはデスクワーク。シ
い、と思うこともありますが、お客さ
備という仕事を超えているかもしれな
の状況確認もこだわりの一つです。整
お客さまの目に直接触れる機内客室
のなかで女性は私1人ということも
念願かなって入社しましたが、当時、
備士になりたいと強く思いました。
ずっと整備士を夢見ていました。大
を務めています。
れば、と自分たちの技術を教えてくれ
空整備士という国家資格をはじめとし
が多くの経験をつませてくれ、一等航
そのようななかでも、理解ある上司
居続けたい私にはショックでした。
るまってはいましたが、ずっと現場に
れ た こ と も あ り ま す。 明 る く ふ
よ」と優しさとして声をかけら
らこんな仕事はしなくてもいい
こ と も あ り ま し た。「 女 性 だ か
くのだろうという目でみられる
せ
珍 し く あ り ま せ ん で し た。 ど う
われたとき、この試験官もパイロット
た。「 そ う か、 そ れ な ら 合 格 だ 」 と 言
「もちろんです」とすぐさま答えまし
る 仕 事 だ と 確 信 し て 飛 び 込 ん だ 世 界。
かもわからない時でしたが、一生働け
います。まだ副操縦士になれるかどう
官に問われた言葉がずっと心に残って
操縦士の最終試験のとき、社内の試験
「機長になる気持ちはあるの?」
。副
います。
13
ルル支店で女性初のライン確認主任者
女性のセンスが光る整備を
JAL グループで活躍する女性のストーリーと今後の課題についてお伝えします。
を育成する一人として、きちんと続け
てほしい、仕事を全うしてもらいたい
という気持ちとともに送りだしてくれ
るのだと感じました。
副 操 縦 士 と な っ て か ら も、 最 初 は
女性だからといろいろなことを言わ
れ る こ と は あ り ま し た。 特 に 結 婚 し
て か ら は、「 や め る の?」 と 何 度 か
聞 か れ ま し た が、 否 定 し 続 け ま し た。
2
3
7
でもそれを障壁と感じたことはあり
ま せ ん。 た ぶ ん 鈍 感 力 が 強 い の だ と
思います。
パイロットの世界はまだまだ男性が
多い環境ですが、パイロットになる権
利とパイロットとしての職務を果たす
責任は、女性にも同じように与えられ
ています。女性の後輩たちも自分に自
信を持って、この仕事を楽しんでほし
いです。
53
これまでも女性の働きやすさの向上に積極的に取り組んできましたが、まだまだ女性が活躍できる領域があると考えています。
1
難しいフライトでも自分なりに考え
て、 安 全 性 は も ち ろ ん の こ と 快 適 性・
定時性・運航効率のすべてを満たした
フライトを完遂させたときに、機長と
してのやりがいを感じると語る藤機長
ほかのスタッフの機内清掃だけでは
行 き 届 か な い よ う な 部 分 も、 何 か で
きることがあればとの思いで機内を
見回る武藤整備士
12
明日の翼 Vol.03
Vol.03
明日の翼 Vol.02
13
2
10
F l i g h t
会社の制度で仕事と
子育てを両立 務 を 行 っ て い た と き、 第 一 子 を 妊 娠、
出産。産前・産後そして育児休暇をあ
わせて9ヵ月取得しました。職場復帰
前の一番の問題は、保育園に入園でき
るかでした。なんとか希望する保育園
人の子ど
もを持つワーキングマザーです。育児
に入園することができましたが、職場
業務企画職の堀尾裕子は
と 仕 事 を 両 立 さ せ な が ら、2008
復 帰 日 の 前 夜、「 1 才 に な る 前 か ら 保
年
はないか」と思うと涙が出ました。
た職種にのみ認められていて、空港勤
入社当時、女性の深夜労働は限られ
しく、また子どもの病気で急きょ仕事
保育園の迎えのため残業することは難
育 児 の 両 立 は 想 像 以 上 に 大 変 で し た。
職場復帰直後の特に1年間、仕事と
務 に 配 属 と な っ た 私 は 対 象 外 で し た。
を休むこともありました。遠方に住む
お客さまをお迎えすることもありま
のだろうと考えて、窓をすべて拭いて
まの旅の思い出のために、何ができる
も 珍 し く な い ケ ー ス と な っ て い ま す。
時が流れ、現在は女性社員の海外転勤
念 が 頭 を よ ぎ っ た こ と も あ り ま し た。
だから行くことができないのかと、疑
事代行への補助制度を利用しながら働
時間の選択制度やベビーシッター・家
の連続でしたが、現在は、会社の勤務
いと実感しました。 周囲のアドバイスを参考に試行錯誤
ではすべての対応をすることはできな
てもらったりもしましたが、家族だけ
義母に来てもらい、家事や育児を助け
つかんでもらいたいと思います。
のスタッフ同士、もしくは別の部門の
令 を 出 す の で は な く、JAL ス カ イ
です。私の理想とする姿は、指示・命
ん的存在として慕ってくれているよう
300 名 の ス タ ッ フ た ち は、 お 母 さ
を ま と め 上 げ ま し た。 と も に 働 く 約
組織の在り方を考えるプロジェクト
のグループ長
名 と と も に、 今 後 の
かります。グループ長時代には、ほか
航空機の機材繰りを担当する部署で業
展には必要不可欠です。また女性の視
社 で あ る こ と が JAL グ ル ー プ の 発
これまで以上に女性が活躍できる会
ています。
たちがイメージしてくれればと思っ
「 今 後 目 指 し た い 存 在 」 と し て、 後 輩
だ か ら こ そ、「 頑 張 っ た 先 に あ る 姿 」
職 に な る 女 性 社 員 が い ま せ ん で し た。
たいと語る堀尾マネジャー
子どもたちに働く母親の背中を見せ
それだけでなく、社内では女性に海外
転勤をさせることに躊躇するような空
気 が あ る よ う に 感 じ て い ま し た。「 い
つかは海外勤務も経験したい」と上司
に機会があるたびに伝えていました
が、チャンスはありませんでした。実
す。出発を見送る際、綺麗になった窓
当 時 は 自 分 の こ と で 精 一 杯 で し た が、
際のことはわかりませんが、私が女性
からお客さまが手を振っているのが見
振り返れば先輩社員の皆さんそして自
ます。
分の行動がつながっていたのだと思い
えると、本当に嬉しいです。
頑張っていれば、チャンスはいつか
訪れます。女性の後輩たちにも、その
年目に突
スタッフ同士をつなぐハブのような存
点を積極的に事業運営に取り込むこと
そ の 後、 い く つ か の 異 動 を 経 験 し、
入しました。職場の皆さんの理解なし
在です。全員でチェーンのように強く
が、新たな企業価値を生み出すことに
いています。子育て生活は
にここまでくることはなかったと思い
結びついた組織を目指します。
今 の 楽 し み は、 後 に 続 い て く れ る
後 輩 の 育 成。 こ れ ま で、JAL ス カ
イ 社 員 の な か で、 副 部 長 以 上 の 管 理
持ち前のリーダーシップに上司から
%、 日 本
現 在 の JAL グ ル ー プ 全 体 の 管 理
職に占める女性の割合は
名・
航空役員に占める女性比率は取締役
名・社外取締役
名 の 8% で す。 実 力 主 義
専務執行役員
ます。
% を目指
れ、愛される航空会社を目指していき
を 高 め、 世 界 で 一 番 お 客 さ ま に 選 ば
いレベルで実現し、企業価値や競争力
んでいます。今後も全社員の活躍を高
財育成などのさまざまな施策に取り組
目標に掲げ、女性社員のより高度な人
めとする多様な人財の活躍推進を経営
経営の強い意志として、女性をはじ
しています。
年以内に女性管理職比率
に よ る 登 用 を 前 提 と し た う え で、
執行役員
1
5
も大きな期待を寄せられている越川
1
ず、頑張っていきます。
パイオニアとして
後に続く後輩のために
副部長
14
20
越 川 美 夕 紀 は JAL ス カ イ 採 用 の
女 性 社 員 で、 初 の 副 部 長 に 就 任 し ま
した。
成田空港・羽田空港でお客さまのご
搭乗手続きや搭乗口でのご案内、到着
業務などの旅客ハンドリングを担当す
る JAL グループ会社です。
これまで、お客さまのことを常に考
えてきました。だからこそ、譲れない
ときは相手が上司だろうと本音でぶつ
つながると考えています。
ます。これからも感謝の気持ちを忘れ
チャンスを逃すことなく、しっかりと
育園に入るこの子はかわいそうなので
月、 管 理 職 の ファーストステップ
3
であるマネジャーに昇格しました。
12
14
明日の翼 Vol.03
明日の翼 Vol.03
15
10
1
10
J AL 役 員 対 談
加わってもらっています。かつてに比
■ 大 川: 企 業 の 活 動 と い う も の は、
道半ばだと思っています。
占めているケースもあり、取り組みは
ただ、職種によっては管理職を男性が
はじめ、大勢の女性が活躍しています。
■ 植 木:JAL で は、 客 室 乗 務 員 を
女性が中心の世界で勤務してきまし
■ 大 川: 私 は 客 室 乗 務 員 の 出 身 で、
の一つです。
る体制を作っていくことが、私の役割
視点がありますよね。それを発揮でき
いない。ただ、やはり女性ならではの
う必要がなくなってきているのは間違
べれば、女性だから、男性だからとい
総 力 戦 で す。 い か に 女 性 と 男 性 の 最
た。 客 室 本 部 長 の 立 場 に あ り ま す が、
ビジネスは総力戦
グローバル化や少子高齢化。企業を取り巻く環境は変化し続けており、
大 限 の 力 を 引 き 出 し て、 総 合 力 を 高
同 志 の リ ー ダ ー で あ り、 女 性 の 代 表
女性が輝けば未来も輝く
企業の競争力を高めるため、女性の活躍を推進しようという気運が
め て い く か。 企 業 の 戦 略 が 問 わ れ る
として身近な存在でありたいと思っ
語り合いました。
、執行役員西日本地区支配人の中野星子(写真右)が
大川順子(写真左)
、取締役専務執行役員客室本部長の
代表取締役社長の植木義晴 (写真中央)
高まっています。JAL の取り組みや、JAL が目指す姿について、
ところですね。
お 客 さ ま に 選 ん で い た だ く た め に も、
定権を持っていることも多いですよね。
な っ た の は JAL で は 大 川 さ ん が 初
す が、 客 室 乗 務 員 か ら 客 室 本 部 長 に
■植木:叩き上げという言葉がありま
ています。
自社の商品やサービスなどの決定プロ
めてですよね。
■ 中野:家庭では、女性が発言権や決
セ ス に 女 性 が 参 加 す る と い う こ と が、
企 業 に と っ て も プ ラ ス だ と 思 い ま す。
り労働人口も減少するという予測もあ
かもしれませんが、自分たちの代表が
と現場は別物というイメージもあった
■大川:そうです。これまではトップ
ります。女性の活躍を後押しする制度
経営に参画していると後輩たちに考え
年もすると、日本は人口が減
や環境作りを今から進めておかないと、
てもらうことが、私の役割です。
今から
企業の生き残りにも関わってきます。
■ 中 野: 私 の 場 合 は、1986 年 の
男 女 雇 用 機 会 均 等 法 施 行 の 少 し 前 に、
期生として
建 も、 ま っ た く 同 じ と い う こ と で す
う の は、 女 性 の 活 躍 の 推 進 も 会 社 再
■植木:二人には、経営の意思決定に
ます。その目に見えない部分に女性の
ように目に見えない部分の両面があり
目に見える部分と、安全やサービスの
入社しました。
JAL の 女 性 総 合 職 第
ね。私が会社再建について問われた際
感 知 力 や 洞 察 力 を 最 大 限 に 活 用 し て、
開拓者たちが歩んできた道
■中野:国際線販売部に異動となった
には、構造改革と意識改革とお答えし
最終的に経営数字につなげる。そうす
■植木:周囲の環境はどうでしたか?
時のことですが、
男性の花形の職場で、
ています。まず 今までの仕組みを大幅
改革。根底にあるものは女性の活躍推
お客さまである旅行会社の方も男性ば
■大川:キーワードは、仕組みと考え
進と同じなんでしょうね。
れ ば、 お 客 さ ま に 選 ん で い た だ け て、
方ですね。客室本部では、女性だから
に変える構造改革が必要。それを保っ
ではなく、
当時はそれが一般的でした。
この程度でいいだろうという考え方は
かり。成績を上げても、女性は得だね
部 長 と し て 同 じ 部 署 に 戻 っ た と き は、
まったく通用しません。また、結婚・
社会にも貢献できる企業になれると思
営 業 担 当 の 女 性 が か な り 増 え て い て、
出産・育児とライフイベントを経験す
きれば、一段高いレベルに到達するの
て進化させていくために最も重要なの
女性も頑張れる職場として開拓できた
るなかでも、仕事に対する強い気持ち
■ 中 野: 世 界 中 か ら 選 ば れ る 航 空 会
だろうと思います。全社員の活躍と多
と い わ れ、 壁 を 感 じ ま し た ね。 た だ、
と実感しました。男性だって営業が苦
を維持できる仕組みを整える必要があ
社 に な る た め に は、 多 様 な お 客 さ ま
様性の追求を、満足のいくレベルまで
います。
手な人もいるでしょうし、女性で得意
り ま す。JAL で は 休 暇 制 度 は も ち
のニーズに応えられるだけのサービ
実行していきます。
は、経 営・社 員 も す べ て あ わ せ た 意 識
な人もいます。客観的に個人の適性を
ろん、復職支援やその後の勤務体系で
ス は も ち ろ ん、 社 内 に 多 様 な 価 値 観
■植木:女性の躍進のポイントは「双
との意識の持ち方の研修にも取り組ん
管理職に対して、女性の部下を持つこ
第一歩です。
■大川:経営には財務の数字のように
%にするとい
20
%まで到達しました。実力主
義の登用を貫いた結果、目標を達成で
時点で
う 目 標 を 掲 げ て い て、2013 年 度
プの女性管理職比率を
■植木:2023 年度末までにグルー
よくみて、上手に配置することが大切
選 択 肢 も 増 え て き て い ま す し、「 も っ
を育む制度を備えなければなりませ
方 と も に 」 と い う こ と だ と 思 い ま す。
で い ま す。 女 性 側 で も、「 管 理 職 や 役
J AL の未来
だと思います。
と頑張ってみよう」という人も増えて
ん。 女 性 の 活 躍 の 推 進 は そ の た め の
JAL だ け が 特 殊 な 環 境 だ っ た わ け
1
くると思っています。
会社と個人、女性と男性の双方ともに
員なんて私には無理だ」と最初から諦
会社再建と女性活躍推進の
共通点
意識が変わっていかないと、本当の意
めないような風土、体制づくりを進め
■中野:考え方という点では、男性の
味での女性
ていきたいですね。
■植木:話を聞いていて興味深いと思
の躍進は難
しいでしょ
うね。
14
16
明日の翼 Vol.03
明日の翼 Vol.03
17
30
ダウンロード

(PDFファイルを開きます)女性の働きやすさ