トータルライフアドバイザー
制度説明資料
2014年9月以降用
はじめに
1
当社は、1971年から保険代理店になるための教育制度、
(現在の名称はトータルライフアドバイザー制度)をスタート。
「保険のプロフェッショナル」の育成支援をしています。
ここから巣立ち、代理店として活躍している方は、
いまでは全国で8000人を超えています。
「保険のプロフェッショナル」としての腕を磨き、
自らの可能性を信じて新たな未来を拓くために、
いまこそチャレンジする価値のある制度です。
TA(トータルライフアドバイザー)制度の特長
◇ 完全固定給制
当社嘱託社員として安心して働けるよう経過月に応じて逓増する完全固定給の
給与体系を業界初で導入。
◇ 損保ジャパン日本興亜保険サービス(SJNKIS)での実践教育
代理店実務を中心とした実践的な教育を受講できるよう代理店会社(SJNKIS)が
直接指導する仕組みを導入。
◇ 最長5年間の雇用
十分な知識やスキルを習得し、募集品質の向上と代理店規模の拡大を実現するために
当社嘱託社員としての雇用期間を業界最長の5年間に設定。
◇ 再雇用の判定は最大12ヶ月間隔
販売プロセスを重視した計画的な営業活動をおこなうために、再雇用の判定について
業界最長の最大12ヶ月間隔に設定。
2
TA制度の概要
損保ジャパン日本興亜嘱託社員として最長5年間雇用
3
「保険のプロフェッショナル」になるための5年間イメージ (教育拠点・給与 )
1年目
2年目
3年目
4年目
5年目
損保ジャパン嘱託社員 (雇用判定あり)
SJNKIS・損保ジャパン日本興亜でのOJT教育
損保ジャパン日本興亜100%出資の
代理店会社(SJNKIS)にて実践的OJT教育
※居住地とSJNKIS支店が遠隔で出張が難しい場合等に
は、カリキュラムが一部変更となります。
損保ジャパン日本興亜でのOJT教育
損保ジャパン日本興亜営業店を拠点に
保険募集の実践
※損保ジャパン日本興亜嘱託社員として出勤簿・営業日報の
提出等をおこないます。
【入社後、代理店従業員の進路を希望する場合には、代理店従業員として活躍することが可能(※1)】
昇給イメージ
給
与
固定給
50万
30万
20万
35万
40万
固定給
=雇用判定月
(※1)万が一、受入代理店との合意が得られず雇用関係が成立しない場合や受入代理店が存在しない場合等は、代理店従業員として活躍したいという希望に
そえないことがあります。(当社は情報提供・支援等はいたしますが、雇用関係の斡旋についてはおこなっておりません)
入社後イメージ
代理店として活躍するためのサポート体制
4
「保険のプロフェッショナル」になるための5年間イメージ (進路・教育 )
1年目
2年目
3年目
4年目
5年目
お客さま:700名
進
路
選
択
入
社
お客さま:500名
代理店 従業員
お客さま:350名
お客さま:180名
※お客さまの人数は目安となります
代理店 店主・従業員を目指す (損保ジャパン日本興亜嘱託社員として雇用更新)
教
集合教育
損保ジャパン日本興亜保険サービス
育
でのOJT教育
専門性カリキュラムの単位制受講 (生保プロフェッショナル、中小企業開拓プロフェッショナル 等)
損保ジャパン日本興亜でのOJT教育
コンサルティング営業によるマーケット開拓の実践
日
常
業
務
お客さまに対するアフターフォロー(事故対応、契約保全 等)
トレーナーとのショートミーティング
デイリーレポートによるセールスプロセス確認
月例活動報告による毎月の振り返り
事務ルール・コンプライアンスの遵守
代
理
店
(
店
主
・
従
業
員
)
と
し
て
活
躍
お
客
さ
ま
か
ら
選
ば
れ
る
大
型
法
人
代
理
店
常
に
事
業
拡
大
を
目
指
し
、
高
品
質
で
3つのガイドライン(GL)
保険のプロフェッショナルとしての基準
5
皆さんがお客さま目線に立った営業活動をおこないながら計画的に成長していけるように、
目
的
「成績」・「資格取得」・「業務適正」という3つのガイドラインを導入しています。
この3つのガイドライン(最低ライン)をバランスよく達成していくことにより「保険のプロフェッショナル」としての
成長を日々実感することができます。
「成績ガイドライン」
損害保険・生命保険の合算成績 《必須》
損害保険の成績 《推奨》
生命保険の成績 《必須》
損害保険の成績と生命保険の成績の合算値
販売する損害保険の成績を成績目標として
販売する生命保険(損保ジャパン日本興亜ひま
として設定しています。(右記2項目の合算値)
設定しています。(1年間)
わり生命)の成績を成績目標として設定していま
す。(1年間)
「資格取得ガイドライン」
「業務適正ガイドライン」
損害保険・生命保険 《必須》
コンプライアンス遵守・事務処理 《必須》
下記の2項目について資格取得目標を設定しています。
業務遂行状況診断
①損保…入社10ヶ月目までに損保一般試験(基礎・商品)を取得
すべての雇用判定月にコンプライアンス遵守・適正な事務処理・業務内
入社32ヶ月目までに損保大学試験(専門)を取得
②生保…入社10ヶ月目までに一般課程を取得
入社16ヶ月目までに専門課程を取得
入社22ヶ月目までに応用課程を取得
容の適正処理に関し「業務遂行状況診断」を実施します。
(3ヶ月毎(2・5・8・11月)に実施)
※2回連続「C」評価となった場合は基準未達となり、次の研修期間(雇
用期間)に進めません。
入社1ヶ月末の再雇用基準判定のみ「研修生育成面談チェックシート」を
「業務遂行状況診断表」とみなして、業務適正を総合的に判断します。
プロフェッショナル基準 (3つのガイドラインの総称)
上記3つのガイドラインを達成していくことが「保険のプロフェッショナル」として成長していくための最低ライン
3つのガイドライン(GL)の設定
保険のプロフェッショナルとしての雇用判定
6
プロフェッショナル基準 (成績GL・資格取得GL・業務適正GL)
各研修期間における「再雇用基準月」において「3つのガイドライン(GL)」を達成しない場合は、次の研修期間に進むことができません。(雇用更新されません)
<ガイドライン(GL)テーブル表>
単位 万
①成績GL
研修期間
(雇用期間)
再雇用
基準月
生損合算
【必須】
損保(一般)
【推奨】
②資格取得GL
HL生保
【必須】
③業務適正GL
-
予備
1~ 2ヶ月末
1ヶ月末
-
-
-
1次
3~12ヶ月末
10ヶ月末
480
280
200 生保一般
業務遂行状況診断
2次
13~18ヶ月末
16ヶ月末
1,200
700
500 生保専門
業務遂行状況診断
3次
19~24ヶ月末
22ヶ月末
1,560
960
600 生保応用
業務遂行状況診断
4次
25~36ヶ月末
32ヶ月末
2,520
1,760
760 損保大学(専門)
業務遂行状況診断
5次
37~48ヶ月末
44ヶ月末
3,680
2,680
1,000
業務遂行状況診断
6次
49~60ヶ月末
56ヶ月末
4,800
3,720
1,080
業務遂行状況診断
損保一般(基礎・商品)
業務遂行状況診断
※全ての判定において、「業務遂行状況診断」を実施し、再雇用を判定します。3ケ月毎(2・5・8・11月)に一斉実施。
2回連続「C」評価となった場合は基準未達となり、次の研修期間(雇用期間)に進めません。
※なお、業務の過程で知りえた顧客情報は当社に帰属し、当社在籍中・退職後を問わず、その管理は当社規程にそって
転用・漏洩をおこなわないよう厳正に管理いただきます。
※入社1ヶ月末の再雇用基準判定のみ「研修生育成面談チェックシート」を「業務遂行状況診断表」とみなして、業務適正を
総合的に判断します。
給与・福利厚生
成長をサポートする給与体系
7
月例給与
TAの給与について、固定給をベースとして支給します。
「本給」「外勤手当」について経過月とともに昇給し、「営業活動手当」「家族手当」 「通勤手当」について定額支給します。
「DL(第一生命)販売手当」は、成立保険料に対して当社基準に基づき支給します。
月例給与は下記の本給・手当等を加算のうえ当社所定の計算方法にて算出し、毎月末日に支給します。
本給
営業活動手当
外勤手当
家族手当
通勤手当
DL販売手当
入社後の経過月により
「本給・手当等支給額テー
ブル表」(以下”別表”とし
ます)に定める金額を支
給します。
営業活動に係わる交通費、
通信費等に相当するもの
として定額50,000円を支
給します。
所定労働時間を超えた勤
務に相当するものとして、
入社後の経過月により別
表に定める金額を支給し
ます。
扶養親族の人数にかかわ
らず、扶養親族の有無に
より定額30,000円を支給し
ます。※
定額4,000円を支給します。
ただし、通勤定期の実費
を支給された場合および
徒歩通勤の場合には支給
しません。
入社後に取り扱った第一
生命保険契約に対し、会
社所定の規程に基づいて
計算した金額を支給しま
す。
<別表:本給・手当等支給額テーブル表>
経過年
経過月
単位 円
本給
営業活動手当
外勤手当
計
家族手当
通勤手当
1~ 2ヶ月目
130,000
50,000
20,000
200,000
30,000
4,000
3~12ヶ月目
200,000
50,000
50,000
300,000
30,000
4,000
2年目
13~24ヶ月目
200,000
50,000
50,000
300,000
30,000
4,000
3年目
25~36ヶ月目
240,000
50,000
60,000
350,000
30,000
4,000
4年目
37~48ヶ月目
280,000
50,000
70,000
400,000
30,000
4,000
5年目
49~60ヶ月目
365,000
50,000
85,000
500,000
30,000
4,000
1年目
※家族手当支給要件(給与規程より抜粋)
2 支給対象となる扶養親族とは、もっぱら研修生の収入により生計を維持する次の者をいう。
(1)所得税法上の配偶者控除対象者 (2)健康保険の被扶養者である18歳未満の子 (3)健康保険の被扶養者である18歳以上かつ高等学校・高等専門学校3年までの在学中の子
(4)健康保険の被扶養者である18歳以上かつ労務に服することができない重度障害者である子
福利厚生
健康保険・雇用保険・厚生年金保険・定期
健康診断・生活習慣病予防検診制度完備
休日・休暇
勤務時間:原則9時~17時 休日:土曜・日曜・祝日・年末年始交替休日
有給休暇・慶弔休暇:あり
勤務地
当社指定の店舗 (ご本人がお住まいになられて
いる近隣の希望勤務地を優先します。)
代理店委託基準・独立支援一時金支給基準・その他
8
代理店委託基準 (独立する場合)
3年独立
4年独立
5年独立
判 定 月 : 経過月32ヶ月末
判 定 月 : 経過月44ヶ月末
判 定 月 : 経過月56ヶ月末
成
成
成
績 : 生損合算2,520万、生保760万
資格取得:損保大学(専門)、生保応用
績: 生損合算3,680万、生保1,000万
資格取得:損保大学(専門) 、生保応用
績: 生損合算4,800万、生保1,080万
資格取得:損保大学(専門) 、生保応用
業務適正:業務遂行状況診断
業務適正:業務遂行状況診断
業務適正:業務遂行状況診断
そ の 他:当社が別に定める代理店登録基準 等
そ の 他 : 当社が別に定める代理店登録基準 等
そ の 他 :当社が別に定める代理店登録基準 等
独立・代理店使用人支援一時金の支給基準 (独立および代理店従業員になる場合)
【独立する場合】
第1次研修期間から独立直前の研修期間までのGLを達成し、当社専属代理店として独立する場合、且つ代理店委託日が下記の場合に一時金120万円を支給します。
3年独立者(代理店の委託日が37ケ月目の1日)・4年独立者(代理店の委託日が49ケ月目の1日)・5年独立者(代理店の委託日が61ケ月目の1日)
※1日が土日祝日の場合、前月の最終営業日に読み替えます
【代理店使用人(従業員)になる場合】
下記いずれかの場合に一時金を支給します。
■第1次研修期間または第1・2次研修期間のGLを達成し、 「当社専属専業代理店かつJSA中核会・ASP・ASJ・810・82×・830のいずれかの代理店使用人(従業員)」となる
場合、且つ代理店使用人届出日が13ヶ月目の1日または19ヶ月目の1日となる場合、TA本人に一時金120万円を支給します。
■第1次研修期間または第1・2次研修期間のGLを達成し、 「2012年11月1日時点のNK社中核会員乗合代理店(退職研修生の募集人登録時点でJSA中核会員)の使用人
(従業員)」となる場合、且つ代理店使用人届出日が13ヶ月目の1日または19ヶ月目の1日となる場合、TA本人に一時金60万円を支給します。
※SJNKISの代理店使用人(従業員)となる場合は支給対象外です。
※第3次・4次・5次・6次研修期間にすすむ場合には支給されません。※14・15・16・17・18ヶ月目に代理店使用人(従業員)になる場合は支給されません。
その他
【制度変更】
当社嘱託社員として入社後、TA制度の内容を変更することがあります。
入社時・入社後に代理店従業員を希望する場合の留意事項
入社時に就職先代理店が決定している場合
1.就職先代理店の条件
内定前に損保ジャパン日本興亜、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の委託があることが条件となります。
2.TA退職時の契約移管
入社時に決定している就職先代理店に従業員として入社する場合のみ、TA在籍中の契約について就職先代理店への契約移管を認めます。
3.第一生命の契約の取扱について
入社時に就職先代理店に第一生命の委託がない場合、第一生命の契約は取り扱いできません。
4.就職先代理店のマーケット
当社嘱託社員として入社していただきますので、TA在籍中は就職先代理店のマーケットについて保険募集できません。
入社時に就職先代理店が決定していない場合 / 入社後に代理店従業員を希望した場合
1.就職先代理店の選定
就職先代理店の選定・決定はTA本人におこなっていただきます。※代理店従業員として就職できないこともあります。
(当社は情報提供・支援等はいたしますが、雇用関係の斡旋はおこなっておりません)
2.TA退職時の契約移管
下記いずれかの場合に契約移管を認めます。
■ 就職先代理店が決定した場合で、当社代理店であるASP・中核モデル(専属)・820・SJNKJISのいずれかの代理店に就職する場合のみ
契約移管を認めます。
※ ASP・中核モデル(専属) ・820・SJNKIS以外の代理店に就職した場合は当該代理店に契約移管することができません。
※「ASP・中核モデル(専属) ・SJNKIS・820」とは当社専属専業代理店を指します。
9
募集要項
●応募資格
10
学 歴:高卒以上
その他:普通自動車運転免許、クレジットカード要 (VISA・MASTER・JCB・AMEX・DCに限定)
●応募書類
履歴書(写真貼付)
●選考方法
書類選考・採用テスト・面接選考
※入社内定後健康診断を受けていただきます。その際、既往症等のため当社業務の遂行が困難と認められた場合は、
入社延期となる場合があります。既往症がある場合は、必ず採用テストを受験いただくまでに採用担当者に告知ください。
●入社までにご自身で準備いただくもの
・会社所定の規格を満たしたノート型パソコン(無線LAN対応)・プリンター・パソコン用モバイル通信環境(プロバイダ契約、
モバイルWi-Fiルーター(3G回線対応)等)
・会社所定の規格を満たした業務使用私有車両
※入社までに、業務に使用する車については損保ジャパン日本興亜の自動車保険に一括払いまたは長期年払いにて加
入
していただきます。
なお、既に分割払契約にて加入の場合は、未払い込み分を払い込みしていただきます。
■採用応募者の個人情報の利用または取得について
損保ジャパン日本興亜は、採用業務等に利用する目的で、氏名・住所・電話番号・電子メールアドレス等、個人を特定し得る情報について、
指定の応募・請求フォーム等で取得することがあります。取得した情報については、損保ジャパン日本興亜の採用業務等にのみ利用し、そ
の他の目的には一切利用しません。
■採用応募者の個人情報の取扱い
損保ジャパン日本興亜は、これらの個人情報を漏えい・滅失・き損から守り適切な安全対策を講じるとともに保管ならびに管理します。指定
の応募・請求フォームで取得した情報については、取得してから6か月を超えて保有いたしません。また保管期間後は、 損保ジャパン日
本興亜の責任のもとで適切に廃棄・消去いたします。
■採用・育成に関する当社が取得した個人情報は、日本興亜損保および当社委託先である㈱損保ジャパン日本興亜保険サービス株式会
社に提供することがあります。また、 入社後に㈱損保ジャパン日本興亜保険サービス株式会社がTA教育をおこなうことから㈱損保ジャパ
ン日本興亜保険サービス株式会社が採用面接等に同席することがあります。
入社前準備物
入社までに、別途お渡しするSJNK-NET利用環境を充足する「ノートパソコン(Power Point・Excel・Wordソフトイ
ンストール済)」・「プリンター」・「モバイル通信環境〔モバイルWi-Fiルーター等)」をご準備いただきます。
また、「業務使用私有車両」・「クレジットカード」もご準備いただきます。
※資格試験申し込み代金決済のため、クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・AMEX・DC) が必要となります。
クレジットカードに関しましては、入社内定前に所持いただく必要がありますのでご注意ください。
11
TA制度 制度説明確認シート
12
本TA制度説明資料の各項目に関し、説明を受け理解いただけたかどうかを
ご回答ください。説明を受けご理解いただけた場合はチェック欄に
をいれ、ご署名・ご捺印ください。
◇ 概要
| 内容の説明を受け理解できた。 |
◇ ガイドラインの設定
| 内容の説明を受け理解できた。 |
◇ 給与 等
| 内容の説明を受け理解できた。 |
◇ 代理店委託基準 等
| 内容の説明を受け理解できた。 |
◇ 留意事項 等
| 内容の説明を受け理解できた。 |
◇ 募集要項
| 内容の説明を受け理解できた。 |
◇ 入社前準備物
| 内容の説明を受け理解できた。 |
上記項目について資料を受領し説明を受け理解しました。
氏名
チェック→
チェック→
チェック→
チェック→
チェック→
チェック→
チェック→
年
㊞
説明者
月
日
㊞
ダウンロード

トータルライフ カウンセラー 制度説明資料