関東ローム層の厚さ
←
→
関
東
ロ
ー
ム
層
1983.8.25 酒西小近く
1979(S54)年柏中学校での
ボーリング調査、厚さ4.0m
30年前には見えていたのだが
1983.8.25 酒井根西小近くの露頭
→
↑
↑ ↑
↑
↑ ↑
関東ローム層はさらにいくつの層に見分けられますか
←
↑
これくらい見分けられたかな?
ま
でこ
こ
か
ら
関東ローム層の厚さ
柏中4.0m
10m
15m
5.0m
7.5m
2.5m
関東ローム層の厚さ
断面を見ると
柏中4.0m
10m
15m
15
10
5
0
5.0m
7.5m
2.5m
関東ロームは火山灰でできている
火山はどこ?
柏中4.0m
10m
15m
5.0m
2.5m
7.5m
富士
宝永山
箱根
数万年かけて堆積した
数万年間で多かった風向きは
柏中4.0m
10m
15m
5.0m
7.5m
富士
宝永山
箱根
南西の風
2.5m
柏中での火山灰の堆積速度
柏中の関東ローム層が4.0mだから
4000mm
2万年間かかって堆積したとして
4000mm/20000年=0.2mm/年
1年間に0.2mmずつ堆積したことになる
関東ロームとは、火山灰が積もって風化し、赤褐色
の粘土質(赤土)になったもの
ローム(loam)とは何か、調べてみよう!
Copyright(C) 2012 / 柏市教育委員会 H.K All Rights Reserved.
ダウンロード

関東ローム層の厚さ