プロセスモデルから直接実行へ
高い俊敏性、確実なコンプライアンスと迅速な ROI
Metasonic Flow は Metasonic Suite*
の実行ツールで、サブジェクト指向の
ビジネスプロセス管理 (S-BPM) に基
づく唯一のプロセス管理ツールです。
S-BPMは、ただちに実践できるビジネ
スプロセス環境を整えます。Metasonic
Flowを使用するとビジネスプロセスの
記述から自動的にワークフローを管理す
るために実行可能なアプリケーションを
生成できます。つまり社員は自身で記述
したプロセスモデルを、プログラミング
をまったく必要とせずにただちに実行で
きます。
時に利用可能となります。どのようなIT
プラットフォームとWebアプリケーシ
ョンサーバでも利用することができま
す。Metasonic Flow は専門家しかわ
からないような画像では作業せず、社員
をプロセスを通して構造的に導いていき
ます。
• すべての従業員が、自身の作業手
順を見ることができ、構造化さ
れた方法でプロセスを確認できま
す。
改善提案および必要なプロセス変更は、
お客様の担当部門が革新的なS-BPMア
プローチを利用して、すばやく簡単に実
施することができます。新しいプロセス
モデルは、実行時に再度ポータルにロー
ドされます。
• サブジェクトは、さまざまなITプ
ラットフォームで実行できます。
わかりやすく簡単なプロセス実行
プロセスポータルへログオンしたユーザ
(シングルサインオン)は、すべての作
業中及び作業待ちのプロセスまたはユー
ザが処理すべきタスクなどわかりやすい
オーバービューが得られます。
タスク処理のために必要な全ての情報、
文書、及び、アプリケーションは必要な
利点
これにより、IT部門の負担が減ります。
IT部門は「ビジネスを有効化する部門」
として機能し、ITインフラをスムーズに
提供することに専念できます。これはIT
部門、組織部門、または担当部門など全
ての当事者が、たった一つのモデルとた
った一つの共通言語で作業できることで
可能になるのです。
• 担当および責任が明確に定義され
ます。
• すべてのタスクは、RSSフィー
ドとして表示可能。またインター
ネットブラウザやOutlookへの統
合も可能です。
• クリティカルなプロセスではタ
イムアウトを使ってアラームをセ
ットできます。
• コンプライアンスは最初からプ
ロセスに組み込まれて実践されま
す (アクティブコンプライアンス
マネジメント)。
• わかりやすい操作と調和のとれ
たコミュニケーションにより社員
の意欲が増大します。
図: 必要な時にに全ての情報、文書、アプリケーションが利用できます。
*Metasonic Suite は、Metasonic Base、Build、Proof と Flow から構成されます
Copyright © 2011 Metasonic AG, Pfaffenhofen. All rights reserved. Mesonic とすべての製品名およびドキュメント内に記述されたロゴ等は Metasonic AG の商標または登録商標です。
ダイナミックなデータ管理
自分でやろう!
利点:
Metasonic Flow 環境にはビジネス オ
ブジェクト(BO)が統合されていま
す。BOは1つのプロセス内で使用され
るデータのコンテナであり、外部データ
ソースとのインターフェース役を果たし
ます。特長: BO はダイナミックなデー
タ管理を可能にします。これはビジネス
ロジック、データ構造、フロントエンド
レイアウトを明確に分離したことにより
可能になっています。このためユーザは
自分のプロセスを、ビジネス視点から、
さらに静的なデータモデルに煩わされず
に、記述することができます。その成果
として変更時の高い柔軟性と対応の選択
肢の広さを提供しています。
アプリケーションを追加したり、プ
ロセスを変更することが必要な場合
は、Metasonic Buildを使用すると、
これらを自分で作成して、プロセスモ
デルから直接実行できます (モデル =
実行)。現時点で市販のワークフロー
システムで必要とされている高価なプ
ログラミングは必要ありません。多数
のコンポーネントからなる Metasonic Flowインターフェイスを利用して
快適に作業を行うことができます。「
マスターレイアウト」内で顧客は独自
にカスタマイズを行えます。
• 透過性と簡易性により社員は確信
を持って作業を行うことができ、
継続的な最適化への意欲が高まり
ます。
リアルタイムでのコラボレーション
プロセス管理の機能に関しては、各従
業員に対して異なる権限を定義でき
ます。つまり、ユーザーは参照する権
限があるプロセスのみを表示および開
始できます。既に開始されたプロセス
ステップ、および対象分野のプロセス
はただちに処理できます。ユーザー、
ロール、そのプロパティ (ログイン情
報など) の中央管理とその割り当てに
は、LDAPに基づいたユーザマネージ
ャを利用できます。サブジェクト(プ
ロセスを処理する者)はロールにグル
ープ化され、このロールは組織内の部
署および従業員グループに割り当てら
れます。
Metasonic Build (Metasonic Suite の
モデリング ツール) 内にプロセスモデ
ルが作成され、担当部門により対話的に
Metasonic Proof (Metasonic Suite
の検証ツール) によりテストされた後、
これらのモデルは自動的に Metasonic
Flow プロセス ポータルの中へ読み込ま
れ直接アプリケーションとして実行され
ます。フォーム技術や、Webサービス
の統合、Webロボットなどを介して、
必要な全てのIT サービスを、利用中のIT
環境と調和しながら相互運用することが
できます。Metasonic Flow へ直接アク
セス権が無い者でもビジネスプロセスと
結合されます。メールインターフェース
でどんな種類のスマ-トフォーンとでも
通信を可能にします。インターネットブ
ラウザを介して社員間でプロセス処理の
ために必要な、プロセスポータルに関す
る全ての情報を遅延無く、シームレスに
通信できます。
記入が完了した注文申請書は自動的に
担当者の手元に届きます。
明確な構造と責任
• すべてのプロセス手順が明らかに
なります。 プロセスモデルは同
時に文書になります。
• プロセスとアプリケーションをす
ばやくリアルタイムで適合できま
す。
• 極めて柔軟で場所に依存しない作
業手順となります。
• 高品質なプロセスが保証されま
す。
• プロセスはコンプライアンス ツ
ールであり、すべての指針と規則
に一貫した準拠が保証されます。
• 変更時の機動性が増大しさらに応
答時間も短縮されます。
• 時間と費用をおおきく節約できま
す。
図: BOが開いた状態のMetasonic Flow ユーザインターフェース(この例は注文申請書)
Metasonic AG · Münchner Str. 29 - Hettenshausen · D-85276 Pfaffenhofen/Deutschland · T: +49 8441 278 10 0 · F: +49 8441 278 10 999 · www.metasonic.de · [email protected]
ダウンロード

プロセスモデルから直接実行へ