ぞう
360°
の音と映 像に
包まれる、
の旅
類
人
えい
おどろ
ホモ・サピエ
ン
ス
︵
新
人
驚きの世界へ。
とは?
なが
く
て
2005年「愛・地球博」の長久手日本館で人気を博
い
12枚の五角形で全球に
映像を投影しています。
せつ
した「地球の部屋」が、国立科学博物館に移設さ
入口
れ、
「THEATER36 (シアター・サン・ロク・マル)
」
じっ さい
として生まれ変わりました。直径12.8m
(実際の
地球の約100万分の1の大きさ)のドームの内
側すべてがスクリーンになっていて、その中のブ
えい ぞう
ブリッジ
らん
リッジに立ち、映像をご覧いただけます。
どく とく
うつ
ふ
出口
ゆう
360°
全方位に映像が映し出され、独特の浮遊感
イメージ図
の映像システム
とく しつ
ふ ゆう
●おことわり:映像の特質上浮遊感やスピード感があり、
ご気分が悪くなるおそれがあります。特に、
「小さいお子様」、
「体調のすぐ
にん しん
こう れい
しん ぞう しっ かん
じゅう ぶん
りゅう い
「ご高齢の方」、
「心臓疾患をお持ちの方」などは充分ご留意ください。また、
「飲酒されている方」、
「付
れない方」、
「妊娠中の方」、
み しゅう がく
そ
「未就学児童の団体」のご入場はご遠慮願います。
き添い者のいない未就学児童」、
きん し
じ こう
さつ えい
けい たい
●禁 止 事項:シアター内での飲食、上映中の撮 影、携帯 電話の使用、火気の使用。その他は係員の指示にしたがってください。
国立科学博物館利用案内
【開館時間】
9:00ー17:00(入館は16:00まで)
金曜日のみ9:00ー20:00(入館は19:30まで)
【常設展入館料】 一般・大学生 600円(20名以上団体 300円)、高校生以下 無料
【閉館日】
毎週月曜日(日・月曜日が祝日の場合は火曜日)
年末年始(12月28日∼1月1日)
※特別展等により変更することがあります。
【アクセス】
JR「上野駅」公園口から徒歩5分。
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」から徒歩10分。
京成電鉄「京成上野駅」から徒歩10分。※駐車場はありません。
と
創
造
の
歩み
かん しょう
をご鑑 賞にあたっての注意事項
散
の拡
︶
などが味わえる世界初のシアターです。
じ ん
る い
SCENE
た び
9
人類の旅
14
しんじ ん
かくさ ん
そ う ぞ う
あ ゆ げ ん じん
アフリカで旧人から進化した
新しい人類が登場します。
しん じん
きゅう じん
それが、
今のわたしたち、
人類はアフリカで誕生し、
猿人、
原人、
旧人、
そして新人(ホモ・サピエンス)へと進化してきました。ここでは、
きゅう げき
かい めい
「新人」ホモ・サピエンスです!
みち すじ
化石やDNAなどの研究から、
近年急激に解明が進んできた人類進化の道筋をたどります。そのクライマッ
かざ
ぎ じゅつ
クスを飾るのは、
次々と新しい文化や技術を生み出すことによって可能となった、
わたしたちホモ・サピエンス
SCENE
10
SCENE
5
じんるい
えん じん
ぶん ぷ ち
サバンナを歩くホモ・サピエンス
いくつかのホモ・サピエンスの集団が
ず
アフリカの外へと移動を始めます。
猿人の分布地図
世界中へ広がる
そう だい
ち いき
わたしたち人類はこの地球上に
壮大な旅のはじまりでした!
「猿人」が生きていた地域を
ごろ たんじょう
見てみましょう。
最も古い人類の化石は、
地図上のオレンジ色の部分です。
700から400万年前の
彼らは数百万年の間、
アフリカ大陸の
アフリカの地層で見つかっています。
中だけで暮らしていました。
6
SCENE
えん じん
2
げ んじん
ぶん ぷ ち
SCENE
11
えん じん
猿人から進化した「原人」です。
SCENE
3
こん せき
世界各地にその痕跡が残っています。
彼らには「足が長い」という特徴が
7
何か食べているものもいます。
ぶん ぷ ち
ず
旧人とフローレス原人の分布地図
今の芸術につながるような、
ネアンデルタールなどの「旧人」や
お
降りてきました。
「フローレス原人」が現れます。 そして、
立ち上がりました。
たい りく
オーストラリア大陸に
こ
水平線を越えて、
遠い太平洋上の島々にも
しんしゅつ
進出していきました。
こうした「世界中へ広がる人類の旅」の中で、
そ せん
わたしたちの祖先は、
日本列島に4万年前頃やって来たと
考えられています。
そうぞうてき
創造的な活動が行われていました。
各地で、
さらに進化した
足で器用に木の幹をつかむようにして
ダイナミックに描いた壁画が
げいじゅつ
い こう
みき
5万年前からはじまっていました。
すいへいせん
えが
へき が
ラスコーの壁画と壁画を描くクロマニョン人
多数みつかっています。
50万年前以降になると、
果物やキノコなどを食べているようです。
ちょうせん
ほ
12
げん じん
朝焼けの海を進む船
やがて、
帆の付いた大型の船をつくり、
ヨーロッパでは、牛や馬などの姿を
きゅうじん
こうぞう
き のう てき
しめ
SCENE
ありました。
SCENE
住居を作り上げます。
それを示しています。
とくちょう
えん じん
さらに、
マンモスの骨などを組み合わせた
初めて人類が現れたことが、
ユーラシア大陸へと広がっていきました。
地上に降りてくるラミダス猿人
き よう
「新しい能力」を持っていました。
たいりく
お
15
じゅうきょ
ほね
マンモスの骨で作った住居
わた
ごろ
「ラミダス猿人」です。
SCENE
一方、
大きな海を渡るという人類の挑戦は、
彼らは180万年前頃アフリカを出て、
木の上にいるのは、
身につけていました。
16
のう りょく
はじめてアフリカの外へ進出したのは、
アフリカの森です。
「暖かく、
動きやすい」防寒服を
SCENE
それまでの人類にはない
しん しゅつ
ここは440万年前の
世界各地へ
わたしたちは、
ず
原人の分布地図
む
木々の中にラミダス猿人の群れ
きび
北の大地の厳しい寒さ。
あたた
く
SCENE
冬になればマイナス30度以下になる
中は暖かく機能的なものでした。
では、
わたしたちの祖先の様子を
のぞいてみましょう!
挑んでいきました。
強い風にも耐える構造で、
たいりく
そ せん
ち え
わたしたちは知恵と工夫で
いど
た
いつ頃誕生したのでしょうか?
ち そう
かん きょう
か こく
過酷な環境にも、
ぼうかんふく
およそ10万から5万年前、
早朝のアフリカの大地
これまで人類の進出を拒んできた
こご
の世界中への大拡散です。
1
せつ げん
最終氷期の雪原
こうした、
凍えるような寒さの中でも
だ い かくさ ん
SCENE
さい しゅう ひょう き
こば
えん じん
たん じょう
SCENE
とう じょう
新人の登場
そして、
およそ20万年前、
−ホモ・サピエンス(新人)の拡散と創造の歩み−
じん るい
しんじん
SCENE
17
世界地図と世界の人々
わたしたち
「ホモ・サピエンス」は、
ぎ じゅつ
SCENE
SCENE
4
えん じん
に そく ほ こう
ラミダス猿人の二足歩行
二本足で歩いています。
ちょくりつ に そく ほ こう
彼らは、
直立二足歩行というヒトの
とく ちょう
特徴をすでに持っていました。
身長120センチぐらい、
体重は40から50キロほどです。
たんじょう
アフリカで誕生した、
そ せん
わたしたち人類の祖先は、
このように森やその周辺で
く
暮らしていたと考えられています。
8
じん るい
た よう か
SCENE
13
じ だい
人類が多様化した時代
いわかげ
星空の下の岩陰
また、
音楽も奏でていました。
しかし、彼らには「大きな海を渡る」ことや、
トリの骨で作った縦笛が
わた
しん しゅつ
「凍えるような寒さの地域に進出する」
ことはできませんでした。
ほね
つく
「文化」を創り出しながら、
地球上のあらゆる場所に
かな
人類が多様化した時代です。
ち いき
「新しい技術」や
たてぶえ
見つかっています。
SCENE
音や絵を使いこなしていたことなどから、
ふくざ つ
かくさん
拡散していったのです。
じょうほう
18
や けい
地球の夜景
言葉が存在し複雑な情報を
伝えあっていたと考えられます。
アフリカから始まった、
そうぞう
わたしたちの旅と、
文化を創造する歩みは、
へ
長い年月を経た今も
続いているのです。
ダウンロード

ホモ・サピエンス(新人 )の拡散と創造の歩み