パワーポイント準備中…
教育費に密着!!
成果型学生支援プログラム~学生510・就活定期~
桜美林大学 石田ゼミナール
Cグループ
松本瞬 田中翔 渡辺梓 渡辺彩乃
Contents
Ⅰ.現状(奨学金、教育ローン、アルバイト)
Ⅱ.問題提起
Ⅲ.提案 : 学生ローン ・ 就活定期
Ⅳ.結論
1
Obirin University Ishida Seminar Group C
2
Obirin University Ishida Seminar Group C
Ⅰ.現状
国の歳出総額と教育費の推移
国の歳出総額に
対する教育費の
割合
国の歳出総額
国の歳出総額に対する教育費
3
Obirin University Ishida Seminar Group C
■学生生活費の推移(大学)
学生生活費の内訳:
学費
私立
国立
公立
年間の学費
授業料、その他の学
校納付金、修学費、
課外活動費、通学費
の合計
生活費
食費、住居・光熱費、
保健衛生費、娯楽・
し好費、その他の日
常費の合計
生活費
4
Obirin University Ishida Seminar Group C
結果…
進学断念・・・
中退
5
Obirin University Ishida Seminar Group C
Ⅰ. 奨学金
Ⅱ. 教育ローン
Ⅲ. アルバイト
奨学金を受けていない人
奨学金を受けている人
100
金利が優遇されている学生支援の貸付制度
80
・第一種奨学金(無利子)/第二種奨学金(有利子)
71.9
55.1
62.0
64.5
・借りた学生自身が返済者
60
・卒業後6ヵ月経過後に返済が開始
民間銀行や国から無担保・低利子の貸付制度
・返済期間:一般的には15年、最大で20年
・返済期間:約10年
40
・生活費や家賃のような毎日の身近な消費を補
う
・入学金、授業料、施設設備費や生活費
ひとり暮らしの場合:引っ越し費用や家賃
20
44.1
38.0
35.5
28.1
仕送り等の、不足分の生活費・娯楽費を補う
主に、大学に入学する準備費用を補 う
0
(%)
6
自宅
下宿
国立
私立
Obirin University Ishida Seminar Group C
奨学金・教育ローン・アルバイトの問題点
■奨学金 デメリット
・ 審査基準が厳しい
・ 支給は卒業までの最短修業年限
・ 他の奨学金との併用を認めない場合もある
■教育ローン デメリット
・ 金利が高い
・ 返済が在学時から始まる
■アルバイト デメリット
・ 身体的疲労が溜まる
・ 学業とアルバイトの両立が難しい
7
Obirin University Ishida Seminar Group C
Ⅱ.問題提起
解決するためには・・・
大学進学希望者への
支援 が必要!!
8
Obirin University Ishida Seminar Group C
Ⅲ-1.提案
成果型教育金融支援プログラム
ファイト
9
Obirin University Ishida Seminar Group C
学生510とは・・・
•
•
•
•
•
教育ローンと奨学金を組み合わせた貸付プログラム
大学合格後に貸出スタート
貸付限度額:学生1人につき200万円
返済期間:15年
貸出時に
金利:①1年間の成績の累計
いずれかを選択
②4年間の成績の累計
• 返済:1年後 or 4年後にスタート
10
Obirin University Ishida Seminar Group C
学生ローン:学生510
大学受験期間
1月
11
2月
大学生活
3月
4月
5月
1年後
卒業後
Obirin University Ishida Seminar Group C
■金利算定表
貸出金利表
成績ポイント化表
成績
A(S)
4.0
B(A)
3.9~3.7
3.9~3.7
→
→
→
→
→
金利
4ポイント
1.30%
3ポイント
1.50%
1.50%
ポイントの合計
3.6~3.4
C(B)
→
1.60%
2ポイント
取得単位数
3.3~3.0
D(C)以下
2.9~
→
→
→
1.70%
1ポイント
1.80%
=金利算定基準となる成績
【4年間の成績の累計を用いた場合】
A:106単位
→
424ポイント
B: 14単位
→
42ポイント
C:
6単位
→
12ポイント
D:
4単位
→
4ポイント
424+42+12+4
=3.7
130
(合計130単位)
12
Obirin University Ishida Seminar Group C
学生510
学生510
ローンの種類
成績
国の教育ローン
2.5%
総返済額
総返済額
年間返済額
年間返済額
\2,285,200
\228,520
4.0
1.3%
\2,145,800
3.9~3.7
1.5%
\2,168,600
\216,860
\2,168,600
10年間返済の場合
民間銀行の教育ローン
学生510
3.0%
利率
\2,344,600
\214,580
\234,460
成績
3.6~3.4
1.6%
総返済額
\2,180,200
年間返済額
4.0
1.3%
\2,145,800
\214,580
3.3~3.0
3.9~3.7
1.5%
1.7%
1.5%
\2,191,800
\2,168,600
\216,860
\219,180
3.6~3.4
1.6%
\2,180,200
\218,020
\218,020
2.9~2.5
3.3~3.0
1.8%
1.7%
\2,203,200
\2,191,800
\220,320
\219,180
2.9~2.5
2.0%
1.8%
\2,226,600
\2,203,200
\222,660
2.4以下
2.4以下
13
利率
利率
10年間返済の場合
10年間返済の場合
2.0%
\2,226,600
\220,320
\222,660
Obirin University Ishida Seminar Group C
学生510のメリット
学生が勉強で成果をあげる
努力した分、返済金の金利が下がり、
借入金への負担を軽減できる
14
Obirin University Ishida Seminar Group C
就職活動にかかる費用
約20万円
約4か月
15
Obirin University Ishida Seminar Group C
Ⅲ-2.提案
就職活動を意識した貯蓄プログラム
16
Obirin University Ishida Seminar Group C
就活定期とは・・・
• 大学入学後にスタート
• 満期:半年・1年・1年半・2年・2年半の5種類
• 成績に見合う金利を半年複利で掛ける
→途中解約の場合でも他の金融機関と同
等の金利が掛けられる
• 定期満了後は特定の金融機関の口座に振り
込まれる
17
Obirin University Ishida Seminar Group C
■就活定期金利算定
(毎月3000円の預金)
4.0
金利
金利
2.00%
6ヶ月
6ヶ月
\18,075
12ヶ月
12ヶ月
\36,332
18ヶ月
18ヶ月
\54,772
24ヶ月
24ヶ月
\73,397
30ヶ月
30ヶ月
\92,209
3.9~3.7
4.0
3.6~3.4
1.90%
2.00%
1.80%
\18,071
\18,075
\18,068
\36,315
\36,332
\36,298
\54,733
\54,772
\54,694
\73,326
\73,397
\73,256
\92,097
\92,209
\91,985
3.3~3.0
3.9~3.7
2.9~
1.70%
1.90%
1.50%
\18,064
\18,071
\18,056
\36,282
\36,315
\36,249
\54,655
\54,733
\54,578
\73,185
\73,326
\73,045
\91,873
\92,097
\91,650
3.6~3.4
金利
1.80%
0.18%
\18,068
\36,298
\54,694
\73,256
\91,985
\90,243
0.16%
1.70%
0.13%
\18,064
\36,282
\54,655
\54,070
0.10%
1.50%
0.08%
\18,056
\18,007
一般銀行
3.3~3.0
の場合
2.9~
18
\36,027
\36,249
\54,578
\72,144
\73,185
\91,873
\73,045
\91,650
Obirin University Ishida Seminar Group C
就活定期のメリット
• 就職活動中の金銭的不安の緩和
• 自由時間の増加
• 自らの学業成績に見合った報酬を
得られる
19
Obirin University Ishida Seminar Group C
Ⅳ. 結論
• 学生の教育費負担の増大
⇒教育というサービスを与える側からの支援が必要
• 学生510:大学進学にかかる初期費用の補助
• 就活定期:在学中で最も費用のかかる就職活動を意識した貯蓄
⇒共に学生に掛かる経済的金銭負担の軽減を実現
●大学進学率の上昇
●精神・身体的負担の軽減
●学習意欲の向上
●就職率の上昇等現代の若者の社会問題
●少子化による大学の閉校問題を解決するきっかけ
20
Obirin University Ishida Seminar Group C
参考資料
■日本学生支援機構-JASSO-
http://www.jasso.go.jp/
■全国大学生活協同組合連合会
http://www.univcoop.or.jp/
■日本政策金融公庫
http://www.k.jfc.go.jp/kyouiku/index.html
■株式会社ゆうちょ銀行
http://www.jp-bank.japanpost.jp/cgi-bin/kinri.cgi
■じぶん銀行
http://www.jibunbank.co.jp/pc/interest_and_commission/interest/
■三井住友銀行
http://www.smbc.co.jp/kojin/kinri/loan.html
■みずほ銀行
http://www.mizuhobank.co.jp/loan/education/
■文部科学省
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2009/08/26/1283
360_2.pdf
■イー・ローン
http://www.eloan.co.jp/php/loanlist.php?DID=3&CID=ctg_03
■PSRnetwork
http://www.psrn.jp/tool/shihonkaisyu_keisu.php
21
Obirin University Ishida Seminar Group C
Obirin University Ishida Seminar Group C
ダウンロード

1 - 株式会社Jストリーム