エンロンの財務の特徴 (1 of 3)
○パイプラインは保有、油田ガス田は売却
○取替え価格による在庫時価評価 mark-to-market, Mark-to-model
● 1981年 子会社エンロン・オイルの違法資金集めで詐欺罪適用さ
れ、役員が1名収監された。多くの事実はほとんど隠蔽された。
→ 高い監査リスク
● UBSパイン・ウエバー証券のチャン・ウー氏、エンロン株売却の推
奨により、同証券会社から翌日解雇
●会長の方針変更により、No.2のポストが頻繁に入れ替わる。
Ejector seat → 高い監査リスク
エンロンの経営層
N
o
流通革命を標榜し、大
学も作って、インテリと
しても知られた中内
Ph.D (ヒュースト
自由化路線、政治家、高株価、人気者
オーナーのダイエーと
ン大経済)
の共通点が多い。
元・大学助教授
1
Kenneth
Lay
N
o
Cliff
Baxter
Rebecca
Mark
Jeffrey
Skilling
2
バランス経営
スリム経営
M&A
資産・国際・
MBA(ハーバード大)
MBA(コロン
MBA(ハー
自殺
水道など
赤字
商社指向辞任
ビア大)
バード大)
マッケンゼー&Co
Ejector
seat
経
理
Andrew Fastow
MBA(ノース
セダア監
ンーン査
David Duncan
会計学部卒(テ
SPEの専門家ウエスタン大)
内部監査部門の買収
司法妨害罪キサスA&M大)
エンロンの財務の特徴 (2 of 3)
● 2001年第3四半期 エンロンとQWESTとのキャパシティー・スワッ
プ → グローバル・クロッシング社と同じ構図
エンロン
QWEST
未収金/売上
設備/未払金
設備/未払金
設備
未収金/売上
設備/売上
設備/売上
貸借対照表
貸借対照表
資本の部
設備
資本の部
もともと空き容量であるから、譲渡原価が要らない
ワールドコムは、単に回線使用料を設備資産に計上
しただけの単純な粉飾
エンロンの財務の特徴 (3 of 3)
●信用を高めたい。→ カルパースとの投資組合JEDIの設立。→ 自
己株の評価益を利益に計上 → SPE(特別目的会社等)を徹底的
に利用した不正経理
1. 自己株の評価益や売買益の利益計上
2. 保有株式の株価下落に伴う保険
3. 自社株式の株価下落に伴う保険
4. 含み損資産と負債のトバシ
5. 収益の前倒し計上
6. 資産の売却益の計上
7. タックスヘイブンを利用した政治家絵のウラ献金疑惑
SPEによるオフ・バランス
●Consolidation
EITF Issue 90-15など
貸借対照表(子会社)
SPEのよる連結の例外
条件①3%の独立した投資家
②それによる支配
③3%に対する継続したリスク
自社
50%
貸借対照表(SPE)
外部3%
ARB 51
粉飾決算の概要
2001 年 第3四半期 10-Q
2000年
1999年
1998年
1997年
決算利益
修正額
JEDI とChewcoの連結組入れ
LJM1 関係の連結組入れ
その他
$ 979
$ 893
$ 703
$ 105
(91)
(8)
(38)
(137)
(153)
(95)
(10)
(258)
(133)
(28)
(6)
(139)
(51)
(79)
修正後純利益
$842
$635
$564
$26
粉飾比率
14.0%
28.9%
19.8%
75.2%
1. 自己株の評価益や売買益の利益計上
2. 保有株式の株価下落に伴う保険
3. 自社株式の株価下落に伴う保険
4. 含み損資産と負債のトバシ
5. 資産の売却益の計上
6. 収益の前倒し計上
7. タックスヘイブンを利用した政治家絵のウラ献金疑惑
エンロン
カルパース
株式
現金預金
持分法利益
投資組合
売買目的有価証券=時価評価
貸借対照表
現金預金
エンロン株
資本金ー本社
-カルパース
1. 自己株の評価益や売買益の利益計上
2. 保有株式の株価下落に伴う保険 リズム・ネット株
3. 自社株式の株価下落に伴う保険
4. 含み損資産と負債のトバシ
5. 資産の売却益の計上
6. 収益の前倒し計上
7. タックスヘイブンを利用した政治家絵のウラ献金疑惑
オプション契約
エンロン
SPE
株価下落
未収金の計上
債務超過
1. 自己株の評価益や売買益の利益計上
2. 保有株式の株価下落に伴う保険
3. 自社株式の株価下落に伴う保険
4. 含み損資産と負債のトバシ
5. 資産の売却益の計上
6. 収益の前倒し計上
7. タックスヘイブンを利用した政治家絵のウラ献金疑惑
現物出資
エンロン
SPE
オフ・バランス
貸借対照表
含み損資産
借入金
1. 自己株の評価益や売買益の利益計上
2. 保有株式の株価下落に伴う保険
3. 自社株式の株価下落に伴う保険
4. 含み損資産と負債のトバシ
5. 資産の売却益の計上
6. 収益の前倒し計上
7. タックスヘイブンを利用した政治家絵のウラ献金疑惑
サービス契約
エンロン
収益の前倒し計上
SPE
1. 自己株の評価益や売買益の利益計上
2. 保有株式の株価下落に伴う保険
3. 自社株式の株価下落に伴う保険
4. 含み損資産と負債のトバシ
5. 資産の売却益の計上
6. 収益の前倒し計上
7. タックスヘイブンを利用した政治家絵のウラ献金疑惑
清算資金
エンロン
清算資金
SPE
$30mil
??
ケ
イ
マ
ン
島
本来のテーマは
日米の財務の透明性比較
であるべき
Power’s Report
日本では、住専、北海道拓殖銀行、山一證券における原
因追及ができていない。
検討に値する報告がない。
よって、論文の書きようがない。
よって、「財務分析論」も進歩しない。
印象:隠蔽体質を正さない限り、日本は、同じ誤りをこれからも繰り返
すであろう。
レジメはホームページの
「論文執筆」をご覧下さい。
「愛知工業大学」「岡崎一浩」
www.aitech.ac.jp/~okazaki
ダウンロード

レジメ2(ppt.)はここ