ビームスの戦略
大東文化大学 3班
倉光望佳
杉田喜隆
須田卓也
田上文彦
目次
1.はじめに
2.企業概要
3.ビームスとは
4.アパレル業界について
5.アパレル業界でのビームスの位置
6.ビームスの戦略
①絞り込み
②異業種とのコラボレーション
7.結論
8.ビームスの現在
9.考察
10.参考文献
1.はじめに
• 30年間も右肩上がりのビームスを知り、興味
を持ち調べようと思った
• どのようにして売上を伸ばしたのか
• 現在どのように展開しているのか
2.企業概要
社名
株式会社ビームス
設立
1982年5月
役員
代表取締役社長 設楽 洋
事業内容
ビームス・レディースショップ経営
ビームス・オリジナル衣料品の製造
海外衣料品・雑貨の輸入・販売
マーケット開拓に関する調査・企画
従業員数
360名(2008年度)
売上高
355億(2008年度)
3.ビームスとは
服以外にも雑貨や家具を一緒に並べ
輸入及びオリジナルの衣料品や雑貨を
“個性的なファッション”が求められる中
「ライフショップ」という名のセレクトショップ
販売するセレクトショップ
“個性的なライフスタイル”を提案した
4.アパレル業界について
百貨店を中心に展開している
日本国内には
高価格路線
1万社を超えるアパレルメーカーが存在する
18年から19年にかけてはその成長も伸び悩んでいる
業績が軒並み鈍化
景気が停滞していることにより
兆円
消費者は「低価格で高品質な商品」を好む傾向
5
4.4
4.2
上位20社のシェアが全体の20%程度
ファーストリテイリングやしまむらといった
3.6
4
3.4
3.2
3
低価格路線
2
1
0
平成15年
好調な業績
17年
16年
18年
19年
5.アパレル業界でのビームスの位置
高級
さまざまなブランド
高級
ブランド
アローズ
ZARA
ビームス
ビームスでは「カジュアル」で「良質なもの」
GAP
トレンド
といったある種の統一した
ライトオン
世界観、美意識をもっている
ベーシック
H&M
ユニクロ
しまむら
スーパーなどの
衣料部門
低価格
6.ビームス戦略
①絞り込み
流行の最先端をいく、ごく少数派の人たち。
流行にかなり敏感で、この層が採り入れる
流行は「マス」につながる可能性がある人たち。
サイバー
一般消費者の中で割合早い
イノベーター
段階で流行を採り入れる人たち。
オピニオン流行の規模を広げていく人たち。
マス
ディスカウンター
終わりつつある流行を、
引きずっている人たち。
6.ビームス戦略
①絞り込み
サイバー
イノベーター
半歩先を見据えた
商品の導入
売れるべき人に適確に売れれば良い
オピニオン
マス
ディスカウンター
6.ビームス戦略
②異業種とのコラボレーション
ビームス
ライフスタイルに快適性、満足度などを伝える力
ライフスタイル全体に
ビームスの考えを広く知ってもらい
スバル
新規顧客の開拓を行ってきた
車の本質を追及し、自身の商品にこだわりを強く持つ
新しい商品を生み出し
両社の顧客を共有
7.結論
ビームスの売上推移
(年)
(出所)「ビームス戦略」
8.ビームスの現在
オンラインショップ
様々な顧客のニーズに応えて取り組みを行う
8.ビームスの現在
• クレジット
• ポイント還元
ビームスカード
口コミだけで広めていった
「売れるべき人に適確に売れれば良い」
8.ビームスの現在
会員が約1万人集まったところで・・・
新しい試みや次の仕掛けのための
リサーチ・情報分析を行っている
メンバーとコミュニケーションを密にすることで・・・
精度の高い情報収集・分析が可能
9.考察
ビームスカードの強化を実行すべき
要望に応える
ネットやメール
要望を伝える
会員の様々な要望に瞬時に応えることで・・・
顧客
顧客の要望を十分に満たすことができ、ビームスの
売り上げはさらに伸びていくのではないか
10.参考文献
•
•
•
•
ビームスの軌跡(山口淳)
ビームス戦略(川島蓉子)
http://www.beams.co.jp/
http://www.tscc.tohokugakuin.ac.jp/~mokudai/H21_Strategy_09.pdf
ダウンロード

発表画面