観光からみる沖縄経済
名嘉真之介
照屋唯智郎
7班
津波古正輝 徳盛太一朗
當間啓介
桃原たかし
沖縄にある名所
観光名所が沢山あるなぁ〜
沖縄の観光ポイントランキン
グ
(2006年10月)
その他のランキング
• 6位 海洋博公園
• 7位 万座毛
• 8位 おきなわワールド
文化王国・玉泉洞
• 9位 パイナップルパーク
などなど
沖縄の観光者数
最近のから紹介しますと…
2007年4月 約475,300人(過去最
高!!)
2006年 約563万6900人(過去最
高!!)
2005年 約550万100人(過去最高!!)
いろいろな特例
• ガソリン税(本土より7円/リットル引き)や、沖
縄自動車道の通行料金(本土より約4割引)な
どが軽減されている。
• 沖縄発着の航空便に関しては、航空機燃料
税が50%減免されているため、本土の同一距
離路線に比べて5000円程度安く、観光客誘
致に寄与している。
• 酒税の軽減措置がある。
観光戻税対象品目
★ウイスキー及びブランデー
★身辺用細貨類
★珊瑚・象牙・鼈甲製品
★腕時計
★香水
★喫煙用ライター
★万年筆
★革製ハンドバッグ
特定免税店制度
ウイスキー、香水、バッグなどのいわゆるブランド物などのすべての
取扱商品(最大購入金額20万円まで)の関税が免除されるという
もの。那覇空港発の本土への国内線航空券があれば、外国人や
沖縄県在住の人も免税価格で購入できる。
ルイ・ヴィトンの商品は、この制度の適用外なので、免税価格
で買うことができない(その代わり、国内線航空券が無くて
も自由に購入できる)。
国際通り〜焼け野原からの奇跡の1マイル〜
• 長さが約1.6㎞(1マイル)
• 「人にやさしいまち、歩いて楽し
いまち」のトランジットモール♪
QuickTimeý Dz
TIFFÅià•
èkǻǵÅj êLí£ÉvÉçÉOÉâÉÄ
ǙDZÇÃÉsÉNÉ`ÉÉǾ å©ÇÈǞǽ Ç…ÇÕïKóvÇ­ Ç•
ÅB
• 1年を通して楽しいイベントがあ
る
• 観光客のための推奨店
戦後の沖縄経済の象徴である
「国際通り」
お店はどんな感じ??
那覇の公設市場。最近、有
名になった。
アメリカ屋。米軍払い下げ品
の店。
古くからの映画館、国映館
今は無くなりました。残念。
那覇OPA前。国際通りの中
心部。
経済から見る国際通り
戦後、「奇跡の1マイル」と呼ばれるほど沖
縄の経済の中心であり復興の象徴といわれ
ている。
しかし、最近では・・・
• 急激に成長する北谷の美浜
• 住宅の郊外化や郊外大型店の進出
• 慢性的な交通渋滞
• 環境の悪化
などにより、中心市街地としての求心力を失いつつ有
ります。
しかし!!!最近は・・・
トランジットモール〜人にやさしい町に
なる〜
• トランジットモールとは?
一般車両の通行が制限された歩行者専用道路のこと
国際通りでは、日曜12:00~18:00に実施
• トランジットモールの目的
解放された道路空間を利用し、商店街を活性化すること!
導入した結果‥
• 観光客だけでなく、地元の人も来るようになった。
• 車の通行量が少ないので、高齢者・身障者といった人も安
心して買い物できる。
しかし、一般車両通行制限には地元の人から不満の声も‥
観光振興に向けた今後の課題
• 観光サービスの質の向上
• 沖縄観光のブランド化の促進
• 自然環境保護に向けた各種の取り組み
参考文献
• インターネット
http://www.kankoranking.com/okinaaa
/okinawa.html
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view
/contview.jsp?cateid=233&id=10946
&page=1
http://www.okinawatimes.co.jp/day/2
00606301300_08.html
感想
• 沖縄の観光を改めて見直すことで自分た
ちの住んでいる沖縄の新しい部分を発見
することができました。(真之介、いち
ろー)
• パワーポイントのアニメーションを考え
るのが面白かったです。(ツハコ、啓
介)
• 沖縄最強!!(たかし、太一郎)
ダウンロード

沖縄にある名所