講座 NO:1509
加齢と運動機能の低下…
健康に老いるには
水曜日
開講
15:30
▼
17:00
全3回
講座概要
加齢とともに運動機能は低下し、運動器(肩、腰、脚など)が障害されると介護を要するように
なったりします。なぜ運動機能は低下するのか、そうならないためにはどうしたら良いのか、運動
機能低下予防の方法も含めてお話しします。
スケジュール
回数
開講日
1
5/20
2
6/3
3
6/24
テーマ
講師名
日常での運動機能維持および低下防止について
笹野 弘美
運動器の要、背骨の障害について
青木 一治
老化は脚から、転倒しないためには
加藤 文之
講義の対象
興味のある方ならどなたでも参加して下さい。
持ち物・履修上の注意点
動きやすい服装でご参加ください。
講師プロフィール
笹野 弘美
名古屋学院大学リハビリテーション学部講師(理学療法士)
地域リハビリテーションやヘルスプロモーションについて研究しています。
青木 一治
名古屋学院大学リハビリテーション学部教授(理学療法士)
姿勢や脊柱の疾患に関わる研究をしています。
加藤 文之
名古屋学院大学リハビリテーション学部教授(理学療法士)
認知症や転倒予防に関すること、および脚の障害について研究しています。
定 員
受講料
25 名
3000 円
会
場
名古屋学院大学日比野学舎
マイルポスト 2 階ラウンジ
ダウンロード

加齢と運動機能の低下… 健康に老いるには