2015年1月29日
報道関係各位
主催:一般社団法人 組込みシステム技術協会(JASA) 企画運営:ETロボコン実行委員会
http://www.etrobo.jp
ETロボコン2015開催・記者発表会のご案内
組込みシステム分野における人材育成を目的に行われているETソフトウエアデザインロボット
コンテスト(愛称:ETロボコン)は今年で14回目を迎えます。昨年より1地区増え、全国12地区で
地区大会を開催し、そこで選抜されたチームが出場するチャンピオンシップ大会を11月18日-19日
にパシフィコ横浜(ET2015併設)で開催致します。つきましては、下記の通り、記者発表を開催
致しますので、ここにご案内申し上げます。今年の大注目は、EV3新走行体お披露目!です。
記者発表会にてその概要を発表するとともに、ETロボコン2015の全体像のご紹介、新走行体
のデモも行う予定です。 お忙しいとは存じますが、是非出席賜りたくお願い申し上げます。
♦タイトル: ETロボコン2015開催・記者発表会
♦日時 : 2015年2月13日(金) 午後4時00分~5時00分
♦場所 : ふくい南青山291(東京都港区南青山5丁目4-41)
http://fukui.291ma.jp/about/map.html
♦内容 :
・ETロボコン2015概要・方針
(ETロボコン実行委員会より)
・新コース紹介 競技内容/審査内容公開(ETロボコン実行委員会より)
・ETロボコン2015走行体のデモ、質疑応答等
ご出席につきまして、2月9日(月)までにメールまたはFAXにてお返事いただけますようお願いいたします。
ETロボコン2015開催・記者発表会 出欠表
□ご出席 出席予定人数
貴社名
名
□ご欠席
お名前
媒体名
電話番号
e-mail
◇お問い合せ、 ご返信先 : E T ロ ボ コ ン 実 行 委 員 会 ・ 本 部 事 務 局 担 当 : 宮 永
1 0 3 -0 0 0 1 東京都中央区日本橋小伝馬町2 -8 新小伝馬町ビル5 階 株式会社アフレル内
T E L /F A X 0 3 -6 6 6 1 -9 6 0 9
E -m a il: s e c r e t a r y@e t r o b o . j p
「ETロボコン」とは?(ETソフトウエアコンテスト 愛称ETロボコン)
日本の産業競争力に欠くことのできないきわめて重要な「組込みシステム」分野における
産業教育をテーマに、レゴ®マインドストーム®の車体で決められたコースを自立走行する
競技と製品・サービスを開発し披露する2つの部門競技です。
企業エンジニアを含めたオープン参加型のソフトウエアを競うロボコンで、各企業団体との
連携協力により開催されます。2002年UMLロボットコンテストとして始まり、2005年より
ETロボコンと愛称を変え、今年で通算14回目の開催となります。
♦競技内容:ロボット走行システム設計内容の審査
ロボット走行性能(タイムレース)、システムのすごさ(審査員評価)
目
技術教育
機会の提供
的
5年後、15年後に世界をリードするエンジニアの育成を目指し、若
手および初級エンジニア向けに、分析・設計モデリング開発、製品
サービスの企画開発にチャレンジする機会を提供する。
コンテスト内容
デベロッパー部門
プライマリーク
ラス
技術の基礎を学びチャレンジするクラス。走行
体・バッテリーはワンメイク、ソフトウェアの違
いだけによる競技。
走行競技
総合評価
アドバンストク
ラス
技術を応用できるスキルを磨くクラス。速度選択
設計モデル
審査
できる走行体によるシステム開発競技。仕様変更
にも対応!
イノベーター部門
次世代のアーキテクト育成をめざす部門。自由
に製品・サービスを企画し、会場で発表。
“企画し産み出すエンジニア”に挑戦します。
総合評価
会場発表審査
企画内容審査
昨年のチャンピオンシップの様子
ダウンロード

こちらからPowerPointのダウンロードができます